ニュースモーニングサテライト

ニュースモーニングサテライト』(: NEWS MORNING SATELLITE)は、テレビ東京系列(BSジャパン日経CNBC含む)で1998年10月1日より平日(月曜日から金曜日)の朝に生放送されている朝の情報番組・経済報道番組である。略称は「モーニングサテライト」「モーサテ」。

ニュースモーニングサテライト
NEWS MORNING SATELLITE
Roppongi Grand Tawer1.JPG
2016年11月7日より番組の生放送に使用しているテレビ東京本社が入居する六本木グランドタワー
ジャンル 帯番組 / 情報番組経済報道番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京TXN
出演者 佐々木明子(テレビ東京アナウンサー
秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)
森田京之介(テレビ東京アナウンサー)
野沢春日(テレビ東京アナウンサー)
(月・火曜日)
矢内雄一郎(テレビ東京アナウンサー)
(水・木曜日)
原田修佑(テレビ東京アナウンサー)
(金曜日)
角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)
(月・火曜日)
西野志海(テレビ東京アナウンサー)
(水・木・金曜日)
森山るり
ほか(出演者参照)
オープニング 「Step」荻谷まどか
外部リンク 公式サイト
番組開始から1999年3月26日まで
放送時間 平日 6:00 - 6:45(45分)
放送期間 1998年10月1日 - 1999年3月26日
1999年3月29日から2000年3月まで
放送時間 平日 6:00 - 6:40(40分)
放送期間 1999年3月29日 - 2000年3月31日
2000年4月から2009年3月27日まで
放送時間 平日 5:45 - 6:40(55分)
放送期間 2000年4月3日 - 2009年3月27日
2009年3月30日から9月25日まで
放送時間 平日 5:45 - 6:35(50分)
放送期間 2009年3月30日 - 9月25日
2009年9月28日から2017年3月31日
放送時間 平日 5:45 - 6:40(55分)
放送期間 2009年9月28日 - 2017年3月31日
2017年4月3日から
放送時間 平日 5:45 - 7:05(80分)
放送期間 2017年4月3日 -
テンプレートを表示

新聞などの番組表では『MS』『Mサテ』『モーサテ』『Mサテライト』『モーニングサテライト』、電子番組ガイドでは『Newsモーニングサテライト』と表記。番組のロゴは最初期から英語で『MORNING SATELLITE』と表記。

目次

概要編集

1998年10月に、それまで放送されていた株式市況番組『マーケットLIVE』とニュース情報番組『ニュースウェーブ615』の2番組が統合する形でスタートした。

日本経済新聞社の協力による、経済・市況関連情報に的を絞った朝のニュース番組。いわゆる社会ニュースおよびスポーツ、芸能情報は取り扱わない。『ワールドビジネスサテライト』(WBS)同様に、日本経済新聞社協力の経済ニュース番組だが、WBSに比べ金融・証券市場関連のニュースが多いのが特徴。

ニューヨークからの生放送が全体の半分を占める。毎日ニューヨーク証券取引所NASDAQから生中継で取引状況を伝えるほか、ゲストインタビューなどアメリカの経済情報も伝えられる。それを踏まえ東京からの放送は市場予測などを中心に今後の動向を分析。

2006年春改編で番組比重をニューヨーク中心から東京スタジオ中心へシフト(割合はほぼ半々)。ニューヨークの矢吹キャスターが降板し、東京では日替わりゲストに加えてマーケットキャスターなる証券会社のゲスト(曜日交代制)が日替わりで登場。

その他は随所にフラッシュニュースと天気予報、番組後半に特集を放送している。NY・東京から新聞記事を紹介するほか、WBSの「トレンドたまご」や『E morning』の「初物 HATSU-MONO」に似た「ネタのたね」というコーナーを放送。

2016年11月7日、テレビ東京が虎ノ門(神谷町)の日経電波会館から住友不動産六本木グランドタワーに本社移転すると同時に、タイトルロゴを放送開始から続いてきた『{{lang|en|MORNING SATELLITE}}』と表記していたのを『モーサテ』に刷新[1]。本番組が、テレビ東京及びBSジャパンにおける現本社最初の番組となった。同時にニューヨーク支局のスタジオも、それまでの標準画質からハイビジョン画質に切り替わった。

番組のサイトに「きょうのオマケ」コーナーがあり、生放送終了後の出演者とゲストのトークコーナーが毎日配信されている。毎週月曜はニューヨーク支局のキャスターが参加。2016年11月4日までは、生放送終了後のスタジオ(日経電波会館第4スタジオ)で収録していたが、移転した六本木グランドタワーのスタジオ(第3スタジオ)が、次番組の『MORNING CHARGE』と共用している関係上、報道局内からの収録に変更された。

  • 毎週月・火曜日のキャスターは、佐々木明子・角谷暁子・野沢春日・森田京之介・森山るりの5人で放送している。
  • 毎週水・木曜日のキャスターは、佐々木明子・西野志海・矢内雄一郎・森田京之介・森山るりの5人で放送している。
  • 毎週金曜日のキャスターは、佐々木明子・西野志海・原田修佑・森田京之介・森山るりの5人で放送している。

2017年4月より次番組の「MORNING CHARGE」を吸収する形で放送時間を拡大した。

ネット局と放送時間編集

※2017年4月現在。

放送対象地域 放送局 系列 放送時間(JST
関東広域圏 テレビ東京(TX)
※制作局
テレビ東京系列 平日 5時45分 - 7時05分
北海道 テレビ北海道(TVh)
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
岐阜県 岐阜放送(GBS) 独立局
全国 BSジャパン BS放送
日経CNBC CS放送 平日 7時30分 - 8時29分

変遷編集

期間 放送時間(日本時間)
1998年10月01日 1999年03月26日 平日 06:00 - 06:45(45分)
1999年03月29日 2000年03月31日 平日 06:00 - 06:40(40分)
2000年04月03日 2009年03月27日 平日 05:45 - 06:40(55分)
2009年03月30日 2009年09月25日 平日 05:45 - 06:35(50分)
2009年09月28日 2017年03月31日 平日 05:45 - 06:40(55分)
2017年04月03日 現在 平日 05:45 - 07:05(80分)

備考編集

  • 東京証券取引所が祝日・年末年始で開かれない場合番組は休止となり、地上波のテレビ東京系列各局では『TXNニュース』を代替として放送(休止となる大晦日と年初3か日は朝のニュース自体放送しないことがある、7:00から5分間)。そのほかの当該時間帯はフィラー映像やテレビショッピング枠などに充てられる。BSジャパンでは別番組に充てられる。
  • BSジャパンと日経CNBCはかつては「ディレイ版」と称して再放送を実施したが、現在はどちらも本放送のみに(BSジャパンにおける再放送は2012年3月30日で打ち切り)。
  • BSジャパンではニュース番組の地上波同時放送枠は2014年3月以降本番組のみとなった[2]
  • かつては独立放送局・びわ湖放送テレビ和歌山でも放送されていたが現在はどちらも放送を終了。しかしその後2017年8月29日に、報道特別番組扱いで一部分が一度だけ放送された。
  • 2012年7月30日から2週間にわたり「速報!ロンドンオリンピック2012」を放送するため、10分短縮して6:30までの放送に(ハイライトの同時放送を行わないBSジャパンを含む。なおBSジャパンは空いた時間枠でテレビショッピング枠が編成された)。

主なコーナー編集

  • オープニング・ニュース(ニューヨーク)・フラッシュニュース(ニューヨーク)
  • 世界各国の為替相場(東京)・きょうの見通し(東京)
  • ニュース(東京)・フラッシュニュース(東京)・今日(月曜は今週)の主な予定
  • 天気予報
  • 日経朝特急 - 日経朝刊から気になる紙面を紹介
  • プロの眼(東京) - コメンテーターによるマーケットに関する話題の解説
  • NYマーケット解説(火 - 金)、ニューヨーク経済ニュース、NY特集(月)
  • 日刊モーサテジャーナル(ニューヨーク) - ニューヨークで発行される一般紙から気になる紙面を紹介
  • リーダーの栞(月曜)、ネタのたね(水 - 金曜。コメンテーターによる解説の時間が多く使われる等構成に変更がある場合放送されない)、特集(火 - 金曜)
  • エマージングトピックス - 新興国の気になる政治・経済ニュースを紹介。月曜日は現地在住者による電話レポート
  • ニュース・マーケットニュース・フラッシュニュース(ニューヨーク・東京、火 - 金曜)
  • 今日の経済視点

出演者編集

現在の出演者編集

出演者 撮影場所 役割 期間 曜日 備考
佐々木明子 東京スタジオ メインキャスター 2013年09月30日 - 全放送日
秋元玲奈 東京スタジオ サブキャスター 2017年04月03日 -   2017年9月22日放送分で産休のため一時降板。
野沢春日 東京スタジオ サブキャスター 2017年04月03日 - 月・火曜日
矢内雄一郎 東京スタジオ サブキャスター 2017年04月05日 - 水・木曜日
原田修佑 東京スタジオ サブキャスター 2017年04月07日 - 金曜日
西野志海 東京スタジオ サブキャスター 2017年09月25日 - 水・木・金曜日
角谷暁子 東京スタジオ サブキャスター 2017年09月26日 - 月・火曜日
森山るり 東京スタジオ 天気キャスター 2017年04月03日 -  
森田京之介 ニューヨーク・スタジオ サブキャスター 2017年04月03日 -   ニューヨーク支局勤務
シュナイダー恵子 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     大和証券キャピタル・マーケッツ
三浦仁孝 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     三井住友アセットマネジメント
手塚理恵 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     東海東京証券
曽根良太 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     三井住友アセットマネジメント
兼松渉 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     米国みずほ証券
高野一真 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     岡三証券
前田秀人 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     野村グループ
久野誠太郎 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     マキシムグループ
尾坂将司 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     SMBC日興セキュリティーズ
森本裕貴 ニューヨーク証券取引所 マーケットキャスター     大和証券キャピタル・マーケッツ

ゲスト編集

日替わりで出演。店舗型の老舗からネット専業の証券会社、金融系、生保系シンクタンクまで比較的幅広く・男女関係無く登場する。紹介テロップでは各ゲストの得意分野が書かれる。

ゲスト 所属
佐藤政俊 みずほインベスターズ証券 ストラテジスト
藤戸則弘 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
広木隆 マネックス証券
若生寿一 野村証券
福永博之 インベストラスト
井出真吾 ニッセイ基礎研究所
石黒英之 大和証券
尾河眞樹 ソニーフィナンシャルホールディングス
内田稔 三菱東京UFJ銀行
新村直弘 マーケット・リスク・アドバイザリー代表
中空麻奈 BNPパリバ証券
佐々木融 JPモルガン・チェース銀行
加藤出 東短リサーチ
高島修 シティグループ証券
渡辺努 東京大学大学院教授
吉利晃 JPモルガン証券
小川和宏 ドイツ証券
井上哲也 野村総研
堀古英司 ホリコ・キャピタルマネジメント
大槻奈那 マネックス証券
足立正道 JPモルガン証券
西岡純子 三井住友銀行
白井さゆり 慶応義塾大学教授
森田長太郎 SMBC日興証券
鈴木敏之 三菱東京UFJ銀行
矢嶋康次 ニッセイ基礎研究所
西濱徹 第一生命経済研究所
佐野一彦 東海東京証券
池田雄之輔 野村証券
菅原淳一 みずほ総研
菅野雅明 JPモルガン証券
吉崎達彦 双日総研
中島厚志 経済産業研究所
安井明彦 みずほ総研
山田雪乃 大和証券
竹澤晴彦 岡三証券
高井裕之 住友商事グローバルリサーチ
肖敏捷 SMBC日興証券
深谷幸司 FPG証券
棚瀬順哉 JPモルガン・チェース銀行
伊藤さゆり ニッセイ基礎研究所
高田創 みずほ総研
木野内栄治 大和証券
今村卓 丸紅米国会社ワシントン事務所
森田京平 バークレイズ証券
大田弘子 政策研究大学院大学教授
愛宕伸康 岡三証券
櫨浩一 ニッセイ基礎研究所
丸山俊 BNPパリバ証券
島本幸治 ソシエテジェネラル証券
安藤公秀 三菱商事パキスタン総代表
植野大作 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
浜田宏一 エール大学名誉教授内閣官房参与
木村和秀 大和証券
堅谷洋和 大和証券
杉原龍馬 ソシエテ・ジェネラル証券
阪上亮太 JPモルガン証券
秋本翔太 岡三証券
鈴木恭輔 ソシエテジェネラル銀行
児玉卓 大和総研
尾畑秀一 野村証券
アントン・ゴロシニコフ 住友商事グローバルリサーチ
重見吉徳 JPモルガン・アセット・マネジメント
門田真一郎 バークレイズ証券
菊池しのぶ みずほ総研
平山広太 SMBC日興証券
山口正章 野村証券
広瀬真司 住友商事グローバルリサーチ
阿部健児 大和総研
左三川郁子 日本経済研究センター
鈴木裕 岡三証券
市川雅浩 三井住友アセットマネジメント
浅野貴昭 住友商事グローバルリサーチ
中西孝樹 ナカニシ自動車産業リサーチ
増野伊登 三井物産戦略研究所
田中俊 SBI証券

過去の出演者編集

期間 メイン サブ 天気 ニューヨーク
全日 月・火 月・火 水 - 金 月 - 水 木・金
1998年10月01日 2002年03月29日 槇徳子 矢吹藍子
2002年04月01日 2003年03月28日 江連裕子 小林陽子
2003年03月31日 2004年03月26日 中川聡
2004年03月29日 2005年03月25日 本村由紀子 枦山南美
2005年03月28日 2005年09月30日 梅津智史
2005年10月03日 2006年03月31日 井口玲音
2006年04月03日 2006年07月28日 田中宏明
2006年07月31日 2007年08月10日 佐々木明子
2007年08月13日 2007年11月16日 梅津智史 吉田小江子
2007年11月19日 2008年09月26日 本村由紀子 梅津智史
2008年09月29日 2009年03月27日 池谷亨
2009年03月30日 2009年12月 池谷亨 滝井礼乃
2010年01月04日 2010年03月26日 末武里佳子
2010年03月29日 2010年06月25日 内藤聡子
2010年06月28日 2011年09月30日 狩野恵里 森田京之介
2011年10月03日 2013年03月29日 植田萌子
2013年04月01日 2013年04月05日 植田萌子 國本未華
2013年04月08日 2013年07月05日 大江麻理子
2013年07月08日 2013年09月27日 植田萌子 鷲見玲奈[3] 野沢春日[3] 國本未華
2013年09月30日 2014年02月14日 佐々木明子 林克征
2014年02月17日 2014年02月21日 佐々木明子 林克征 野沢春日
2014年02月24日 2014年02月28日 野沢春日 紺野あさ美
2014年03月03日 2014年03月28日 池谷亨
2014年03月31日 2014年06月27日 伊藤京子
2014年06月30日 2016年04月01日 瀧口友里奈
2016年04月04日 2016年11月04日 野沢春日 森田京之介 瀧口友里奈 伊藤京子
2016年11月07日 2017年03月31日 森田京之介
2017年04月03日 2017年09月22日 秋元玲奈 野沢春日 矢内雄一郎 原田修佑 森山るり 森田京之介
2017年09月25日 現在 角谷暁子 西野志海
備考
  • 本村は、2007年08月13日 - 11月16日は産休のため一時降板。
  • 秋元は、2017年09月25日 から産休のため一時降板。
  • 田中は、2006年04月03日 - 2006年07月28日はニューヨークキャスターだったが、2006年08月01日よりニューヨーク証券取引所・NASDAQ中継、木曜のコーナー「あめり見」中継担当に。
  • 上の表以外には、以下のキャスター陣が出演。

演出編集

オープニングテーマ編集

荻谷まどか「Step」

歴代オープニングロゴ編集

  • 2010年代頃からオープニングロゴを使用している。
  • 2016年11月7日より本社移転に合わせ、オープニングロゴを全面リニューアルした。

主な出来事編集

  • 2012年5月18日の放送では、Facebook上場が控えていた事から、6時台のゲストトークをNYのスタジオから末武が聞き手・ゲストとして久野誠太郎(マキシムグループ)を迎えたほか、続いて週刊MOE'Sリサーチも休止・MOE'Sリサーチを担当している植田がレポーターとなってFacebookを活用している企業・団体を紹介。
  • 2012年5月21日の放送では、当日が日本列島の大都市でも確認できる金環日食が7時頃にかけて観察できた事から、狩野が横浜・八景島シーパラダイスの観察会場からレポート(5時台天気予報(予報も会場から読んだ)、6時台のECO天)を入れた。なお狩野が担当しているエマージングトピックスは滝井が代役を担当。
  • 翌5月22日は東京スカイツリーのオープンに伴い、滝井が6時台(普段、ネタのたねや特集を放送している枠)に現地から生中継及びスカイツリーに関連した経済効果を特集VTR(滝井のレポート)を放送。
  • 2013年8月26日、27日の放送では植田が夏休みのため、狩野が代役を担当。半年ぶりの番組出演となり、同局で日曜夜に放送中のモヤモヤさまぁ〜ず2の初代アシスタントだった大江と、2代目アシスタントの狩野が共演。
  • 2014年2月下旬より、サブキャスターとして野沢春日(水・木)、紺野あさ美(金)も出演していた。
  • 2017年8月29日・9月15日の放送は、本番組放送中に発生した北朝鮮によるミサイル発射関連のニュースにより、『おはスタ』を休止し、(9月15日は『朝の!さんぽ道』も休止。)急遽放送時間を拡大して対応した。8月29日では7:30まで、9月15日では7:50過ぎまで拡大。拡大部分は『おはスタ』を同時ネットしており、本番組を通常時ネットしていない独立放送局のびわ湖放送・奈良テレビ・テレビ和歌山も臨時ネットした。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 朝から夜まで経済ニュース(テレビ東京公式サイトより)”. 2016年10月21日閲覧。
  2. ^ 地上波同時放送は平日夕方ニュース枠が2012年3月30日限りで、週末夕方ニュース枠が2014年2月限りでそれぞれ打ち切りとなった他、『田勢康弘の週刊ニュース新書』が2013.4より再度遅れネットに変更されたため。
  3. ^ a b 研修期間だったとモーサテサイトの「きょうのオマケ」 で語っている。

関連項目編集

外部リンク編集

テレビ東京およびTXN系列 平日朝のTXNニュース、経済情報番組
前番組 番組名 次番組
マーケットLIVE
NEWSウェーブ615
MORNING SATELLITE
(1998年10月1日 - )
-
テレビ東京系列 平日5:45 - 6:00枠
通販番組
MORNING SATELLITE
(2000年4月3日 - )
-
テレビ東京系列 平日6:00 - 6:35枠
マーケットLIVE
※6:00 - 6:15
NEWSウェーブ615
※6:15 - 6:45
MORNING SATELLITE
(1998年10月1日 - )
-
テレビ東京系列 平日6:35 - 6:40枠
NEWSウェーブ615
※6:15 - 6:45
MORNING SATELLITE
(1998年10月1日 - 2009年3月27日)
あさカブ
(2009年3月30日 - 9月25日)
あさカブ
(2009年3月30日 - 9月25日)
MORNING SATELLITE
(2009年9月28日 - )
-
テレビ東京系列 平日6:40 - 6:45枠
NEWSウェーブ615
※6:15 - 6:45
MORNING SATELLITE
(1998年10月1日 - 1999年3月26日)
不明
MORNING CHARGE
※6:40 - 7:05
MORNING SATELLITE
(2017年4月 - )
-
テレビ東京系列 平日6:45 - 7:05枠
MORNING CHARGE
※6:40 - 7:05
MORNING SATELLITE
(2017年4月 - )
-