ニュージョージア諸島

ニュージョージア諸島(ニュージョージアしょとう、New Georgia Islands)は、ソロモン諸島西部州に属する諸島。

ニュージョージア諸島の位置

地理編集

ガダルカナル島の北西に位置しており、山が多く熱帯雨林に覆われている。主な島は、ニュージョージア島ベララベラ島コロンバンガラ島ギゾ島バングヌ島レンドバ島テテパレ島である。島々はサンゴ礁に囲まれており、世界最大の塩水ラグーンであるマロボ礁湖も存在する[1]

他の有名な場所として、後にアメリカ合衆国大統領となるジョン・F・ケネディ太平洋戦争中に3日間過ごしたケネディー島がある。いくつかの島々では太平洋戦争の戦闘の跡が残っている。

主要な都市はギゾヌンダ及びノロである。主要産業林業漁業である。

脚注編集

  1. ^ Marovo – Tetepare Complex” (英語). UNESCO World Heritage Center. 2020年5月9日閲覧。