メインメニューを開く

ニュースプラス1いわて』(ニュースプラスワンいわて)は、テレビ岩手で夕方に放送されているニュース番組

ニュースプラス1いわて
TelevisionIwate-FMIwate.jpg
生放送が行われるテレビ岩手本社
ジャンル 報道番組
制作 テレビ岩手
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
ニュースプラス1いわて
ニュースプラス1いわて【平日版】
出演者 月~水曜 柴柳二郎古舘友華
木・金曜 藤村惠一江口アミ
木曜天気 穴澤浩二(気象予報士)
オープニング 馬場葉子『RIVER』[1]
エンディング OPテーマと同じ[1]
放送期間 1988年4月4日 - 現在
放送時間 平日18:15 - 18:54
放送分 39分
ニュースプラス1サタデー【土曜版】
出演者 テレビ岩手のアナウンサーが隔週で担当
放送時間 毎週土曜日17:50 - 18:00
→17:20 - 17:30
放送分 10分
ニュースプラス1サンデー【日曜版】
出演者 テレビ岩手のアナウンサーが隔週で担当
放送期間 2008年4月6日 - 現在
放送時間 毎週日曜日17:25 - 17:30
放送分 5分
テンプレートを表示

概要編集

平日の月曜から金曜は「ニュースプラス1いわて」として放送されている。

同局の看板報道番組として、ストレートニュースのみならず、わかりやすい特集や、ローカルスポーツコーナーなど新機軸を次々と打ち出し、夕方のニュースとして定着。

2006年10月には岩手県内の民放局が地上デジタル放送を開始したが、他局が番組のハイビジョン化に二の足を踏む中、同局だけは「プラス1」もスタジオカメラのみならず、ENGカメラや中継機材などほとんどがハイビジョン対応となった。 また、日曜版の放送も開始。当初は30分編成とし、平日同様2人キャスター制をとった(2006年からは15分に短縮、1人キャスター制に変更となり2007年5月27日で一旦終了)。

2005年10月3日からは平日に元東海テレビFNS系列で、県内では岩手めんこいテレビ)アナウンサーで気象予報士舘道直佳がお天気キャスターとして番組に参加。ニュースプラス1いわてのほか、「5きげんテレビ」でも天気コーナーを担当している。 月・水・金曜日の天気予報ではヤンマー提供の「ヤン坊マー坊天気予報」、火・木曜日は、2009年夏ごろから2010年3月までと2011年9月からJA全農いわて提供の「いわての牛乳天気予報」(2010年4月から2011年8月までは「純情産地天気予報」)を放送している。2016年7月現在の提供は、月・水曜「JAバンク岩手」、火・木曜「岩手コンポスト株式会社」、金曜「提供なし」となっている。

2006年4月3日から全国ニュースのタイトルが『NNN Newsリアルタイム』に変わり、他の系列局[2]夕方のローカルニュースのタイトルを 変更する中で、テレビ岩手と日本海テレビの2局がプラス1の題名を維持した。2006年10月に日本海テレビが『Newsリアルタイム日本海』にタイトルを改めたため、「プラス1」を使用したタイトルはテレビ岩手のみとなった。

2010年3月29日から全国ニュースのタイトルは『news every.』と改められたが、「プラス1いわて」のタイトルはひきつづき維持。

2018年4月には放送開始30年を迎えた。

週末編集

  • 土曜日は「news every.サタデー」の1コーナー扱い。日曜日は「笑点」の前に5分間放送される(「真相報道 バンキシャ!」では天気予報のみ伝える)。平日で使用するスタジオセットは用いず、報道センターのブースから放送する。
  • 毎年8月の「24時間テレビ」では、日曜日の午後5時からの約20分間のローカル枠を使って、平日と同様の内容で放送される。ニュースに加え、24時間テレビイベントに関する話題や、県内の障がい者、東日本大震災の被災者等を取材した企画を放送している。

放送時間編集

  • 月曜 - 金曜 - 18:15 - 18:54(2月、6月、9月、12月の岩手県議会開催日は「きょうの県議会」放送のため18:50終了)
    • ミヤネ屋」エンディング前(15時47分頃)、CM放送時間を使ってその日の放送内容を予告している。
  • 土曜(プラス1いわてサタデー) - 17:20 - 17:30
  • 日曜(プラス1いわてサンデー) - 17:25 - 17:30

現在の出演者編集

平日編集

各キャスターは担当日以外でも、リポーターや代役として出演することがある。

月 - 水
  • 柴柳二郎(メインキャスター。1993年4月 - 2014年9月は月 - 金→2014年10月 - 2017年9月は月 - 木→2017年10月 - 現在は月 - 水を担当。)
  • 古舘友華(サブキャスター。2010年3月29日 - 2014年9月[3]は月 - 金→2014年10月 - 2017年3月は月 - 木→2017年4月 - 現在は月 - 水を担当。)
木・金
  • 藤村惠一(メインキャスター。2014年10月 - 2017年9月は金曜→2017年10月 - 現在は木・金を担当。担当前は不定期にスポーツ情報を担当。)
  • 江口アミ(サブキャスター。2014年10月 - 2017年3月は金曜、2017年4月 - 現在は木・金を担当。)
天気予報
  • 月~水、金曜 - サブキャスターが担当。
  • 木曜 - 2017年7月より、ウェザーニューズ所属の気象予報士・穴澤浩二が担当[4]
中継担当
  • 蔦京平(月 - 金、『なな・なまリポート』担当、2017年4月より)
コーナー担当
  • 宮本麗美(火曜日『いわて元気○(マル)』担当、2018年5月1日より)

土曜・日曜編集

  • 局内のアナウンサーで週変わり[5]

過去の出演者編集

平日メイン・サブ編集

  • 鈴木直志(メインキャスター)
  • 加藤浩(当時アナウンサー。メインキャスター)
  • 桜田順子(キャスター) - 1991年10月から1994年2月まで東京発の『プラス1』メインキャスターを担当。
  • 不破麻紀子(キャスター)
  • 高妻由美(キャスター)
  • 小田貴子(キャスター)
  • 青山美保(キャスター、1996年10月 - 2006年3月)
  • 菅原那緒子(キャスター、2006年4月 - 2010年3月、2013年10月 - 2014年3月)

週末編集

天気予報編集

  • 舘道直佳(気象予報士、2010年3月25日に第2子妊娠で秋に出産のため降板)
  • 石川志保
  • 渡邊雄介
  • 川部絢子(舘道直佳の代理で天気予報を担当)

沿革編集

  • 1988年4月 - 全国ニュースが「NNNニュースプラス1」となったことに伴い、「テレビ岩手ニュースアイ」を改題。
    • 以降、報道スタジオの改装(2回)、メインキャスターの交代(鈴木直志→加藤浩→柴柳二郎)などがあった。
  • ジパングあさ6」開始以前には、平日朝に5分間の「おはようプラス1」(おはようプラスワン)(6:40 - 6:45)も放送されていた。
  • 1997年3月 - 「いわて特盛!5きげんテレビ」に吸収(のちに再独立)。報道スタジオから、「5きげんテレビ」と同じスタジオに移行。
  • 2004年4月 - IBC岩手放送ニュースエコーと同時期にスタジオのセットを以前の青を基調としたものから植物やプラズマディスプレイなどが置かれたものに一新された。テーマ曲は松本哲也作曲のものに変更。
  • 2005年
    • 7月 - ホームページでニュースの動画配信を開始。
    • 10月3日 - 気象予報士の舘道直佳がお天気キャスターとして起用され、県内民放で初めてタッチパネルを使った天気予報を実施。
  • 2006年
    • 3月20日 - スタジオをハイビジョン化(プラズマディスプレイの表示もハイビジョンに対応)
    • 3月31日 - 平日サブキャスターの青山美保が降板。
    • 4月2日 - プラス1サンデーを16:45 - 17:15の30分から17:00 - 17:15の15分に短縮。
    • 4月3日 - 平日の放送時間が今までより1分早く18:16からになり、平日サブキャスターに菅原那緒子を起用。テロップを初めてアニメーションの付いたものに変更。
    • 6月6日 - 地上デジタル放送の試験放送開始に合わせ、地上デジタル放送でのハイビジョン放送を開始(平日版のみ)
    • 10月2日 - 地上デジタル放送の本放送開始に合わせ、ハイビジョンに対応したオープニングとスタジオセットに一新。他にテロップのマイナーチェンジと、テーマ曲を姫神作曲のものに変更。
  • 2007年5月27日 - プラス1いわてサンデー終了。
  • 2008年
    • 2月9日 - 休日版のハイビジョン放送開始。
    • 4月6日 - 「愉快な日曜日」の終了により、再びプラス1いわてサンデーを開始(5分枠)。
  • 2010年
    • 3月25日 - サブキャスターの菅原那緒子と天気予報担当の舘道直佳が、2人共に産休のため降板。ただし、菅原那緒子は産休に入る夏頃までレポーターなどで不定期に出演。
    • 3月29日 - サブキャスターに古舘友華を起用。テーマ曲は馬場葉子作曲の「降郷~UTSUROI~」に変更。
  • 2011年
    • 5月30日 - 新セットでの放送となる。それに伴い、スタジオ改修工事のため5月26日、5月27日は映像調整室から放送。
    • 9月15日 - 元サブキャスターの菅原那緒子が、盛岡まつり生中継のリポーターで出演。
    • 10月3日 - 平日の放送時間が今までより1分早まり、18:15からとなった。
  • 2013年
    • 9月27日 - サブキャスターの古舘友華が産休のため降板。
    • 9月30日 - 菅原那緒子がサブキャスターに復帰した。
  • 2014年
    • 3月28日 - サブキャスターの菅原那緒子が降板、同日テレビ岩手を退社。
    • 3月31日 - 古舘友華がサブキャスターに復帰した。
    • 10月3日 - 金曜日のみ、キャスターが藤村惠一、江口アミに交代。
  • 2016年4月4日 - オープニング、テロップ、アイキャッチを一新。テーマ曲は馬場葉子作曲「RIVER」に変更。
  • 2017年
    • 4月3日 - 中継コーナー『なな・なまリポート』を開始したほか、番組冒頭で主な放送内容を伝えるなど、番組構成を一部変更。サブキャスターの担当曜日が変更され、古舘が月~水、江口が木・金担当となる。
    • 7月 - 毎週木曜のお天気キャスターにウェザーニューズの穴澤浩二が登板。また、天気予報のスタイルを変更。
    • 10月2日 - 一部キャスターの担当曜日が変更され、月~水が柴柳・古舘、木・金が藤村・江口となる。
  • 2019年

コーナー編集

  • オープニング(2016年4月4日からCG映像のみ、放送予定のニュースのダイジェスト映像は流れなくなったが、2017年4月より番組冒頭で主な放送内容を3つ伝えるようになる。)
  • なな・なまリポート(蔦キャスターが県内各地から中継をするコーナー。2017年4月3日からスタート。[6]
  • ニュース
  • スポーツ(プロ野球大谷翔平菊池雄星銀次畠山和洋等)、ボクシング八重樫東)、サッカーグルージャ盛岡)、ラグビー釜石シーウェイブス)、バスケットボール岩手ビッグブルズ)等岩手県出身選手またはチームの試合または岩手県内で行われた試合を紹介)
  • プラス1特集(不定期)
  • 今週のシリーズ(特集コーナー。不定期で、東北地方のNNS系列局からの情報も伝える。)
  • いわて元気○(マル)(木曜日→2018年5月1日から火曜日、健康に関する情報を紹介)
  • 思い出グラフィティ(木曜日、過去の出来事を映像で振り返る。)
  • 金曜トピックス きんトピ(金曜)
  • フラッシュニュース(不定期)
  • しばコラ 柴柳コラム(月曜 - 木曜)
  • おでかけぷらスポット(金曜、土曜や日曜に行われるイベント等を紹介)
  • プラス1 PickUp(放送したニュースを振り返る。2017年ごろより放送回数が減少した。)
  • 天気予報(2017年7月より、木曜のみ穴澤が担当。月曜 - 木曜は提供あり、金曜は提供なし。)
  • あすのプラス1(月曜 - 木曜、翌日に放送予定のニュースを映像で紹介。金曜は、来週のプラス1)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平日版のみ。2016年4月4日より使用。
  2. ^ 東北地区では隣接している秋田放送Newsリアルタイムあきた)、ミヤギテレビNewsリアルタイムミヤギ)、非隣接で山形放送YBC Newsリアルタイム)の3局が該当。
  3. ^ 2013年10月から産休を挟み2014年3月31日に復帰。
  4. ^ 台風接近時など、ニュース項目として気象情報が伝えられる場合は木曜以外にも出演する。
  5. ^ その日のストレイトニュースのキャスターが兼任。
  6. ^ 重大な事件・事故・災害が起きた場合はコーナーは休止され、蔦は現場リポートに回る。

外部リンク編集


テレビ岩手NNN 平日夕方のTVIニュース
前番組 番組名 次番組
NNNニュースプラス1いわて

ニュースプラス1いわて
-
テレビ岩手(NNN) 週末夕方のTVIニュース
TVIニュース
NNNニュースプラス1いわて

ニュースプラス1いわてサタデー/サンデー
-
テレビ岩手 平日6:40-6:45枠
おはようプラス1
ジパングあさ6
これより日本テレビ制作