ニック・ポープNick Pope)こと、ニコラス・デイヴィッド・ポープNicholas David Pope, 1992年4月19日[1] - )は、イングランドケンブリッジシャー州ソーハム出身のプロサッカー選手プレミアリーグニューカッスル・ユナイテッドFCに所属している。ポジションはGK

ニック・ポープ Football pictogram.svg
Nick Pope 2018-06-28 1.jpg
イングランド代表でのボープ (2018年)
名前
本名 ニコラス・デイヴィッド・ポープ
Nicholas David Pope
ラテン文字 Nick Pope
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1992-04-10) 1992年4月10日(30歳)
出身地 ソーハム
身長 200cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ニューカッスル・ユナイテッドFC
ポジション GK
利き足 右足
ユース
イングランドの旗 イプスウィッチ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 イングランドの旗 ベリー・タウン
2011-2016 イングランドの旗 チャールトン 33 (0)
2011 イングランドの旗 ハーロウ (loan) 15 (0)
2011-2012 イングランドの旗 ウェリング (loan) 2 (0)
2012 イングランドの旗 ウェリング (loan) 2 (0)
2013 イングランドの旗 ケンブリッジ (loan) 9 (0)
2013 イングランドの旗 オールダーショット (loan) 5 (0)
2013 イングランドの旗 ヨーク・シティ (loan) 2 (0)
2014 イングランドの旗 ヨーク・シティ (loan) 20 (0)
2015 イングランドの旗 ベリー (loan) 22 (0)
2016-2022 イングランドの旗 バーンリー 141 (0)
2022- イングランドの旗 ニューカッスル・ユナイテッド
代表歴2
2018- イングランドの旗 イングランド 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年7月27日現在。
2. 2019年12月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

ユース時代をイプスウィッチ・タウンFCで過ごしていたポープだったが、16歳の時の2008年に解雇され、イスミアンフットボールリーグ (実質最下位リーグ) のイスミアンリーグ・ディヴィジョン1・ノースに所属するベリー・タウンFCに入団。プロデビューを果たす。

2011年5月24日、フットボールリーグ1 (実質3部) のチャールトン・アスレティックFCに移籍するも、正GKの蓙を獲得することは出来ず、ローン移籍を繰り返すシーズンに終始した。

2016年7月19日、プレミアリーグに復帰を果たしたバーンリーFCと3年契約を締結[2]。加入1年目の2016-17シーズンは、リーグ戦不出場で終了。

翌2017-18シーズンは、9月10日のクリスタル・パレスFC戦で、正GKのトム・ヒートンが前半戦で負傷した関係で、後半戦から途中出場となり、念願のプレミアリーグ初出場を果たし1-0の勝利に貢献[3]。17日のアンフィールドでのリヴァプールFC戦では、相手攻撃陣の猛攻に耐え、1-1で凌ぎ切り勝ち点1をもたらす[4]。更に10月1日のグディソン・パークでのエヴァートンFC戦では、1-0で自身初のプレミアリーグ完封勝利を達成した。10月9日、新たに2020年6月まで、バーンリーとの契約延長にサイン。チームを7位に導いた。

2018-19シーズンは怪我のためシーズンを丸々棒に振ったが、翌2019-20シーズンに正守護神だったトム・ヒートンが移籍したため、同ポジションに返り咲き、シーズン15勝、クリーンシート15試合と自己最高のシーズンを送り、チームも10位で終了。2020年8月にはチェルシーFCが、ポープの獲得に興味を示していると報じられた[5]

2022年6月23日、ニューカッスル・ユナイテッドFCへ4年契約で完全移籍することが発表された[6][7]

イングランド代表編集

 
イングランド代表でのポープ(2018年)

2018年3月15日、バーンリーでの活躍が認められ、国際親善試合に挑むイングランド代表に初選出される。更に5月には、2018 FIFAワールドカップのメンバーにも招集された。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集