ニュース・日経夕刊&日経朝刊

ニュース・日経夕刊』(ニュース・にっけいゆうかん)および『ニュース・日経朝刊』(ニュース・にっけいちょうかん)は、テレビ東京系列局で放送された平日の報道番組。協力は日本経済新聞

きょうの日経夕刊

ニュース・日経夕刊
ジャンル 報道番組
放送時間 平日 15:30 - 15:37(7分)
放送期間 1978年10月 - 2001年9月
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京メガTON→TXN
出演者 テレビ東京のアナウンサー持ち回り
(前期では男性、後期では女性)

特記事項:
放送時間は終了時のもの。
テンプレートを表示
あすの日経朝刊

ニュース・日経朝刊
ジャンル 報道番組
放送時間 【月曜 - 木曜】24:00 - 24:15
【金曜】24:15 - 24:30
(ともに15分)
放送期間 1980年10月 - 1988年3月
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京(メガTON→TXN)
出演者 前期ではテレビ東京の報道記者・男性アナウンサーが交代で、後期では日経新聞記者(岡田晃他)が担当

特記事項:
放送時間は終了時のもの。
テンプレートを表示

1985年頃までの番組タイトルは『きょうの日経夕刊』および『あすの日経朝刊』だった。

概要編集

  • 『夕刊』は15:30から、『朝刊』は金曜日以外は0:00、金曜は0:15から放送されていた。バックに日本経済新聞の紙面を写しつつ(『読売新聞ニュース』『読売新聞あすの朝刊』『読売新聞は〜い朝刊』と同一手法)記事も使い、その日の経済関係のニュースを中心に伝えていた。朝刊ではさらに日経の第一線記者の解説も加えていた。
  • 放送開始は『夕刊』が1978年10月、『朝刊』は1980年10月。1988年3月に『朝刊』が終了して『ワールドビジネスサテライト』へ移行し、一社提供だった三井物産も同番組へ移行。日経を含めた複数共同提供となった(なお、三井物産は土曜の同様の時間帯のメガTONニュースのスポンサーも務めていた)。その後の2001年9月に『夕刊』も終了し、後続の『株式ニュース』(終値)と番組統合される形で『株式ワイド クロージングベル』へと移行した。
  • 両番組ともに、テーマミュージックには、デイヴ・グルーシン「Gym Montage」(映画『チャンプ』のサウンドトラックより)を使っていた。
  • オープニング映像に日本経済新聞社内の様子が盛り込まれるパターン(原稿作成や印刷など)は番組放送開始から終了まで続いたが、映像自体は1986年と1993年にそれぞれ変更された。
テレビ東京およびメガTON→TXN系列 平日15時台のニュース
前番組 番組名 次番組
きょうの日経夕刊

ニュース・日経夕刊
テレビ東京およびメガTON→TXN系列 平日最終版のニュース
東京12チャンネルニュース
あすの日経朝刊

ニュース・日経朝刊