ニッポン放送番組一覧

ウィキメディアの一覧記事
ニッポン放送 > ニッポン放送番組一覧

ニッポン放送番組一覧(ニッポンほうそうばんぐみいちらん)は、ラジオ放送局ニッポン放送で現在放送されている主な番組と編成の解説である。

番組の編成傾向編集

在京中波ラジオ局では最後発にあたり、他局よりも一層の番組開発に力を入れてきた面があり、1964年3月にオーディエンス・セグメンテーションを開発し、2018年4月時点でも民放ラジオ局の番組編成の基礎として採用されている[1]。いち早くセグメント編成・スポンサーとのタイアップ・番組連動のリスナー参加イベントの開催など、親近感のある放送局カラーを打ち出した結果、ビデオリサーチによる聴取率調査では、首都圏ラジオ局での聴取率首位を長年維持してきた。

しかし、平日午前に編成されていた『玉置宏の笑顔でこんにちは!』の終了以後、行き場を失った「縦ライン」聴取者の取込み策を行う編成を実施して行ったライバル局であるTBSラジオに聴取率調査において2001年8月以降、後塵を敗する様になり、2010年10月の調査で、J-WAVEに2位を奪われる結果[2]が続き、その状態は2018年4月時点で100期連続して継続している[3]。また、同局の番組編成情報や出役である局所属アナウンサーの人事情報について、新聞人事として資本系列グループであるサンケイスポーツにて取材して貰い、発表するケースがある。

聴取率結果の番組編成において、タレントパーソナリティの起用について「売れている時、売れそうな時にしか使われない」としてすぐに切り替えられるため、「いいときだけのニッポン放送」と揶揄する言葉も存在する[4]。聴取率向上のため、平日若しくは祝日の午後に「ニッポン放送ホリデースペシャル」と銘打ってレギュラー箱番組の長尺版や実質的な次の編成に向けた「パイロット番組」として特別番組を編成する場合がある。その結果、ラテ兼営では無い民放キー局出身の女性アナが平日の午後や夕方の帯で番組を担当するケースが多発している[5]

2006年4月1日からのフジメディアホールディングス最上位企業である、フジテレビジョンの完全子会社以降、2005年から2012年迄同局とのダブルネーム番組を編成して来たが[6]、2012年以降は編成されず、逆に最後のダブルネーム番組に出演していた同局元アナウンサーがフジテレビは同じ放送グループの他局である文化放送のレギュラー番組に出演以後、ダブルネーム番組を編成する事が増えた[7][8][9][10]。しかし、2020年4月時点で、2019年5月のナイタースペシャル枠にて、7年振りにフジテレビ女性アナウンサーが番組を務める単発枠が復活した他、ゲストではあるがフジテレビの遠藤龍之介社長が同局の番組に出演した[11]

日曜深夜の放送休止枠にて、報道部制作の「報道ドキュメンタリー」等の単発特別番組を放送することが多々あり、その特番後に、メンテナンスタイムに入る場合に番組終了後のステブレCMを省略することもある。

2020年9月時点で、NRNの他局からネットを受けるレギュラー番組は『KIREI NOTE Lounge』(ラジオ大阪)と『キャイ〜ンの家電ソムリエ』(KBCラジオ)のみで、同業他局と比べると少ない[12]

2014年3月31日4:59.45より、日中の「1242.com」時間帯において、『キンコーン』という効果音に続けて次番組の予告をするクロスプログラム手法を採用した。初期はワイドプログラムすべてにおいて適用していたが、2015年ごろからは減少し、2020年7月の改編以降平日昼から午後帯で正時で開始する番組が減った事でステーションブレイクレスで番組が始まるケースが増えてた[13]

放送中の番組編集

2020年9月現在。

平日編集

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
3 (月1回)
高嶋ひでたけの
オールナイトニッポン
月イチ
ファーストサマーウイカの
オールナイトニッポン0(ZERO)
Creepy Nutsの
オールナイトニッポン0(ZERO)
佐久間宣行の
オールナイトニッポン0(ZERO)
水溜りボンドの
オールナイトニッポン0(ZERO)
4
4:30(月曜5:00) 上柳昌彦 あさぼらけ
パーソナリティー:上柳昌彦
5 ▽5:35 心のともしび - 坪井木の実
6 飯田浩司のOK! Cozy up!
パーソナリティ:飯田浩司
アシスタント:新行市佳
コメンテーター 月:須田慎一郎 or 週替り 火:有本香 or 長谷川幸洋 水:高橋洋一 or 佐々木俊尚 木:鈴木哲夫 or 飯田泰之 金:宮家邦彦 or 週替り
▽6:43 あさナビ - 黒木瞳
▽7:10 お早う! ニュースネットワーク
▽7:35 羽田美智子のいってらっしゃい - 羽田美智子
7
8 垣花正 あなたとハッピー!
パーソナリティ:垣花正
パートナー 月・水:那須恵理子 火・木:熊谷実帆
コメンテーター 月:テリー伊藤 火:週替り 水:森永卓郎 木:中瀬ゆかり or 週替り
▽8:21 川井郁子ハートストリングス - 川井郁子
▽10:13 榊原郁恵のハッピー・ダイアリー - 榊原郁恵
▽10:34 うつみ宮土理のおしゃべりしましょ - うつみ宮土理、垣花正
春風亭一之輔 あなたとハッピー!
パーソナリティ:春風亭一之輔
パートナー:増山さやか
9
10
11 ▽11:00 テレフォン人生相談
パーソナリティ:加藤諦三今井通子柴田理恵玉置妙憂のいずれか
コメンテーター:大原敬子マドモアゼル・愛三石由起子高橋龍太郎田中ウルヴェ京ほかから、1名
11:30 高田文夫のラジオビバリー昼ズ
パーソナリティ:高田文夫(月・金のみ)
パーソナリティ代行 火:東貴博 水:春風亭昇太 木:清水ミチコ
アシスタント 月:松本明子 火:山根千佳 水:乾貴美子 木:ナイツ 金:松村邦洋磯山さやか
12
13 ザ・ラジオショー
パーソナリティ 月 - 木:ナイツ 金:中川家
パートナー 月:平野ノラ 火:山﨑ケイ 水:安藤なつ 木:箕輪はるか 金:東島衣里
▽15:20 ニッポンチャレンジドアスリート
アンバサダー:市川海老蔵
14
15
15:30 辛坊治郎ズーム そこまで言うか!
パーソナリティ:辛坊治郎
アシスタント:増山さやか
アンカーマン:飯田浩司(木曜のみ)
リポーター 月・火:ATOM(根本朋之) 水・木:吉田悠希
15:30 うどうのらじお
パーソナリティ:有働由美子
アシスタント:熊谷実帆
リポーター:西脇彩華
16
17
10 河北麻友子のマユコレ!
河北麻友子
17:25 健康あるあるWONDER4 - 草野満代松本秀夫
17:30 ショウアップナイタープレイボール
パーソナリティ 月:松本秀夫 火:大泉健斗 水:坂本梨紗 木:前島花音胡口和雄 金:小笠原聖 + 火 - 金:実況担当アナウンサー&コメンテーター[14]
18 00 板野友美 radiogram
板野友美
00 ニッポン放送ショウアップナイター
20 ガクのネ - ゲーム実況者わくわくバンド
40 大石久和のラジオ国土学入門
大石久和新保友映
19 00 GENERATIONS
小森隼のGood Laugh and Sleep

小森隼
20 私の正論 - 那須恵理子
30 KIREI NOTE LoungeOBC
高橋愛岡田ロビン翔子
20 00 劇団EXILEのREPROFILE
劇団EXILE荘口彰久
30 モニカラジオ
Morfonica吉田尚記
21 00 ことばのチカラ
〜成功へのターニングポイント〜

金子達仁
00 ショウアップナイターハイライト
パーソナリティ 火:大泉健斗 水:坂本梨紗 木:前島花音、胡口和雄 金:小笠原聖
21:20 ソードアートオンエアー
松岡禎丞、吉田尚記
21:20 ラジオ新大陸
三浦崇宏
21:20 BOUSAI LIGHT HOUSE
藤本はるな、村井瑞稀、熊谷実帆
21:20 望月智之 イノベーターズ・クロス
望月智之、高橋茉奈
30 阿部亮のNGO世界一周!
阿部亮
40 T.M.Revolution 西川貴教のちょこっとナイトニッポン - 西川貴教
50 スポーツ伝説 - 滝本沙奈
57 看板娘ホッピー・ミーナの HOPPY HAPPY BAR
パーソナリティ:石渡美奈
アシスタント:立川志らら構康憲のいずれか
22 00 オールナイトニッポン MUSIC10 00 オールナイトニッポンGOLD
森山良子 鈴木杏樹 第1週・第3週 名取裕子
第2週 森高千里
第4週 岸谷香
第5週 月替わり
渡辺満里奈 第1週 古舘伊知郎
第2週 吉田拓郎
第3週・第5週 月替わり
第4週 松任谷由実
23
0 ミュ〜コミ+プラス
パーソナリティ:吉田尚記
アシスタント 月:西井万理那 火:末吉9太郎 水:三田美吹
▽00:45
月:香椎かてぃとそわんわんの愛の御言葉(香椎かてぃ、そわんわん)
火:湯気の向こうに人生が見えるユイ・ガ・ドクソンのお悩みラーメン相談(ユイ・ガ・ドクソン
水:十束おとは自作PCの世界(十束おとは
木:根岸可蓮の5分なにしてますか?ラジオ好きですか?アニメ語っていいですか?(根岸可蓮
三代目 J SOUL BROTHERS
山下健二郎のZERO BASE

山下健二郎
53 熊田茜音 アカネノ音 - 熊田茜音
58 ミュージック・パーティー - 前島花音(8月3日 - )
1 菅田将暉の
オールナイトニッポン
星野源のオールナイトニッポン 乃木坂46の
オールナイトニッポン
ナインティナインの
オールナイトニッポン
三四郎のオールナイトニッポン
2

週末編集

土曜 日曜
3 霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO) 00 オールナイトニッポン0(ZERO)
第1週 AKI - AKI歌広場淳清水久嗣
その他の週 週替わり
4
日曜早朝4:30 - 5:00の時間帯の番組は公式サイト内「番組表」と「週刊番組表」では土曜深夜扱いで掲載。
4:30 金光教の時間
4:40 幸福への出発
5 徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー
パーソナリティ:徳光和夫
アシスタント:石川みゆき
▽5:25 心のともしび - 坪井木の実
ひろたみゆ紀のサンデー早起き有楽町
パーソナリティ:ひろたみゆ紀
▽番組審議会(第1週)
▽5:06 魔法のラジオ - 横田美穂
▽5:30 中山秀征の有楽町で逢いまSHOW - 中山秀征、石川みゆき
▽6:04 すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト - 自見はなこ淵澤由樹
▽6:15 おはよう!ニッポン全国消防団 - ひろたみゆ紀
▽6:25 ウィークエンド・ケアタイム「ひだまりハウス」
〜うつ病・認知症について語ろう〜 - 町亞聖樋口輝彦 or 朝田隆
6
7 7:00 イルカのミュージックハーモニー
パーソナリティー:イルカ
7:40 おしゃべりラボ〜しあわせSocial Design〜 - 中村陽一、残間里江子
8 00 Music Machine Go! Go!☆ - 小林克也
30 LOVE&MELODY
パーソナリティ:週替わり
リポーター:植松哲平(8月1日 - )
8:30 薬師丸ひろ子 ハート・デリバリー - 薬師丸ひろ子
9 00 三宅裕司のサンデーヒットパラダイス
パーソナリティ:三宅裕司
アシスタント:江口ともみ
リポーター:田上ひろし
10
10:50 キャイ〜ンの家電ソムリエKBC) - キャイ〜ン、安藏靖志
11 00 ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回
パーソナリティ:和田アキ子
アシスタント:垣花正
12 00 土田晃之 日曜のへそ
パーソナリティ:土田晃之
13 00 サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930
パーソナリティ:天野ひろゆき
アシスタント:宮島咲良(6月20日 - )
リポーター:石出奈々子
▽13:50 竹内由恵 人生のメソッド - 竹内由恵
13:40 ENTERTAINMENT NEXT! - 南美希子
14 00 戸田恵子 オトナクオリティ - 戸田恵子
14:30 日曜競馬ニッポン
パーソナリティ:清水久嗣
アシスタント:堀江ゆかり
コメンテーター:藤牧満男ほか
15
16 16:00 笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ
パーソナリティ:笑福亭鶴瓶
16:20 渡邉美樹 5年後の夢を語ろう! - 渡邉美樹、テリー伊藤
50 NOKKOのオカエリ ただいま。 - NOKKO
17
10 さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」
三村マサカズ小島瑠璃子
17:30 サンドウィッチマンの東北魂 - サンドウィッチマン
40 ショウアップナイタープレイボール - 土:小永井一歩 日:くり万太郎
18 00 ニッポン放送ショウアップナイター 00 ニッポン放送ショウアップナイター
以下21:20まで野球中継のない日
渡部陽一 明日へ喝! - 渡部陽一、石川みゆき、タイガー尾藤
50 銀シャリのほくほくマネーラジオ - 銀シャリ
19
19:20 OBP☆ただいま進化中!! - OBP
30 SPECIAL BOX(特別番組枠で内容不定)
20
20:30 玉城ティナとある世界 - 玉城ティナ
50 刀剣乱舞2.5ラジオ - 刀剣男士キャスト陣、吉田尚記
21 00 ショウアップナイターハイライト - 小永井一歩
10 龍真咲のMOONLIGHT PARTY - 龍真咲 10 すとぷりのStop Listen! - すとろべりーぷりんす
20 MANKAI STAGE『A3!』ラジオ - MANKAI STAGE『A3!』キャスト陣
30 山崎育三郎のI AM 1936 - 山崎育三郎
40 浦井健治のDressing Room - 浦井健治
22 00 鈴木亮平 Going Up - 鈴木亮平、新行市佳 00 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo - ももいろクローバーZ
30 藤ヶ谷太輔 Peaceful Days - 藤ヶ谷太輔 30 高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと - 高橋みなみ朝井リョウ
23 00 中居正広 ON&ON AIR - 中居正広 00 #みちょパラ - 池田美優
30 SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル
パーソナリティ:SixTONES
30 欅坂46 こちら有楽町星空放送局 - 欅坂46尾関梨香ほか1名)
0 00 AKB48 2029ラジオ〜10年後の君へ〜 - 向井地美音
30 神田莉緒香のKANDAFULRADIO - 神田莉緒香
50 週刊 なるほど!ニッポン - 立川晴の輔
1 00 オードリーのオールナイトニッポン 00 Max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事 - max matsuura
1:30 (月1回)特別番組[15]
2


ニュース・天気予報・交通情報編集

早朝から夕方までの各ワイド番組の中で放送される。

災害特別放送編集

これはNHKが行う「安否情報」と同一の趣旨で行われる特別編成。

東京や首都圏で震度5強以上の地震が発生し、大きな被害が起きた場合、通常編成の番組を返上し、災害特別番組へ移行する。アナウンサーと報道部デスク主導で放送され、『ラジオライフラインネットワーク』『首都圏学校安否情報』『首都圏お勤め先安否情報』を含めて情報を発信するもの(2011年9月1日「あなたとハッピー!」より)。

2019年からは『タクシー防災レポーター』『理容防災ネットワーク』も開始。

これが初めて始動したのは2011年3月11日の東日本大震災東北地方太平洋沖地震)発生時である。

詳細はラジオで安心 ニッポン放送防災ナビを参照。

ラジオライフラインネットワーク
ニッポン放送を含む、在京ラジオ局がライフライン情報を共有するネットワーク。
3月11日と9月1日は「ラジオ災害情報交差点」として訓練放送を行う。
首都圏学校安否情報
東京・神奈川の私立小学校・中学校・高等学校と、国立大学付属の小学校・中学校・特別支援学校等の生徒の安否を学校単位で収集し、随時放送。対象となる学校はサイト内に掲載もされている。
この情報に関しては9月1日[16]の午前9時と午前10時に8分程度の模擬放送を行い、夏期休業に入る前に各学校に連絡される。
首都圏お勤め先安否情報
東京都内の27万人を対象に、エリアを12に分けてビル単位で情報を収集し、安否を放送する。対象となるビルはサイト内に掲載もされている。
タクシー防災レポーター制度
災害発生時、東京都内の法人タクシーの協力により、36社37台のタクシー防災レポート車に乗車するドライバーに周辺の被災状況、道路状況等を電話またはメールで伝えてもらうシステム。情報は生放送での紹介だけでなく東京都地域防災計画に基づき、東京都災害対策本部に防災行政無線FAXで送ることとなっている。
この情報に関しては9月1日[17]のワイド番組内で8分程度の模擬放送を行う。
理容防災ネットワーク
災害発生時、都内の理容店の協力により、地元の被災状況、周辺の道路状況等をFAXまたはメールで伝えてもらうシステム。こちらもエリアが7地区に分けられている。
この情報に関しては9月2日[18]のワイド番組内で8分程度の模擬放送を行う。


選挙特別番組編集

国政選挙や都知事選が行われる際は選挙特別番組が組まれる。国政選挙の場合は出口調査が発表される20:00より少し早い19:50 - 19:55の間に放送を開始し、放送終了時刻である25:30頃まで断続的に放送される。多くの放送局ではTBSラジオ制作のJRN報道特別番組を放送する関係上、そこまで多くはないものの、幹事長クラス以上のインタビューが編成される時間を中心に一部放送局でネットされる。

都知事選の場合はそこまでではなく、19:50 - 20:30で概ね編成される。

これらが『ニッポン放送ショウアップナイター』と被った場合、出口調査発表時刻のみ中断し『ショウアップナイタースペシャル』の扱いで放送し、選挙特番はナイター終了後から開始する。

特別スペシャル番組編集

年末年始年越し関連番組はこちらへ。他に聴取率調査週間時などでの通常番組枠の拡大などを伴う特別番組あり。

現在の裏送り番組編集

終了した番組編集

朝5:00から夜21:00までの1242.com内番組編集

平日 (日中)編集

平日 (夜)編集

土曜編集

日曜編集

@llnightnippon.com・夜の番組内の番組編集

月 - 金曜(木曜)22:00 - 1:00の時間帯番組編集

金曜 22:00 - 1:00の番組編集

夜の別枠番組編集

裏送り番組編集

その他の夜の番組編集

LF+R以前の夜の番組編集

年末年始特別番組編集

年末年始年越し番組編集

新春番組編集

元日を中心に大型特別番組を午前中(主に5時から11時)に編成するのが恒例となっている。初日の出の時間は若手アナウンサーが実況する。その時間を跨ぐ特番は「初日の出放送局」と銘打つ年もある
一部時間帯を除き交通情報と天気予報はほぼ同時間帯に放送、通常番組内のコーナーは『心のともしび』以外は休止となり、スポンサーのみスライド、ネット局へは裏送り。

2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
  • 5:00 - 11:30 初日の出放送局 小倉淳の今年もGood Day! 2009年はウっしっし!!(パーソナリティ:小倉淳 アシスタント:杉浦美帆
2010年
  • 4:30 - 12:00 ニッポン放送新春スペシャル 飯田浩司の聴くとハッピーニューイヤー2010 〜世界の国からめでタイガー〜(パーソナリティ:飯田浩司 アシスタント:増田みのり)
2011年
2012年
2013年
2014年
  • 5:00 - 11:00 ニッポン放送新春スペシャル 松本ひでおのスポーツ万歳イヤー2014(パーソナリティ:松本秀夫 アシスタント:堀江ゆかり
2015年
2016年
2017年
2018年
  • 5:00 - 8:00 ニッポン放送新春スペシャル 飯田浩司のわんダフル初日の出 in 犬吠埼(パーソナリティ:飯田浩司、宮島咲良
  • 8:00 - 12:20 ニッポン放送新春スペシャル ふかわりょうと犬山イヌコの飛ばせ!元旦ロケット!(パーソナリティ:ふかわりょう犬山イヌコ
2019年
2020年

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 民放ラジオ番組史4・一家の娯楽から個人のラジオへ。”. RadiChubu(CBCラジオ) (2018年4月29日). 2018年4月1日閲覧。
  2. ^ 日刊合同通信 2010年11月18日
  3. ^ 【祝】おかげさまで、100期連続 16年8ヶ月間 個人聴取率NO.1!”. TBSラジオ (2018年3月29日). 2018年4月1日閲覧。
  4. ^ TBSラジオ13年連続聴取率1位の背景に強い朝時間帯と番組育成”. ポストセブン (2014年12月13日). 2018年4月1日閲覧。
  5. ^ ex:夏目三久、脊山麻里子、草野満代、大橋未歩、鷲見玲奈、竹内由恵、弘中綾香、有働由美子等
  6. ^ ニッポン放送 2010 秋の新番組”. ニッポン放送. 2010年9月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年11月1日閲覧。
  7. ^ “フジ三田アナが文化放送でラジオ初パーソナリティー”. 日刊スポーツ. (2017年10月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710190000414.html 2018年10月12日閲覧。 
  8. ^ “新婚のフジアナ・ミオパンが文化放送で初のラジオパーソナリティー”. (産経ニュース). (2018年1月10日). https://www.sankei.com/entertainments/news/180110/ent1801100013-n1.html 2018年7月1日閲覧。 
  9. ^ “宮澤智アナ、文化放送でパーソナリティ初挑戦「いつもより素の私で」”. マイナビ. (2018年6月20日). https://news.mynavi.jp/article/20180620-650753/ 2018年9月1日閲覧。 
  10. ^ 2018年時点で『ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』のフジテレビ放送番組内での告知と『大橋未歩 金曜ブラボー』の内包コーナー『BSフジ ウィークエンドインフォメーション』でのBSフジの番組宣伝、単発で『八木亜希子LOVE&MELODY』の代理パーソナリティを同局アナウンサーの佐々木恭子が務めた位である
  11. ^ “遠藤龍之介社長「フジテレビが不調になった原因は…」テレビの未来も語る”. マイナビ. (2019年12月12日). https://news.mynavi.jp/article/20191212-938647/ 2019年12月23日閲覧。 
  12. ^ 年1回放送の番組を含めても『福岡国際マラソン実況中継』(九州朝日放送制作)、『山野秀子のちいさなパティオ元日スペシャル』(中国放送制作…JRN非加盟局で唯一ネット)程度。
  13. ^ 但し、当該説明で『うどうのらじお』は除く
  14. ^ 原則、当日の「ショウアップナイター」中継先の放送席より出演するが、ニッポン放送制作でなく、他局受けの場合は別の球場(多くは横浜スタジアムか神宮球場)から出演。
  15. ^ この編成となった2020年4月以降、7月を除き「高橋優 THANK YOU FOR THE MUSIC」、7月は「佐藤満春のあなたの話、聴かせてください」
  16. ^ 1日が土曜や日曜の場合は週明けの月曜日に変更。
  17. ^ 1日が土曜や日曜の場合は週明けの月曜日に変更。
  18. ^ 2日にタクシー防災レポーター訓練放送を行う場合は3日に変更。
  19. ^ ニッポン放送 HAPPY FM93 『開局特別番組〜ワイドFMはじめます!』
  20. ^ momoclo_clubのツイート(1065830823524331521)
  21. ^ “ニッポン放送の年越しは三四郎! 4年連続新春お笑い特番” (プレスリリース), allnightnippon.com(ニッポン放送), (2019年12月20日), https://www.allnightnippon.com/news/20191221-49500/?pg=sanshiro 2019年12月20日閲覧。 
  22. ^ 9時台以降
  23. ^ a b c 事前収録

関連項目編集

外部リンク編集