メインメニューを開く

ニューヨーク市地下鉄N系統

ニューヨーク市地下鉄の運転系統

ニューヨーク市地下鉄N系統(ニューヨークしちかてつNけいとう)は、ニューヨーク市地下鉄Bディビジョンの運転系統。路線カラーは『サンフラワー・イエロー』と称される黄色で、クイーンズ区ではBMTアストリア線マンハッタン区ではBMTブロードウェイ線ブルックリン区ではBMT4番街線BMTシー・ビーチ線を経由する。

N系統
シンボルマーク
36番街駅に到着する北行N系統(R68A形電車)
36番街駅に到着する北行N系統(R68A形電車
基本情報
路線網 ニューヨーク市地下鉄
起点
終点 コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅
駅数 45駅
経由路線 BMTアストリア線
BMTブロードウェイ線
BMT4番街線
BMTシービーチ線
開業 1915年6月22日
運営者 ニューヨークシティ・トランジット・オーソリティ
車両基地 コニーアイランド車両基地
使用車両 R68形、R68A形及びR160形
(W系統と共通運用、合計で最大33運用)
路線諸元
軌間 1,435 mm(標準軌
電化方式 直流625V (第三軌条方式)
最高速度 90km/h
路線図
NYCS map N.svg
テンプレートを表示

概要編集

 
30番街駅に到着する南行N系統(R160形電車

ニューヨーク市地下鉄の運転系統では珍しく、マンハッタン区内において日中の走行線路が曜日によって異なる系統である(平日は急行、休日は各駅停車)。クイーンズ区アストリア-ディトマース・ブールバード駅から、ブルックリン区コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅までを走行するのが基本だが、平日ラッシュ時にはIND2番街線96丁目駅始終の列車も運転されている(当該列車は49丁目駅を通過する)。

また、クイーンズ区では終日各駅に停車し、ブルックリン区ではBMT4番街線内に限り深夜を除く終日(休日含む)急行運転が行われる。

深夜はR系統ホワイトホール・ストリート駅止まりとなり、シティ・ホール駅からレクター・ストリート駅は列車が来なくなるため当系統がモンタギュー・ストリート・トンネル経由で運転される。また、深夜はブルックリン区内を含めて全区間が各駅停車になる。

日中は10分間隔で運転される。平日の急行運転実施時、全区間の所要時間は約1時間20分[1]

NX系統編集

NX系統はラッシュ時の混雑方向に運転された超特急系統で、BMTブライトン線ブライトン・ビーチ駅からシー・ビーチ線の急行線を通ってコニー・アイランド駅まで直行し、そこからN系統のルートに沿って57丁目-7番街駅まで運転されていた。1967年11月27日のクリスティー・ストリート連絡線開通と同時に運行が開始された[2]ものの、利用者が少なかったことからわずか半年後の1968年4月12日に廃止され、5本設定されていたNX系統の列車は1968年4月15日(月)の始発からN系統の列車として運転された[3][4]

運行パターン編集

駅一覧編集

凡例
  終日停車
  深夜を除き終日停車
  深夜のみ停車
  深夜・週末のみ停車
  平日のみ停車
  ラッシュ時の混雑方向のみ停車
  休止または廃止
  ラッシュ時のみ停車
時間帯詳細
 
Ast.
 
96th
  地下鉄乗り換え 接続/備考
マンハッタン区
2番街線 (ラッシュ時のみ運行)[1][5]
運行なし   96丁目駅   Q   M15セレクト・バス・サービス
  86丁目駅   Q   R   M15/M86セレクト・バス・サービス
  72丁目駅   Q   R   M15セレクト・バス・サービス
63丁目線 (ラッシュ時のみ運行)[5]
運行なし   レキシントン・アベニュー-63丁目駅   F   N   Q   R  
メトロカードで改札外無料乗り換え:4   5   6   <6>  (IRTレキシントン・アベニュー線59丁目駅)
N   R   W   (BMTブロードウェイ線レキシントン・アベニュー/59丁目駅)
クイーンズ区
アストリア線
  運行なし アストリア-ディトマース・ブールバード駅 W  
  アストリア・ブールバード駅 W   ラガーディア空港行きM60セレクト・バス・サービス
  30番街駅 W  
  ブロードウェイ駅 W  
  36番街駅 W  
  39番街駅 W  
  クイーンズボロ・プラザ駅 W  
7   <7>  (IRTフラッシング線)
マンハッタン区
ブロードウェイ線
  運行なし レキシントン・アベニュー/59丁目駅 R   W  
4   5   6   <6>  (IRTレキシントン・アベニュー線)
メトロカードで改札外無料乗り換え:F   N   Q   R   (63丁目線レキシントン・アベニュー-63丁目駅)
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ
  5番街-59丁目駅 R   W  
ブロードウェイ線 (両方向の列車が合流)
    57丁目-7番街駅   Q   R   W  
  | 49丁目駅   ↑ Q   R   W   障害者対応は北行のみ
    タイムズ・スクエア-42丁目駅   Q   R   W  
1   2   3   (IRTブロードウェイ-7番街線)
7   (IRTフラッシング線)
A   C   E   (IND8番街線)
S   (42丁目シャトル)
ポート・オーソリティ・バスターミナル
    34丁目-ヘラルド・スクエア駅   Q   R   W  
B   D   F   M   (IND6番街線)
M34/M34Aセレクト・バス・サービス
PATH33丁目駅
アムトラックロングアイランド鉄道, ニュージャージー・トランジットペンシルベニア駅
  | 28丁目駅 Q   R  
  | 23丁目駅 Q   R   M23セレクト・バス・サービス
    14丁目-ユニオン・スクエア駅   Q   R   W  
L   (BMTカナーシー線)
4   5   6   <6>  (IRTレキシントン・アベニュー線)
  | 8丁目-ニューヨーク大学駅 Q   R  
  | プリンス・ストリート駅 Q   R  
マンハッタン橋線
    キャナル・ストリート駅   Q   R   W  
6   <6>  (IRTレキシントン・アベニュー線)
J   Z   (BMTナッソー・ストリート線)
下層階に停車
ブロードウェイ線 (ロウアー・マンハッタン経由、深夜のみ運行)
  運行なし キャナル・ストリート駅   Q  
4  6   (IRTレキシントン・アベニュー線)
J   (BMTナッソー・ストリート線)
上層階に停車
  シティ・ホール駅
  コートランド・ストリート駅   2   (IRTブロードウェイ-7番街線パーク・プレイス駅)
A   E   (IND8番街線チェンバーズ・ストリート-ワールド・トレード・センター駅)
PATHワールド・トレード・センター駅
  レクター・ストリート駅
  ホワイトホール・ストリート-サウス・フェリー駅   R  
1   (IRTブロードウェイ-7番街線)
スタテン島フェリー (スタテン・アイランド・フェリー・ホワイトホール・ターミナルにて)
ブルックリン区
4番街線 (モンタギュー・ストリート経由、深夜のみ運行)
  運行なし コート・ストリート駅   R  
2   (IRTブロードウェイ-7番街線)
4   (IRTイースタン・パークウェイ線)
  ジェイ・ストリート-メトロテック駅   R  
A   (INDフルトン・ストリート線)
F   (INDカルバー線)
  | ディカルブ・アベニュー駅   D   Q   R  
4番街線 (両方向の列車が合流する)
    アトランティック・アベニュー-バークレイズ・センター駅   D   R   W  
B   Q   (BMTブライトン線)
2   3   4   5   (IRTイースタン・パークウェイ線)
ロングアイランド鉄道アトランティック・ターミナル駅
  | ユニオン・ストリート駅 D   R  
  | 4番街/9丁目駅 D   R  
F   G   (INDカルバー線)
  | プロスペクト・アベニュー駅 D   R  
  | 25丁目駅 D   R  
    36丁目駅 D   R  
  | 45丁目駅 R  
  | 53丁目駅 R  
    59丁目駅 R   W  
シー・ビーチ線
    8番街駅 W  
    フォート・ハミルトン・パークウェイ駅 W  
    ニュー・ユトレヒト・アベニュー駅 W  
D   (BMTウェスト・エンド線)
    18番街駅 W  
    20番街駅 W  
    ベイ・パークウェイ駅 W  
    キングス・ハイウェイ駅 W   B82セレクト・バス・サービス
    アベニューU駅 W  
    86丁目駅 W   ラッシュ時に始終列車の設定あり
    コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅   D   (BMTウェスト・エンド線)
F   (INDカルバー線)
Q   (BMTブライトン線)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b N Subway Timetable, Effective December 6, 2015”. New York Metropolitan Transportation Authority. 2016年3月7日閲覧。
  2. ^ service notice, effective November 27, 1967
  3. ^ service notice, effective April 15, 1968
  4. ^ NYCT Line by Line History”. erictb.info. 2015年3月11日閲覧。
  5. ^ a b GTFS Schedule Data - New York City Transit Subway (ZIP)”. New York, NY: Metropolitan Transportation Authority (2011年5月13日). 2011年6月1日閲覧。

外部リンク編集