ニューヨーク・ニューヨーク

ニューヨーク・ニューヨーク』(New York, New York)は、1977年アメリカ映画。ニューヨークを舞台にしたサックス奏者と歌手のラブ・ストーリーである。

ニューヨーク・ニューヨーク
New York, New York
監督 マーティン・スコセッシ
脚本 アール・マック・ローチ
マーディク・マーティン
製作 アーウィン・ウィンクラー
出演者 ライザ・ミネリ
ロバート・デ・ニーロ
音楽 ラルフ・バーンズ
ジョン・カンダー
フレッド・エッブ
撮影 ラズロ・コヴァックス
配給 UA
公開 アメリカ合衆国の旗 1977年6月21日
日本の旗 1977年8月13日
上映時間 163分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $14,000,000
興行収入 $13,800,000
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

1945年の対日戦勝記念日のニューヨーク。復員したジミーは、たまたまパーティで出会ったフランシーヌを強引に口説く。ジミーは文無しで乱暴な性格だったが腕利きのサックス奏者で、明るく優しいフランシーヌも実は歌手だった。二人はビッグバンド・ジャズの楽団に入ってツアーに出るが、短気でプライドが高いジミーの振る舞いによって、二人の関係とそれぞれの運命は変化してゆく。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[1]

テーマ曲編集

ニューヨーク・ニューヨークTheme from "New York, New York")」(フレッド・エッブ作詞、ジョン・カンダー作曲)はライザ・ミネリが劇中で歌唱し、サウンドトラック盤に収録され、1977年にシングルリリースされた。

さらに翌年にミネリの友人のフランク・シナトラがカヴァーし、1980年発売のシナトラのアルバム『Trilogy: Past Present & Future』に収録され同年にシングルリリースされると、シナトラの代表曲の1つともなる大ヒットとなった。

ニューヨーク市の「非公式な市歌unofficial anthem)」とも称される、ニューヨークを象徴する曲となっており、ニューヨーク・ヤンキースの本拠地であるヤンキースタジアムでは、試合終了後のスタジアム内にシナトラの歌う同曲が流れる。

脚注編集

  1. ^ 初放送:1982年1月18日 TBS月曜ロードショー』 ※DVD&BD収録。

外部リンク編集