メインメニューを開く

ニッポンチャレンジドアスリート』はニッポン放送にて放送している、障害者スポーツを取り上げた情報番組である。また、本頁はスピンオフ番組として放送されていた『チャレンジドアスリートサタデータイム 三菱電機 車椅子バスケットボール スピリッツ』についても触れる。

ニッポンチャレンジドアスリート
ジャンル 帯番組 / スポーツ番組 / 情報番組 /ミニ番組
放送方式 録音
放送期間 2014年10月4日 - 現在
放送時間 本文参照
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 東島衣里
出演 市川海老蔵(番組アンバサダー)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

2014年10月4日、2014年度のナイターオフ番組である、『師岡正雄 サタデーショウアップスポーツ』の内包番組として放送を開始。リオデジャネイロパラリンピック東京パラリンピック出場を目指す、障害者スポーツマンである「チャレンジド・アスリート」を毎週1人ずつ取り上げ、彼らの人物像や素顔、その競技の魅力、リオ・東京パラ五輪を目指す選手の抱負などを、ニッポン放送スポーツ部のアナウンサーが聞き手となってインタビューしていた。

同番組終了後の2015年4月から平日午後のワイド番組枠にて放送している番組の内包番組として放送している。また、2018年5月1日付で、当該番組のアンバサダーとして、歌舞伎俳優市川海老蔵 (11代目)が就任する事が発表された[1]。2019年4月1日より、ナレーションが同局スポーツ部の男性アナウンサーから、同日に開始した月 - 木曜の内包先番組である『DAYS』のアシスタント・東島へと変更になった[2]

出演者編集

現在編集

  • 東島衣里(ニッポン放送アナウンサー)2019年4月1日 -
  • 市川海老蔵(タイトルコール、冒頭ナレーション担当)2018年5月1日 -

過去編集

  • ニッポン放送スポーツ部アナウンサー(週替わり[3])2014年10月4日 - 2019年3月29日

放送時間編集

祝日に「ニッポン放送 ホリデースペシャル」が編成される場合は放送休止となる。

現在編集

過去編集

  • 土曜 18:20 - 18:35頃 - 2014年10月4日 - 2015年3月28日

スピンオフ編集

限界を超えて編集

ニッポン放送イヤーエンドスペシャルで、本番組の拡大版として『ニッポンチャレンジドアスリート 限界を超えて』を編成した。

出演者編集

放送時間編集

  • 金曜:15:00 - 17:00 - 2016年12月30日

〜未来へ〜編集

ニッポン放送ホリデースペシャルで、本番組の拡大版として『ニッポンチャレンジドアスリート〜未来へ〜』を編成し、生放送形式で放送した。

出演者編集

放送時間編集

  • 金曜:13:00 - 15:00 - 2018年5月4日

三菱電機 車椅子バスケットボール スピリッツ編集

チャレンジドアスリートサタデータイム
三菱電機 車椅子バスケットボール スピリッツ
ジャンル スポーツ番組(車いすバスケットボール) / 情報番組
放送方式 生放送
放送期間 2015年10月3日 - 2016年3月27日
放送時間 土曜 17:50 - 18:00
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 新行市佳
提供 三菱電機
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

2015年度のナイターオフ番組から、当該番組のスピンオフとして『チャレンジドアスリートサタデータイム 三菱電機 車椅子バスケットボール スピリッツ』を土曜 17:50 - 18:00に生放送していた。

当該番組は、車いすバスケットボールをフィーチャーして、リオパラ五輪進出を目指す男女日本代表の情報、選手インタビューを、2015年にニッポン放送に入社した、新行のナビゲートで紹介し、車いすバスケットボールへの理解と啓蒙をする構成である。2016年3月末で番組終了したが、2016年度のナイターオフ編成で、後継番組として『三菱電機プレゼンツ 鈴木亮平 Going Up』を土曜日の22:00-22:30に生放送している(NRN基幹局にも時差放送により録音ネット)

因みに、当該番組のスポンサーである、三菱電機は2020年東京オリンピック東京パラリンピックにおいて、昇降機部門においてオフィシャルパートナー協賛しており、これを機に日本障がい者スポーツ協会及び日本車椅子バスケットボール連盟ともスポンサード契約を結んでおり、この番組への単独スポンサードにおいても、この趣旨に賛同したものである[5]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集