ニューヨーク・レッドブルズ

アメリカのサッカーチーム

ニューヨーク・レッドブルズ: New York Red Bulls)は、アメリカ合衆国のプロサッカークラブ。ホームタウンはニュージャージー州ハリソンメジャーリーグサッカー所属。

ニューヨーク・レッドブルズ
NYRB wordmark 2line color ltbg.svg
原語表記 New York Red Bulls
愛称 The Metros[1][2]
クラブカラー     レッド
    ホワイト
創設年 1995年
所属リーグ メジャーリーグサッカー
所属ディビジョン イースタン・カンファレンス
ホームタウン ニュージャージー州ハリソン
ホームスタジアム レッドブル・アリーナ
収容人数 25,000人[3]
監督 アメリカ合衆国の旗 ブラッドリー・カーネル
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要編集

1996年から1997年までは、NY/NJメトロスターズNY/NJ MetroStars)として、1997年から2005年まではメトロスターズMetroStars)として知られていた。

2006年にオーストリア資本のエナジードリンク会社レッドブルにクラブを売却。クラブの名称がレッドブル・ニューヨークに変更された。但し実際にプレーするチームに関してはニューヨーク・レッドブルズと言う呼称が用いられる。

ニューヨーク・レッドブルズ(或いはレッドブル・ニューヨーク)という名前をしているが、本拠地をニューヨーク州に置いた事は無い。クラブ創設以来ニューヨーク州に隣接するニュージャージー州にあるスタジアムをホームスタジアムとして使用している。かつてのホームスタジアムであるジャイアンツ・スタジアムはMLSでは珍しい事ではないがアメリカンフットボールNFLニューヨーク・ジャイアンツおよびニューヨーク・ジェッツのホームスタジアムであり、アメリカンフットボールの規格に合わせたスタジアムである。このためクラブでは、ニュージャージー州ハリソンにサッカー専用スタジアムのレッドブル・アリーナを建設し、2010年シーズンより使用を開始した。

2015年3月22日、ヤンマーとオフィシャルパートナー契約を締結したことを発表した(契約期間、契約額は非公表)[4]

タイトル編集

国内タイトル編集

過去の成績編集

ディビジョン ポジション プレーオフ USオープンカップ
レギュラー 全体
1996 32 12 0 17 45 47 39 東3位 7位 C-準決勝敗退 -
1997 32 11 0 19 43 53 35 東5位 9位 - 準決勝敗退
1998 32 15 0 17 54 63 39 東3位 6位 C-準決勝敗退 準決勝敗退
1999 32 7 0 25 32 64 15 東6位 12位 - 3回戦敗退
2000 32 17 12 3 64 56 54 東1位 3位 準決勝敗退 準決勝敗退
2001 26 13 10 3 38 35 42 東2位 6位 準々決勝敗退 2回戦敗退
2002 28 11 15 2 41 47 35 東4位 9位 - 準々決勝敗退
2003 30 11 10 9 40 40 42 東3位 5位 C-準決勝敗退 準優勝
2004 30 11 12 7 47 49 40 東3位 6位 C-準決勝敗退 4回戦敗退
2005 32 12 9 11 53 49 47 東4位 6位 C-準決勝敗退 4回戦敗退
2006 32 9 11 12 41 41 39 東4位 8位 C-準決勝敗退 準々決勝敗退
2007 30 12 11 7 47 45 43 東3位 6位 C-準決勝敗退 -
2008 30 10 11 9 42 48 39 東5位 8位 準優勝 3回戦敗退
2009 30 5 19 6 27 47 21 東7位 15位 - -
2010 30 15 9 6 38 29 51 東1位 3位 C-準決勝敗退 ベスト16
2011 34 10 16 8 50 44 46 東5位 10位 C-準決勝敗退 準々決勝敗退
2012 34 16 9 9 57 46 57 東3位 4位 ノックアウトラウンド 4回戦敗退
2013 34 17 9 8 58 41 59 東1位 1位 C-準決勝敗退 4回戦敗退
2014 34 13 10 11 55 50 50 東4位 8位 C-準優勝 4回戦敗退
2015 34 18 10 6 62 43 60 東1位 1位 C-準優勝 準々決勝敗退
2016 34 16 9 9 61 44 57 東1位 3位 C-準決勝敗退 5回戦敗退
2017 34 14 12 8 53 47 50 東6位 9位 - 準優勝
2018 34 22 7 5 62 33 71 東1位 1位 C-準優勝 ベスト16
2019 34 14 14 6 53 51 48 東6位 14位 1回戦敗退 4回戦敗退
2020 23 9 9 5 29 31 32 東6位 13位 1回戦敗退 -
2021 34 13 12 9 39 33 48 東7位 14位 1回戦敗退 -

平均観客動員編集

レギュラー
シーズン
プレーオフ
1996 23,898 14,416
1997 16,899 -
1998 16,520 11,686
1999 14,706 -
2000 17,621 15,172
2001 20,806 12,817
2002 18,148 -
2003 15,822 10,211
2004 17,194 11,161
2005 15,077 10,003
2006 14,570 8,630
2007 16,530 14,165
2008 16,967 11,578
2009 12,229 -
2010 18,441 22,839
2011 19,691 22,663
2012 18,281 14,035
2013 19,460 22,264
2014 19,421 21,527
2015 19,657 25,219
2016 20,620 24,314
2017 21,175 -
2018 18,601 -
2019 17,281 -
2020 15,703 -
2021 12,558 -

現所属メンバー編集

2022年2月23日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   カルロス・ミゲウ
2 DF   ルーカス・モンソン ( )
3 DF   アムロ・タレク ( )
4 DF   アンドレス・レジェス
6 DF   カイル・ダンカン
7 DF   パトリック・シーグリスト
8 MF   ジャレッド・ストラウド
9 MF   ファビオ
10 FW   パトリク・クリマラ
15 DF   ショーン・ニアリス
17 MF   ベン・マインズ
18 GK   ライアン・ミアーラ
19 MF   ウィケルマン・カルモナ
20 MF   ジョシュ・シムズ
21 MF   オミル・フェルナンデス
No. Pos. 選手名
22 MF   フロリアン・ヴァロット
23 MF   クリスティアン・カセレス
25 FW   マティアス・ヨルゲンセン
26 DF   ティム・パーカー
27 MF   ショーン・デイヴィス
33 DF   アーロン・ロング
37 MF   ケイデン・クラーク
39 DF   マンデラ・エグボ ( )
40 GK   ケンドール・マッキントッシュ
42 FW   ブライアン・ホワイト
47 DF   ジョン・トルキン
74 FW   トム・バーロウ
77 MF   ダニエル・ロイヤー
80 MF   クリス・レマ
-- MF   ヘスス・カステジャーノ

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権を示す。

監督

ローン移籍編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
20 MF   ジョシュ・シムズ (サウサンプトンFC)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
No. Pos. 選手名

歴代監督編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ The Future Is Bright/Part Three/Jeff Zaun guides U-14s using lessons learned from Metros past”. New York Red Bulls (2015年9月5日). 2017年3月7日閲覧。
  2. ^ METRO MONDAY: Petke's golazo leads Metros past Revs”. New York Red Bulls (2014年11月17日). 2017年3月7日閲覧。
  3. ^ Frequently Asked Questions – Red Bull Arena”. New York Red Bulls (2015年7月8日). 2015年7月8日閲覧。
  4. ^ ヤンマー MLSニューヨークレッドブルズとのオフィシャルパートナー契約を発表GOAL.com 2015年3月22日

外部リンク編集