ニュース きん5時

NHK総合テレビジョンで金曜5時台に放送されているニュース情報番組
NHKニュース > NHKのテレビのニュース・報道番組 > ニュース きん5時

ニュース きん5時』(ニュースきん5じ)は2021年4月2日から放送しているNHK大阪放送局制作の夕方生放送報道情報番組である。

ニュース きん5時
ジャンル 報道番組情報番組
出演者 武田真一(NHKアナウンサー)
石橋亜紗(NHKアナウンサー)
小籔千豊(隔週出演)
製作
制作 NHK大阪放送局
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年4月2日 -
放送時間金曜日 16:50 - 17:57
放送分67分
テンプレートを表示

概要編集

これまでの『ニュース シブ5時』の金曜日の放送枠を引き継ぎ、新たに、NHK大阪放送局制作のニュース情報番組として放送開始。

この番組では、東京のNHK放送センターのバックアップ機能を持つNHK大阪放送局から、この金曜日に起こった最新ニュースに加え、各地のニュースや情報などを伝える大阪発の新感覚ニュース情報番組[1]。2021年3月で『ごごナマ[注 1]の放送が終了したため、大阪放送局制作枠を事実上引き継ぐことになる[2]。なお、この時間帯にNHK大阪放送局から放送される番組は『ゆうどき 関西発』以来となる。

キャスターとして、2021年度より東京アナウンス室から大阪放送局に異動する武田真一石橋亜紗が担当する[3][注 2]

また、放送開始直前の2021年3月5日 16:50 - 17:57に事前番組パイロット版として「ニュース きん5時」を生放送した[4]

タイトルの「きん5時」の「きん」は、「曜日」と「[注 3]を意味しており、冒頭挨拶でも「金曜 近畿からの5時」とその旨が説明されている。

放送時間編集

  • 毎週金曜日 16:50 - 18:00[5]
    • 大相撲の本場所中継時は休止。
    • 『ニュース シブ5時』は18:10までの放送だが、本番組は18:00までの放送となる。18:00 - 18:10は、前述の大相撲時と同様に東京のニュースセンターから『NHKニュース』を放送。

タイムテーブルは、日により前後する。

時刻 放送内容
16:50
  • オープニング
16:52
  • ニュース
17:10
  • IPPOU
17:30
  • 気象情報
  • ニュース(東京のスタジオより)
17:35
  • 夕顔 金曜午後5時の主婦たち(不定期)
  • 全国放送されないけど自慢(不定期)
  • 週替わり企画(不定期)
  • KINGOZIN きん5時で見つけたスゴイ人
17:55
  • タケタのイチマイ
  • エンディング
    (ここで、「制作・著作 NHK大阪」表示が入る)
17:57
  • 各地の放送局から気象情報
    (各拠点局から当該エリア向け予報。)

主なコーナー編集

基本的には、冒頭のニュース終了後に、以下のコーナーを放送する。なお、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出・対象地域変更・延長の決定が当日あった場合は、冒頭のニュースを延長して、コーナーを1,2個減らすなどの対応がとられる。

  • IPPOU
    前半ニュース後の最初のコーナーで、原則毎週放送。
    石橋が、東京とは違う独自の視点の記事を扱う「IPPOU新聞」の新聞配達員に扮し[注 4]、地方ならではの話題や、身近な社会問題を紹介する。
  • KINGOZIN きん5時で見つけたスゴイ人
    番組最後のコーナーで、原則毎週放送。
    地方で活躍するスゴイ人、名付けて「KINGOZIN」(きん5じん)を紹介するコーナー。
  • 夕顔 金曜午後5時の主婦たち(概ね月2回程度放送)
    主婦の悩みを、金原早苗酒井藍などの吉本新喜劇出演者が主人公(主婦)となり、5分程度のミニドラマで紹介する。ドラマ終了後、スタジオ出演者がその解決策などをトークしたり、これらの悩み解決に役立つ生活情報を紹介する。
  • 全国放送されないけど自慢(概ね月2回程度放送)
    NHKのど自慢』のタイトルパロディ。NHKの地方局2局の職員が、それぞれのローカルで放送されたニュースの中から全国放送したいニュースを紹介して、実際に当番組内で全国放送する。職員(ディレクター、記者など)は、それぞれの地域からの中継で伝える。それぞれのニュースに対し、よかったか、面白かったかを小藪orゲストが合否判定する(合否による賞罰などはない)。オープニングや、合否の音は本家同様であるが、当番組ではミニチュアの鉄琴で小藪orゲスト自ら鳴らしている。
    パイロット版では「全国放送されない自慢」のタイトルで行われた。NHKの地方局2局の職員が大阪放送局に来局し、全国放送したいニュースを持ち込んで30秒間のプレゼンを行っていた。このプレゼンを受けて小藪が判定して、選ばれた方の局のニュースのみ放送された。一方選ばれなかった局の職員は強制退場されられた挙句、持って来たニュースはお蔵入りとなっていた。
  • 週替わり企画
    関西からの中継などが、不定期に行われる。2021年6月18日放送では、中継レポーターが石橋の夫である北嶋右京アナウンサーであり、夫婦共演が実現した。
  • タケタのイチマイ
    2021年6月4日より、エンディングで放送。武田が、自ら自転車で大阪の至る所を撮影した写真を紹介する。

出演者編集

メインキャスター[6]
コメンテーター
  • 小籔千豊 - パイロット版、およびレギュラー放送後は隔週出演[7]
  • 関西所縁のゲスト1名(小藪が出演しない週の場合)[注 5]
気象キャスター
ニュースリーダー
  • 三條雅幸(NHKアナウンサー) - 東京からニュースを担当
ナレーター

テーマソング編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 金曜日の「おいしい金曜日」のみ、大阪放送局制作。月 - 木曜および『ごごウタ』は東京・放送センター制作。
  2. ^ 石橋亜紗アナウンサーにとっては、『ニュースほっと関西』を担当した2017年4月~2019年3月の大阪勤務時代以来の2年ぶり2度目の大阪放送局着任となる。
  3. ^ NHK大阪では1997年以降からは「近畿」から「関西」のエリア表記にしている。
  4. ^ 通常はスタジオ内に新聞を積んだ自転車に乗り、「IPPOU新聞」の配達員用の服装で登場し、新聞を小藪orゲストに直接渡す(リモート出演の場合でも、新聞を渡している風に演出して、実際にリモート先の小藪orゲストに新聞が届く)。コーナー直前に臨時ニュースがあった場合などは、自転車に乗らない・配達員用の服装に着替えない等、これらの演出が省略されることもある。
  5. ^ アンミカ大阪府育ち)、南野陽子兵庫県出身)など。

出典編集

  1. ^ 2021年度 国内放送番組編成計画 (PDF)”. 日本放送協会 (2021年2月10日). 2021年2月10日閲覧。
  2. ^ 船越英一郎、NHK「ごごナマ」最終回迎え「ただただ感謝」”. サンケイスポーツ (2021年3月19日). 2021年3月29日閲覧。
  3. ^ “NHK井上裕貴アナ「クロ現」キャスター就任 武田アナは大阪「新しい風景楽しみ」”. スポーツニッポン. (2021年2月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/02/10/kiji/20210210s00041000305000c.html 2021年2月10日閲覧。 
  4. ^ ニュースきん5時2021年3月5日”. 日本放送協会 (2021年3月5日). 2021年3月5日閲覧。
  5. ^ 17:57 - 18:00は各地別の気象情報を放送するため、実質16:50 - 17:57。
  6. ^ 2021年度番組 主な新キャスター - NHK (PDF)”. 日本放送協会 (2021年2月10日). 2021年3月4日閲覧。
  7. ^ “NHK大阪局長、武田真一アナ異動に忖度なし”. サンケイスポーツ. (2021年3月4日). https://www.sanspo.com/geino/news/20210304/geo21030417010030-n1.html 2021年3月4日閲覧。 

外部リンク編集

NHK総合 金曜 16:50 - 17:57
前番組 番組名 次番組
ニュース きん5時
-