メインメニューを開く

ニューイヤーユースサッカー

ニューイヤーユースサッカーは、かつて日本で行われたサッカーの高校生年代(ユース世代)対象の国際親善試合である。

本大会は全国高等学校サッカー選手権大会の優秀選手で構成する日本高校選抜のヨーロッパ強化遠征(隔年でスイス・ベリンツォーナとドイツ・シュトゥットガルトのいずれかの大会に派遣)との交歓大会として、ヨーロッパ各国の強豪クラブのユースチームを招いて、毎年1月15日成人の日)前後に駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場など、関東圏のスタジアムで親善試合を開催された。日本高校選抜の他にも、日本ユース代表、高校選手権の優勝校等と親善試合形式で試合が行われた。

1999年からは複数クラブやナショナルチームが参加したトーナメント方式の大会となった。また2000年に成人の日が1月第2月曜日(ハッピーマンデー制度)に固定された後は、「ジャパンユースカップ」として生まれ変わり、従来の高校選抜に代わって日本ユース代表が参加する様になった。なお、高校選抜の欧州遠征は引き続いて行われている。

歴代大会結果編集

ニューイヤーユースサッカー

開催回 年度 参加クラブ及びナショナルチーム
1 1989年   セルティックFC
2 1990年   ヴェルダー・ブレーメン
3 1991年   アヤックス・アムステルダム
4 1992年   ASナンシー
5 1993年   FCナント
6 1994年   アイントラハト・フランクフルト
7 1995年   FCバルセロナ
8 1996年   ボルシア・ドルトムント
9 1997年   アトレティコ・マドリード
10 1998年   TSV1860ミュンヘン  韓国  ナショナルトレセンU-18選抜
11 1999年   ガラタサライ  韓国、  ナショナルトレセンU-18選抜

ジャパンユースカップ

開催回 年度 参加国
1 2000年   日本  イタリア  パラグアイ  韓国
2 2001年   日本  ウクライナ  チリ  メキシコ