メインメニューを開く

ニューライフ・アドベンチャー運動実行委員会

ニューライフ・アドベンチャー運動実行委員会(ニューライフアドベンチャーうんどうじっこういいんかい)は、日本中学生高校生が主に活動している青少年組織。通常は英字略称のNLANew Life Adventure の略)と称されることが多い。

概要編集

1977年名古屋市の高校生有志により任意団体として発足。翌1978年より「全国高校生の主張」を主催しているほか、1987年からは「全国高校生音楽祭」を主催。2004年からは高校生の主張・高校生音楽祭を統合する形の新イベントとして「ナキワラ!」を開催している。2010年からは特定非営利活動法人(NPO)の認証を受けて活動している[1]

原則として団体・イベントの運営は全て現役の中高生によって行われることを特色としており、参加資格も「10代の中高生」に限られている。活動のサポートとしてNLAのOB・OGであるアドバイザーが団体に所属しており、47都道府県の活動を支えている。

ラジオ編集

発足間もない時期から日本民間放送連盟(民放連)の協力を受けており、「全国高校生の主張」「ナキワラ!」を題材としたラジオ番組が定期的に放送されている。特に団体が元々名古屋市で発足したという経緯からCBCラジオとの繋がりが深い。

  • 子どもたちの心のそばへ〜親子のキズナ応援ラジオ(CBCラジオ、2010年8月 - )
  • ペナルティとティーンのナキワラジオ↑↑(CBCラジオ他、2010年10月 - )
  • NLApresents ゆきねえと考えよう!親子のキズナ応援ラジオ(CBCラジオ、2011年10月 - 2014年9月)
  • ナキワラジオ(エフエム和歌山、2014年6月 - )
  • NLApresents ティーンズセッション ナガオカ・ライフ・アカデミー (CBCラジオ ナガオカ×スクランブル内包、2014年10月 - )

脚注編集

  1. ^ 内閣府NPOホームページ[1]」の検索ページより

関連項目編集

  • ラジオ図書館:番組スポンサーの霊友会と共に、「全国高校生の主張」「ナキワラ!」のラジオCMを行っていた

外部リンク編集