ニセコビレッジ

北海道にあるリゾート
画像提供依頼:各施設外観の画像提供をお願いします。2016年4月

ニセコビレッジ英語: Niseko Village)は、北海道虻田郡ニセコ町にあるリゾート。YTLホテルズの子会社[1]

概要編集

ニセコアンヌプリの裾野に広がる「ニセコユナイテッド」(ニセコアンヌプリ国際スキー場・ニセコビレッジ・ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフニセコHANAZONOリゾート)の1つ[2]スキー場ゴルフ場、アクティビティ、宿泊施設商業施設があり、冬期は各リゾート間と俱知安市街を結ぶシャトルバスを運行している。YTLコーポレーションによるリゾート開発が進められており、リッツ・カールトンブランドのホテルが開業する予定となっている[3]

沿革編集

  • 1982年昭和57年):西武グループコクドがニセコ町と第三セクター「ニセコ開発」を設立[4]。「ニセコ東山スキー場」、「ニセコ東山プリンスホテル」開業[5]
  • 1984年(昭和59年):リフト増設、第2駐車場新設。
  • 1986年(昭和61年):「ニセコゴルフコース」オープン[5]
  • 1992年平成04年):「ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場」(プリンスコース)オープン[5]
  • 1993年(平成05年):電子リフトチケットシステム「ニセコフリーパスポートシステム」導入[4]
  • 1994年(平成06年):「プリンスゴンドラ」新設、「ニセコ東山プリンスホテル新館」開業[5]
  • 1995年(平成07年):「ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場」(東山コース)オープン[5]
  • 1999年(平成11年):ニセコ開発が負債総額25億円で清算し[4]、親会社の西武不動産が事業継承。
  • 2005年(平成17年):老朽化のため2005-2006シーズンから東山ゴンドラを休止。
  • 2006年(平成18年):新生プリンスホテル発足[6]西武ホールディングスがグループ事業再構築の一環として、プリンスホテル保有のニセコ東山プリンスホテルなどのスキー・ゴルフ関連施設をシティグループの「シティグループ・プリンシパル・インベストメンツ・ジャパン」へ売却[5][7]
  • 2007年(平成19年):ウィンターガーデン・リゾーツ傘下の「ニセコ東山リゾート」による運営となる[8]。ゴルフ場の東山コースを閉鎖し、跡地に自然体験ゾーン「ピュア」オープン。2007-2008シーズンからコース名を「だべさ」「なまら」「みそしる」「じゃがいも」などに変更し、プリンスゴンドラは「ニセコゴンドラ」と改称[9]
  • 2008年(平成20年):旧ニセコ東山プリンスホテル新館が「ヒルトンニセコビレッジ」[10]、旧本館が「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」としてオープン[11]
  • 2010年(平成22年):マレーシアの大手建設コングロマリット「YTLコーポレーション」がニセコビレッジを買収[1][12]。ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジがリニューアルオープン[13]
  • 2014年(平成26年):「カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス」、「ショッピング&ダイニングエリア」開業[14][15]
  • 2019年令和元年):「ヒノデヒルズ・ニセコビレッジ」開業[16]

施設編集

スキー場編集

ニセコビレッジ
 
遠景(2010年)
所在地 〒048-1592
北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
標高 1,170 m - 280 m
標高差 890 m
最長滑走距離 5,000 m
最大傾斜 32
コース数 27本
コース面積 90 ha
索道数 7本
テレインパーク レール
公式サイト ニセコビレッジ
 
テンプレートを表示

営業期間は12月上旬から4月上旬まで(積雪状況などにより変更となる場合あり)。斜面構成は初級36%、中級32%、上級32%。

コース

  • 初級者コース
    • ファイナルフリング
    • シェイキーニーズ
    • ネクストステージ
    • ばんざい
    • ピュアマジック
    • クルーザー
    • アンフォゲッタブル
    • メイクセンス
    • エンチャントメント
    • だべさ
    • 迂回路
  • 中級者コース
    • ドントブリンク
    • こぐま
    • なまら
    • じゃがいも
    • ジャンクヤード
    • ねっこの壁
    • ざんぎ
    • じょっぴん
    • ワンダーランド
  • 上級者コース
    • ヤードセール
    • みそしる
    • スーパースティション
    • こんぶ
    • したっけロード
    • シュノーケル
  • 水野の沢(特別管理区域)
    • 早朝よりパトロール隊が雪崩制御(アバランチコントロール)を実施[17]

リフト

リフト名 乗車人員 全長 所要時間 備考
ニセコキッズマジックカーペット 33 m 1分
グリーンリーフマジックカーペット 51 m 1.5分
バンザイチェア 2名 427 m 4分 スキーセンター(旧東山ゴンドラ山麓駅)そば旧ファミリーロマンスリフト
コミュニティーチェア 2名 657 m 6分 ヒルトンニセコビレッジ前 旧プリンスロマンスリフト
森のチェア 2名 1,093 m 8分 ザ・グリーンリーフホテルそば旧東山第1ロマンスリフト
ニセコゴンドラ 6名 2,660 m 9分 旧プリンスゴンドラ
カントリーロードチェア 2名 1,016 m 7分 旧ダウンヒル第2ロマンスリフト
スピーディーワンダー(ロープトゥ) 120 m 1.4分
ワンダーランドチェアA 1名 839 m 5分 旧ダウンヒル第3Aリフト
ワンダーランドチェアB 1名 802 m 5分 旧ダウンヒル第3Bリフト

ゴルフ場編集

ニセコビレッジゴルフコース編集

ニセコビレッジゴルフコース
所在地   日本
北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
  概要
開業 1992年(旧プリンスコース)[5]
1995年(旧東山コース)[5]
所有者 YTLホテルズ
運営者 YTLホテルズ
  コース

  その他
公式サイト ニセコビレッジゴルフコース
東山コースは2007年閉鎖
テンプレートを表示

『ワールド・ゴルフ・アワード 2014・2015・2016』日本国内ベストゴルフコース部門受賞[18][19]

  • 営業期間:5月上旬から11月上旬
OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
BLUE 388 543 309 175 440 333 486 161 434 3,269
WHITE 355 528 294 152 402 314 472 146 408 3,071
RED 290 450 248 138 339 244 435 114 344 2,602
Par 4 5 4 3N 4 4 5D 3 4 36
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL G.TOTAL
BLUE 721 418 378 188 390 405 542 147 387 3,576 6,845
WHITE 704 400 346 172 355 390 504 127 353 3,351 6,422
RED 578 333 255 115 285 308 435 106 296 2,711 5,313
Par 6 4 4 3 4 4 5D 3N 4 37 73

ニセコゴルフコース編集

ニセコゴルフコース
所在地   日本
北海道虻田郡ニセコ町福井
  概要
開業 1986年[5]
設計 アーノルド・パーマー
所有者 YTLホテルズ
運営者 YTLホテルズ
  コース

  その他
公式サイト ニセコゴルフコース
テンプレートを表示

ニセコビレッジからは車で約20分離れた場所にある。

  • 営業期間:4月下旬から11月上旬
OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
BLUE 401 189 523 417 214 359 447 360 507 3,417
WHITE 372 165 498 389 190 322 420 337 483 3,176
SILVER 372 142 463 389 164 258 385 302 458 2,933
RED 322 122 428 316 120 235 327 241 414 2,525
Par 4 3 5 4 3 4 4 4 5 36
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL G.TOTAL
BLUE 358 505 448 239 397 390 523 193 335 3,388 6,805
WHITE 339 475 419 206 341 376 486 177 311 3,130 6,306
SILVER 317 447 389 177 341 332 443 164 290 2,900 5,833
RED 280 414 358 128 284 288 404 153 238 2,547 5,072
Par 4 5 4 3 4 4 5 3 4 36 72

自然体験グラウンド「ピュア」編集

  • 営業期間:4月下旬から10月中旬

アクティビティ

  • レールスライダー
  • ツリートレッキング
  • ピュア クイックジャンプ
  • ピュア アクション
  • ピュア アドベンチャー
  • バドミントン
  • ゴルフカート散策
  • ディスクゴルフ
  • パークゴルフ
  • スナッグゴルフ
  • 遊覧ゴンドラ「ビレッジエクスプレス」

宿泊施設編集

ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ編集

ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ
THE GREEN LEAF NISEKO VILLAGE
ホテル概要
デベロッパー YTLコーポレーション
運営 YTLホテルズ
所有者 YTLホテルズ
前身 ニセコ東山プリンスホテル本館
部屋数 200室
開業 1982年[5]
2010年12月1日[13]
最寄駅 ニセコ駅倶知安駅
所在地 〒048-1592
北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
公式サイト ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ 公式サイト
テンプレートを表示
  • 客室
    • デラックス・キング・ルーム(23m²)96室
    • デラックス・ツイン・ルーム(23m²)96室
    • コーナースイートルーム(46m²)8室
  • レストラン・バー
    • ラウンジ&バー「トミオカホワイト」
    • レストラン「五色」
  • 温泉・スパ
    • グリーンリーフ温泉「美人の湯」(源泉掛け流し)
    • ザ・グリーンリーフスパ(冬期のみ営業)
  • その他
    • アートスペース「グリーンリーフ・ロビーギャラリー」
    • 売店「サクラショップ」
    • 多目的ホール「ベースキャンプ」

ヒルトンニセコビレッジ編集

ヒルトンニセコビレッジ
HILTON NISEKO VILLAGE
 
施設外観
ホテル概要
デベロッパー YTLコーポレーション
運営 ヒルトン・ホテルズ&リゾート
所有者 YTLホテルズ
前身 ニセコ東山プリンスホテル新館
部屋数 499室
開業 1994年[5]
2008年7月1日[10]
最寄駅 ニセコ駅倶知安駅
最寄IC 048-1592
所在地 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
公式サイト ヒルトンニセコビレッジ 公式サイト
テンプレートを表示

『ワールドスキーアワード2013・2014・2015・2016』ジャパン・ベスト・スキーホテル部門最優秀賞受賞。

  • 客室
    • デラックス ファミリールーム(26~28m²)
    • デラックスルーム(26~28m²)
    • ヒルトンルーム(26~28m²)
      • ドッグフレンドリールーム
    • デラックス パノラマルーム(38m²)
    • スイートルーム(60m²)
  • レストラン・バー
    • バー&グリル メルト
    • バー&ラウンジ ザ・フレイム
    • 日本料理 シサム
    • 鉄板焼 ピルカ(予約制)
    • 寿司 レラ
    • パブ エゾ
    • レストラン 羊蹄(冬期のみ営業)
    • ザ・ルックアウト・カフェ(冬期のみ営業)※『JCD インターナショナル・デザインアワード 2011』Best100入選(食べること部門)[20]
      • ニセコビレッジ山頂レストラン
  • 温泉・スパ
    • 源泉かけ流し温泉(日帰り入浴可)
    • ワッカスパ
  • 宴会場・会議室[21]
    • 大宴会場「北海道」(最大収容人数900人)
    • 中宴会場「アンヌプリ」(最大収容人数280人)「東山」(最大収容人数230人、3つの会場に分割できる)
    • さくらそう(最大収容人数25人)
    • こまくさ(最大収容人数25人)
  • その他
    • フィットネスセンター(24時間営業)
    • ショップ
      • ワッカショップ
      • 北海道アートギャラリー
      • ヒルトンショップ

カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス編集

伝統的な日本の長屋をモチーフとした8戸(4戸1棟の計2棟)からなる高級タウンハウス[14][22]。YTLホテルズの新ブランド「KASARA」第1号となる施設は、「渋み」というインスピレーションのもとに7つの主要原理(考古、簡素、自然、幽玄、不均斉、静寂、脱俗)を取り入れている。各タウンハウスは2階建て、6名までの宿泊が可能となっており、専任のコンシェルジュがつく。スキーシーズン中は、宿泊する曜日によって最低宿泊日数が決まっている。また、タウンハウスの自由保有権の販売を行っている。「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」(SLH)加盟。

ヒノデヒルズ・ニセコビレッジ編集

高級ホテルレジデンスであり、客室は79室ある。宿泊者専用の浴場を設けており、天然ナトリウムを多く含む温泉となっている[23]。また、冬季はスキー場からのスキーイン・スキーアウトが可能となっており、スキーバレーも備えている[23]

ショッピング&ダイニングエリア編集

ショッピング&ダイニングエリア
SHOPPING & DINING
 
ニセコビレッジ ショッピング&ダイニングエリア
店舗概要
所在地 048-1592
北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
開業日 2014年12月5日[14]
施設所有者 YTLホテルズ
施設管理者 YTLホテルズ
最寄駅 ニセコ駅倶知安駅
テンプレートを表示

伝統的な日本の町屋の建築をコンセプトにした商業施設。『JCD インターナショナル・デザインアワード 2015』Best100入選(大規模商空間部門)[24][25]

  • 居酒屋&バー「トゥスティックス」
  • スイーツ&カフェ「ビレッジパティスリー」
  • シーフードレストラン「クラブジャック」
  • 北海道郷土料理「やん衆天」
  • 小樽大正硝子館
  • ブーツソリューションズ
  • アイゲート イケウチ
  • アイゾーン イケウチ

アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b YTL、北海道のニセコビレッジ買収”. NNA.ASIA. エヌ・エヌ・エー (2010年3月10日). 2016年2月19日閲覧。
  2. ^ ニセコユナイテッド”. 2016年2月21日閲覧。
  3. ^ “北海道ニセコに高級ホテル「リッツ・カールトン」”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年11月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21H4C_R21C15A1TJC000/ 2016年2月19日閲覧。 
  4. ^ a b c 河西邦人.
  5. ^ a b c d e f g h i j k “子会社の再構築対象事業所 の再構築対象事業所の譲渡に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 西武ホールディングス, (2006年12月7日), http://www.princehotels.co.jp/company/press/pdf/061207shd.pdf 2016年2月19日閲覧。 
  6. ^ “新生「株式会社 プリンスホテル」発足のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 西武鉄道プリンスホテル, (2006年2月1日), http://www.seibu-group.co.jp/railways/company/ir/disclosure/2005/__icsFiles/afieldfile/2009/12/16/ka-05-03.pdf 2016年2月19日閲覧。 
  7. ^ 西武HD、ニセコ東山プリンスなど12施設をシティグループに売却”. 日経BP. 日経BP社 (2006年12月8日). 2016年2月19日閲覧。
  8. ^ “個人情報の取扱いについて” (PDF) (プレスリリース), プリンスホテル, http://www.princehotels.co.jp/company/privacypolicy/pdf/070326privacy_info.pdf 2016年2月19日閲覧。 
  9. ^ ニセコは今(5)エリア価値高める景観要綱 2007.
  10. ^ a b ニセコ東山プリンスホテルが"ヒルトン"に - 北海道・ニセコに新ホテル開業”. マイナビニュース (2008年5月26日). 2016年2月19日閲覧。
  11. ^ 「自然体験ゾーン」家族で*新ホテル15日開業*ニセコ”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2008年7月12日). 2019年2月23日閲覧。
  12. ^ マレーシアのYTL、北海道のリゾート施設ニセコビレッジを60億円で買収”. ロイター. トムソン・ロイター (2010年3月10日). 2016年2月19日閲覧。
  13. ^ a b YTL、ニセコホテル改装完了:来年は別荘開発も計画”. NNA.ASIA. エヌ・エヌ・エー (2010年12月8日). 2016年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月23日閲覧。
  14. ^ a b c YTLホテルズ、北海道ニセコビレッジに新たな宿泊施設および商業施設開業のご案内, (PDF), YTLホテルズ, (2014年12月17日), オリジナルの2016年4月7日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160407202111/http://www.niseko-village.com/ja/press/pdf/press_release_20141217.pdf 2019年2月21日閲覧。 
  15. ^ ニセコビレッジに新ラグジュアリーホテル、YTLホテルズが2014年12月開業へ”. トラベルボイス (2014年8月4日). 2016年2月19日閲覧。
  16. ^ “YTLホテルズ社長、ニセコ投資に意欲”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2019年12月5日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53000250V01C19A2L41000/ 2019年12月8日閲覧。 
  17. ^ 水野の沢・特別管理区域”. ニセコビレッジ. 2016年2月19日閲覧。
  18. ^ Japan's Best Golf Course 2014” (英語). WORLD GOLF AWARDS (2014年). 2016年2月21日閲覧。
  19. ^ Japan's Best Golf Course 2015” (英語). WORLD GOLF AWARDS (2015年). 2016年2月21日閲覧。
  20. ^ 一次審査通過作品・BEST100”. デザインアワード2015. 日本商環境デザイン協会. 2019年2月21日閲覧。
  21. ^ ヒルトンニセコビレッジ”. ヒルトン・ワールドワイド・ホテル. 2016年2月19日閲覧。
  22. ^ KASARA NISEKO VILLAGE TOWNHOUSE”. 2019年2月21日閲覧。
  23. ^ a b 世界に誇るラグジュアリーホテル「HINODE HILLS」北海道・ニセコに12月オープン”. たびらい (2019年8月27日). 2019年12月8日閲覧。
  24. ^ 一次審査通過作品・BEST100”. デザインアワード2015. 日本商環境デザイン協会. 2016年2月19日閲覧。
  25. ^ “JCD インターナショナル・デザインアワード2015 にてショッピング&ダイニングエリアがBest100 に入選!” (プレスリリース), ニセコビレッジ, (2015年12月3日), http://www.niseko-village.com/ja/award/pdf/jcd_design_award_2015.pdf 

参考資料編集

外部リンク編集