メインメニューを開く

ニンジニアネットワーク株式会社Ningineer Network Co,ltd.)は、愛媛県伊予市に本社を置く、オフィス用品などの通信販売を行なう企業。愛媛県松山市に本社を置く株式会社東洋印刷の関連企業。静岡県三島市東洋印刷株式会社とは無関係である。

ニンジニアネットワーク株式会社
Ningineer Network Co,ltd.
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
791-8021
愛媛県伊予市八倉310-2
設立 1991年(平成3年)4月
業種 小売業
法人番号 3500001004780
事業内容 オフィス用品の通信販売
代表者 村上忠(代表取締役社長)
資本金 1,000万円
売上高 22億5,829万円(2012年2月期)
従業員数 29人
外部リンク https://www.ninjin.co.jp
特記事項:本社は「四国本社」を表記。
2012年3月より東京都渋谷区青山学院アスタジオに「東京本社」を設置し、2本社体制としている。
テンプレートを表示

目次

社名の由来編集

「ニンジニアネットワーク」とは「ニンジ、エンジニアネットワーク」の3つの言葉を掛けたもの。世間を「馬」に例え、当社が馬を釣るニンジンの役目となるが如く「世の中の30センチ先を行き、それを技術力・想像力で実現しよう」という願いを込めて命名された。なおロゴの「ニンジ『』ア」の上部分はニンジンの絵になっている。

サービス編集

  • 業務用の通販のほか、一般個人や中小企業向け通販「ラシンク」も提供している。2014年には「ラシンクジーンズ」を展開。アパレル業界にも進出している。ラシンクは通販の他、東京・大阪・福岡に直営店も置く。
    • 「ラシンク」とは、厳選した商品を消費者に届けるための「羅針盤」という意味合いを込めている[1]
    • 2017年2月以後、「ラシンク」はジーンズを中心としたアパレル専用のブランドに特化することになり、従来「ラシンク」として扱ってきた一般個人・中小企業向け通販事業の部門は「RUPPLY」(ルプライ)のブランドで展開することになった[2]

愛媛FCとの関係編集

 
ニンジニアスタジアム正面入り口。ニンジニアスタジアムの名称が確認できる。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する愛媛FCとは2003年にスポンサー契約を結んで以来、積極的なサポートを行なっている。2008年3月にホームグラウンドの愛媛県総合運動公園陸上競技場命名権を取得し「ニンジニアスタジアム」(略称:ニンスタ)の愛称がつけられている。

提供番組編集

一社提供番組編集

その他編集

注釈・出典編集

外部リンク編集