メインメニューを開く

ニュータイプ ただ、愛のために』(にゅーたいぷ ただあいのために)は、2008年公開の日本映画。

ニュータイプ ただ、愛のために
監督 廣木隆一
脚本 加藤淳也
製作 丹羽多聞アンドリウ
出演者 大政絢
佐野和真
山田キヌヲ
竹財輝之助
音楽 遠藤浩二
主題歌片翼の神』(南沢奈央
撮影 鍋島淳裕
編集 木村悦子
製作会社 BS-i
配給 エム・エフボックス
公開 2008年11月22日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

BS-iで放送された恋愛ドラマ『恋する日曜日』の映画版第4作で、テレビシリーズ第4作『恋する日曜日 ニュータイプ』と同じ超能力ものである。大政絢が演じた準レギュラー人物の津木野ユリとは役名のみ同じだが、超能力者という以外全く関係がない別人である(超能力の内容も違う)。テレビドラマ版とは設定も無関係で傾向も違う(こちらは全面的にギャグがなくシリアス)。

物語編集

対岸の島に渡るフェリーの乗船券を売る少女、ユリは左目が不自由だった。彼女の前に現れた男クォンは券を求め、すでに売り切れときいて足を引きずりながら去るが、その夜ユリの家に現れ無理やりに世話を求める。警察を呼ぼうと受話器をとる彼女の前で、それは火花を噴き飛び散った。クォンは超常能力者・ニュータイプだったのだ。それを見たユリが態度を軟化させたのは、彼女もまたニュータイプだったからだった。

ユリの能力は、時間を遡行してある人物の過去を変える力だ。その力を一度使って幼馴染みの和博を死から救った彼女は、代償として左目を失っていた。その力を封印したユリだったが、クォンへのシンパシーが愛に変わるのをいつしか感じ始めていた。クォンの女友達ミキとの合流を経て、ユリはクォンの無事の渡航に協力しようとしていた。だがミキは謎の男たちに抹殺され、クォンもまた変装した男の刃のもとに倒された。慟哭するユリは、クォンのためにもう一度能力を使うことを決意する。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集