ニューヨーク市地下鉄5系統

ニューヨーク市地下鉄5号線から転送)

概要編集

レキシントン・アベニュー線を通る緑シンボルの3つの系統の1つで、4系統と共にマンハッタン内で急行運転が行われる。

平日は、ブロンクスイーストチェスター-ダイアー・アベニュー駅からマンハッタンを経て、フラットブッシュ-ブルックリンアベニュー駅を結ぶ運転が基本となる。ブロンクス内では、朝の南行きと、夕方から夜のはじめの北行きは、東180丁目駅 - 3番街-149丁目駅間の途中駅を停車しない運転が行われる。また一部列車はネレイド・アベニュー駅を発着する。

ブルックリン内では、一部の列車はフランクリン・アベニュー駅よりメインルートから外れ、クラウン・ハイツ-ユーティカ・アベニュー駅を発着する。

平日の夜間はブルックリン内では運転されず、マンハッタンのボウリング・グリーン駅以北の運転となる。また深夜は、イーストチェスター-ダイアー・アベニュー駅 - 東180丁目駅の折り返しシャトル運転となる。

一方、土休日は昼間・夜間・深夜を通した全列車がウェイクフィールド-241丁目駅とフラットブッシュ-ブルックリンアベニュー駅間の運転となる。(東180丁目以北の区間は、平日と土休日で、2系統・5系統の運転が入れ替わる)

平日昼間は7-8分間隔、土休日昼間は12分間隔で運転されている。

歴史編集

1930年4月28日にニューヨーク市地下鉄5系統が開通された。

運行ルート編集

The following table shows the lines used by the 5, with shaded boxes indicating the route at the specified times:[1]

経由路線 始発駅 終着駅 路線 時間
ラッシュ時間帯 昼間時間帯 夜間時間帯 週末の深夜帯 週末のうち深夜帯を除く全時間帯
         
IRT Dyre Avenue Line (full line) Eastchester–Dyre Avenue Morris Park 全部 この区間多数運行       週末のみ運行休止
IRT White Plains Road Line Wakefield–241st Street Nereid Avenue 全部 最多運行 支線部分のみ運行休止 支線部分のみ運行休止 支線部分のみ運行休止  
Nereid Avenue Bronx Park East 各駅停車 この区間だけ運行
East 180th Street 全部        
West Farms Square–East Tremont Avenue Jackson Avenue 各駅停車    
急行        
Third Avenue–149th Street 149th Street–Grand Concourse 全部      
IRT Jerome Avenue Line 138th Street–Grand Concourse 各駅停車
IRT Lexington Avenue Line (full line) 125th Street Brooklyn Bridge–City Hall 急行
Fulton Street Bowling Green 全部
Joralemon Street Tunnel  
IRT Eastern Parkway Line Borough Hall Nevins Street 急行
Atlantic Avenue–Barclays Center Franklin Avenue 急行  
各駅停車      
IRT Nostrand Avenue Line (full line) President Street Flatbush Avenue–Brooklyn College 全部 この区間多数運行  
IRT Eastern Parkway Line Franklin Avenue Crown Heights–Utica Avenue 急行 この区間だけ運行 支線部分のみ運行休止 支線部分のみ運行休止 支線部分のみ運行休止 支線部分のみ運行休止
IRT New Lots Line (full line) Sutter Avenue–Rutland Road New Lots Avenue 全部 この区間最多運行

脚注編集

  1. ^ Subway Service Guide, September 2014 (PDF)”. Metropolitan Transportation Authority (2014年9月). 2014年9月24日閲覧。

外部リンク編集