メインメニューを開く

ニック・ナース (Nick Nurse, 1967年7月24日 - )はアメリカ合衆国アイオワ州カロール_(アイオワ州)出身のプロバスケットボール指導者。NBAトロント・ラプターズヘッドコーチを務めている。

ニック・ナース
Nick Nurse
トロント・ラプターズ HC
役職 ヘッドコーチ
身長(現役時) 175cm (5 ft 9 in)
--
基本情報
本名 Nicholas David Nurse
ラテン文字 Nick Nurse
誕生日 (1967-07-24) 1967年7月24日(52歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アイオワ州カロール_(アイオワ州)
出身 北アイオワ大学英語版
ドラフト  
指導者経歴
2007-2011
2011-2013
2013-2018
2018-
アイオワ・エナジーDL
リオグランデバレー・バイパーズDL
トロント・ラプターズ(AC)
トロント・ラプターズ

経歴編集

NBA編集

北アイオワ大学英語版卒業直後の1989年から、カレッジ、海外で指導者を経験した後、2007年、NBA下部のDリーグのアイオワ・エナジーでヘッドコーチの職を得て、2011年まで務めた後、2011年から2013年まで、同じくDリーグのリオグランデバレー・バイパーズでヘッドコーチを務めた。2013年7月にドウェイン・ケイシーがヘッドコーチを務めるトロント・ラプターズのアシスタントコーチに就任し[1]、2018年までケーシーのもとでアシスタントを務め、ケイシー退任に伴い、2018年6月14日、ケイシーの後継としてヘッドコーチに昇格した[2]。就任1年目にしてレギュラーシーズンを1位で通過、カンファレンスファイナルでミルウォーキー・バックスNBAファイナル英語版ゴールデンステート・ウォリアーズを破り、球団創設初のNBAファイナル優勝に貢献した。

2019年FIBAバスケットボール・ワールドカップの期間限定でカナダ代表ヘッドコーチに就任した[3]

ヘッドコーチ成績編集

NBAヘッドコーチ実績表略号説明
レギュラーシーズン G 試合数 W 勝利数 L 敗戦数 W–L % レギュラーシーズン勝率
ポストシーズン PG 試合数 PW 勝利数 PL 敗戦数 PW–L % プレイオフ勝率
チーム シーズン G W L W–L% シーズン結果 PG PW PL PW–L% 最終結果
TOR 2018–19 82 58 24 .707 アトランティック1位 24 16 8 .667 NBAファイナル英語版優勝
Career 82 58 24 .707 24 16 8 .667

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ The long, strange journey of a Raptors' assistant - Sportsnet.ca”. Sportsnet.ca. 2018年6月17日閲覧。
  2. ^ Hurley, Brandon (2018年6月14日). “Raptors Name Nick Nurse Head Coach”. NBA.com. 2018年6月14日閲覧。
  3. ^ カナダ代表を率いるニック・ナース「代表でプレーしている選手を称えたい」”. バスケット・カウント (2019年8月11日). 2019年10月7日閲覧。

外部リンク編集