メインメニューを開く

ニード・フォー・スピード ペイバック

ニード・フォー・スピード ペイバック』 (Need for Speed Payback) は、Ghost Gamesが開発し、エレクトロニック・アーツが販売するレースゲーム。米国では2017年11月7日に発売され、日本では2017年11月10日に発売。

ニード・フォー・スピード ペイバック
ジャンル レース
対応機種 PlayStation 4Xbox OneMicrosoft Windows
開発元 Ghost Games
発売元 エレクトロニック・アーツ
シリーズ ニード・フォー・スピードシリーズ
人数 1人
メディア [PS4/XBOne]BD-ROM
ダウンロード
発売日 [PS4/XBOne]
アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗2017年11月7日
日本の旗 2017年11月10日
[PC]
2017年11月7日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
ESRBT(13歳以上)
PEGI12
その他 オンライン対応
テンプレートを表示

目次

概要編集

アメリカの架空の都市である「Fortune Valley(フォーチュンバレー)」を舞台に、3人のドライバーが裏社会の組織に復讐を行うという形でストーリーが進行していく。 あくまでストーリー上の展開の話であり、ストーリーとは無関係に行動することも可能。

ゲームモード編集

前作同様、キャリアモードではレースに勝って賞金を稼ぐ他にREP(名声)を集めることが重要。タイラーは「バトル」「ドラッグ」、マックは「ドリフト」「オフロード」「Speedcross」、ジェスは「ランナー」と6つのスタイルに分かれており、マシンのビルドスタイルによってドライバーが入れ替わる。またレース前には「サイドベット」というチャレンジがあり、挑戦した場合、レース中に提示された条件を達成すれば賞金が増額されるが、失敗すれば減額される。

本作でのチューニングはカードシステムとなっていて、イベントクリアやチューニングショップなどで手に入るカードを装備してチューニングを行い、マシンのパフォーマンスレベルを上げる。

イベント編集

キャリアモードでビルドタイプごとにイベントが存在しイベント内容は主に下記の8種である。

キャリアモードで一度クリアされたイベントは再度チャレンジ可能である。

サーキットバトル
決められたラップ数だけコースを周回する。
スプリントバトル
スタート地点からゴール地点まで走るレース。
タイムトライアル
単独でコースを走行する。チェックポイント通過ごとに残りタイムが加算され、残りタイムがなくならないうちにゴールに到達すればクリア。
ドリフトトライアル
コースに沿ってドリフト走行を繰り返し、得点を稼いでいく。ドリフトを継続するとスコア倍率が上がるが、時間経過やクラッシュで倍率は下がる。ナイトロを使うと倍率がキープされる。目標のスコアを破るとクリア。マシンのパフォーマンスレベルによって目標スコアが変化する。
ドラッグレース
主にほぼ直線のコースで行われるレース。シフトは強制的にマニュアルになるため、スタート時のエンジンの回転数やベストなタイミングでのシフトチェンジが重要となる。3ラウンドもしくは5ラウンド制で、2勝(3勝)した者が勝者となる。
運び屋ミッション
制限時間内に複数のポイントを回る。ポイントを通過する順番はプレイヤーに一任される。
脱出ポイント
警察やハウスの追跡をかわしながら、制限時間内に特定の地点まで到達する。チェックポイントを通らなければならないため、警察付きのタイムトライアルと言える。
タイムトライアル同様にチェックポイントを通過するだけでなく、敵車両を破壊することでも残りタイムを回復することができる。
トラップコンテナ
各地に散在しているコンテナを拾うと始まるイベント。コンテナの出現位置はランダムで、接近することでしかマップに表示されず、また一度プレイするとその地点から消滅し、一定期間再プレイ不可。
ルールは脱出ポイントと同じだが、一部のガジェットが出現しないほか、警察をある程度引き離すとゴール地点の到達に関わらず強制的にクリアとなるが、仕様上必ずゴールの近辺まで逃走しなければ警察を振り切ることができない。
スピードクロス
アップデートで追加されたイベントで、これに参加できるのは「Speedcross」限定となる。ドリフト・スピードトラップ・ジャンプの3種類のゾーンと破壊可能なオブジェクトで構成されるコースを周回し、得点を稼いでいく。ドリフトトライアル同様に得点倍率が存在し、各ゾーンでのアクションをこなす毎に上昇し、時間経過で減少、クラッシュ時にはリセットされる。ナイトロを使うことで倍率をキープできるほか、コースに設置されているチップに触れると最大値まで上昇する。

アクティビティ編集

各地に点在し、フリーローム中にいつでも挑戦できる。

スピードラン
決められたコースの平均走破速度が記録になるチャレンジ。
スピードトラップ
設置地点を高速で駆け抜けるチャレンジ。
ジャンプ
ジャンプ台からの飛距離を稼ぐチャレンジ。
ドリフトゾーン
短距離でドリフトスコアを稼ぐチャレンジ。既定のルートから極端に逸れるとその記録は無効となる。一定のオブジェクトに接触するとスコア倍率が上がる。

流しのレーサー(スポンテニアス・バトル)編集

マップ上を走っているライバルとのバトル。「シルバーシックス」「リーグ73」「1%クラブ」「ハザードカンパニー」の4チームと対戦できる。ボスを除く全てのライバルは、倒すごとにマシンレベルを上げて再び出現する。各チームのレーサーを全てのレベルで倒すとボスに挑戦可能となる。

アウトラン・バトル
スコア制でルートに従い、100ポイントリード、或いはゴールに辿り着いた方が勝利となるレース。

スピードリスト編集

オンライン専用のレースモード。勝率のみ記録され、フレンドを招待できる「カジュアル」と、プレイヤーランクも変動する「ランキング」リストが存在する。また、ランキングスピードリストに参加するにはパフォーマンスレベルが275以上の車を使用しなければならない。

オンライン用のバトル、オフロード、ドリフトイベントがランダムで選ばれ、2戦目以降は投票で次のイベントを決める。5連戦で一区切りとなる。4戦目までは順位によってポイントが得られ、5戦目はそれまでに稼いだポイントの倍率が決定される。

登場人物編集

タイラーのクルー編集

タイラー・モーガン
演:ジャック・ダージズ/日本語吹き替え声優:内匠靖明
本作の主人公。通称「タイ」。23歳、シルバーロックのバリオ地区出身。ストリートレースとドラッグレースを得意とする。初期の搭乗車種はスカイラインGT-R(BNR34)、クルー壊滅~再結成間はフェアレディ240ZG。
優れた走行本能の持ち主で、勝利を目指す揺るぎない意志によって、手強いレースを見せる。
幼馴染のリナから持ちかけられたギャンブラーのレゲーラ強奪計画にクルーと共に参加するも、リナの裏切りに遭い作戦は失敗、クルーも壊滅し指名手配の身となるが、ギャンブラーからはその手腕を見込まれ、身柄の保証と引き換えに対ハウスの「切り札」として働くことを受け入れる。
しかし全てが制限される生活に耐えきれず、6ヶ月後のある日独断でハウスへ潜入する。一時はリナに接近することに成功したものの、八百長レースを台無しにしたため不興を買う。そしてハウスを追放され、その身を狙われることとなるが、これをきっかけにクルーを再結成し、仲間と共に「復讐」を目標に向かって突き進む。
当初復讐の相手はリナだけに絞っており、ハウス自体には関心が無かったが、ギャンブラーや他のストリートレーサーの声を受けて、戦うことを決意する。
ショーン・マカリスター
演:デビッド・アジャラ
タイラーの協力者の一人。通称「マック」。ロンドンハックニー出身。ドリフト・オフロードのレースを得意とする。初期の搭乗車種はオフロードビルドのベル・エアだがクルー壊滅後にギャンブルで失ってしまう。また「マックアタック」と呼んでいるトレーラーヘッドとカーキャリアトラックを所有している。
派手で予想外のスタイルを特徴とする楽天主義なドライバー。若い頃、よからぬ仲間とのつき合いでドリフトにはまり、アメリカンドリームを追い求めてシルバーロックへ逃れてきた。
クルー壊滅後の6ヶ月はハウスのドライバーとして働いていたものの本意ではなかったらしく、タイラーの復讐には二つ返事で乗った。
自身の目標が達成した時は父親の1965年型マスタングを空輸し、ドリフト仕様へと仕上げようと考えている。
DLC「Speedcross」ではラヴからMINIのドライバーに託され、レースイベント「スピードクロス」へと参加する。
ジェシカ・ミラー
演:ジェシカ・マドセン/日本語吹き替え声優:坪井木の実
タイラーの協力者の一人。通称「ジェス」。フォーチュンバレーのマウントプロビデンス出身。富裕層、犯罪者専属の運び屋。初期の搭乗車種はM5、クルー壊滅後はS5。
常に冷静沈着で、どんな危険な状況からでも必ず脱出してみせる技量の持ち主。周囲に流されないが、友人が窮地に陥れば直ぐに助け出すことができる。裏社会の犯罪者との繋がりがある上流家庭で育ったため、親に対する反発で警察学校へ入ったものの、娯楽のためパトカーを無断使用したことで落第した。
借金があり、返済が済んだ時には運び屋から足を洗い、店を開こうと考えている。
クルー壊滅後の6ヶ月は犯罪者の逃し屋として生計を立てていた。タイラーの復讐に対しては合流を拒んだものの、過激な計画に惹かれ、「あくまでアウトローラッシュへの参加を手伝うだけ」という名目で加わった。
ギャンブラー経由で謎の依頼人の下、素性を隠してハウスへ潜入し、組織の計画を調べ上げる。
ラヴィンドラ・チョードリー
演:ラモン・ティカラム
クルーの年長メカニック。通称「ラヴ」。シンガポール出身のベンガル人。搭乗車種はオフロードビルドのビートル。軍事基地跡「エアフィールド73」に自身が所有するガレージをクルーに使わせ、マシンのチューニングに協力している。
チューニングを「芸術」と表現し、人間よりもエンジンパーツとの時間を過ごすことを好むが、3人のドライバーを家族の様な存在と思っている。シンガポール時代にチューニングショップに入り浸って蓄えた知識で、東アジアの防衛系請負企業でメカニックとしての職を得たことがある。
レゲーラ強奪計画では車両の回収を担当していたが、リナの襲撃を受け負傷する。その後一命は取り留めたものの、クルー壊滅後は足を洗いエアフィールドで整備工をしており、当初タイラーの復讐には難色を示していた。

ハウス編集

シルバーロックを拠点とする巨大裏組織。ストリートレースの元締めであり、カジノや犯罪、警察を掌握している。八百長レースを浸透させ、全米最大のストリートレース「アウトローラッシュ」にも枠を広げようと目論む。
一方で警察に「キルスイッチ」と呼ばれる車の電子機器を鈍らせる装置を使用、ハウスに関わっている車に自動運転システムを導入したりなど、ストリートレース以外にもなんらかの陰謀にも関わっている。
リナ・ナヴァロ
演:ドミニク・ティッパー/日本語吹き替え声優:林真里花
裏社会の仲介屋。通称「フィクサー」。シルバーロックのバリオ地区出身。搭乗車種で仲介人時代はコルベット(C7)、幹部昇進後はP1。ストリートレース界でハウスの意志を実行しており、フォーチュンバレーでは1、2を争うほどの運転技術を持つ。タイラーとはバリオ時代からの幼馴染であるものの、彼と違ってその出自を忌避しており、当初はフォーチュンバレーからの脱出を望んでいた。
始めはタイラーのクルーに対してギャンブラーのレゲーラ強奪計画に協力的だったが、車のバイヤーがいるということでハウス側につき、タイラーと対立することとなる。
コレクター
ハウスの首領。その通称は彼が自動車の蒐集家であることから来ている。搭乗車種はNSX(NC1)。24Kの金メッキのアヴェンタドール、G63をも所有。
フォーチュンバレーの富を独占しようと企む。
ハウス上官
ハウスの仲介人の1人。タイラーのハウス潜入時の上司にしてリナの部下。搭乗車種はチャレンジャーSRT8。
タイラーの腕を試すべくストリートレースに参加させる。その実力を認めると、M5を与えると共に八百長レースの参加者として推薦した。なお本人は雇い入れたレーサーがタイラーであることを知らなかった。

その他の人物編集

マーカス・ウィアー
演:ロバート・ジェームズ/日本語吹き替え声優:青山穣
素性不明のギャンブラー。通称「ギャンブラー」。搭乗車種はDB11。シルバーロックのカジノ界の頂点に君臨する存在であり、自らもまたエリュシオン・カジノのオーナーである。情報をも網羅しており、タイラーの個人情報を細かく言い当てた。
所有物であるレゲーラをタイラーのクルー(及びハウス)に強奪されたことから当初は敵視していたが、自らもカジノを巡ってハウスと対立していたことから、レゲーラの奪還を条件にタイラーの復讐に手を貸し、全米最大のストリートレース「アウトローラッシュ」への出場を命じる。
キュレーター
日本語吹き替え声優: 菅野あすか
フォーチュンバレーの海賊放送「ストリートの声」のラジオDJ。ストリートレースの情報を配信している。正体については誰にも分かっていない。
ブローカー
ジェスのイベントにおける女性依頼人。搭乗車種はパナメーラ。ハウス打倒の支援者でギャンブラーを通じてジェスに仕事を依頼する。
イベント終盤でアンダーグラウンド・ソルジャーから彼女の本名は「サマンサ」であることが明かされる。
ハッシュタイガー
「ハッシュマイスターチャンネル」の動画投稿者。マックをドリフトの達人として自らの番組に出演させる。
搭乗車種はaimgain製ボディキットを装着したドリフトビルドのBRZだが、「調整済みの車両を購入した」と語っているため車に関してはあまり詳しくないと思われる。
ラモン
ギャンブラーの部下の1人。ハウスと繋がりを持っており、タイラーのハウス潜入に協力したが、八百長レースを台無しにされたため、彼との関係は崩れる。
クロス
ストリートレーサー専門のバウンティハンター。ジェスのイベントからの通信機の音声で登場する(原語版のみで、日本語版ではカットされている)。ガロ・リヴェラに拷問紛いの尋問を行う汚職警官にウンザリした態度をとり、ロックポートへ戻りたいと語っている。
ニード・フォー・スピード カーボン」以来の登場となる。
ウルフTFK
タイラーとナタリアの一騎討ちの視聴者。ナタリアに寄付をする。
ユーザー名の由来はクロス同様「カーボン」の登場人物であるウルフと彼のチームであるTFKから。
コバシ
原語版声優:伊川東吾
ジェスのイベントで登場。ハウスにおける要人で、ハウスが使用している技術に関わっている模様。
ジェイソン・マンロー
DLC「Speedcross」にて登場。通称「バラクーダ」。搭乗車種はQ60S。レースイベント「スピードクロス」の現チャンピオン。
6歳の頃からカートレースに出場しているため実力はあるが、チャンピオンの座を維持するために手段を選ばず、賄賂を使って相手を買収したり、雇った連中に相手のマシンを潰そうと嗾ける。

ストリートリーグの登場チーム編集

グレイブヤードシフト編集

フォーチュンバレーの砂漠・山岳地帯を拠点とするグループ。メキシカンチックで「死者の日」をイメージにしており、車にはカラフルなドクロのデザインがあしらわれている。
  • ラ・カトリーナ 日本語吹き替え声優:菅野あすか
「グレイブヤードシフト」の女性リーダー。搭乗車種はフェアレディ240ZG。葬儀屋一家の娘で、必ずドクロのメイクと黒装束を纏ってレースに挑んでいる。
一時タイラーに再戦の申し込みと偽り、ハウスの仕掛けた罠におびき寄せた。後にタイラーに今回の一件を詫び、もしものことがあったら手を貸すと伝えた。
  • 他のメンバーと愛車
    • Azteca - Ford Roadster
    • Borges - Plymouth Barracuda
    • Calaca - Chevrolet Camaro SS
    • El Coco - Buick GNX、Volvo Amazon P130(移籍かRazorbackの間違いか、リーグ73の流しのレーサーで登場)
    • La Triste - Volvo Amazon P130
    • Maldad - Nissan Skyline 2000 GT-R
    • Venado - Ford Mustang Foxbody

リーグ73編集

フォーチュンバレー中心部「リバティー砂漠」の軍用飛行場跡「エアフィールド73」を拠点とするオフロードグループ。
10年前にUFOの目撃情報で有名な施設であり、その頃のチームメンバーは施設に侵入しては当局の追跡をオフロード走行で逃れていた。
ラヴ曰くエアフィールド73を度々荒らし回っていたほか、彼の試作品を破壊することもあったらしい。
  • ウド・ロス
「リーグ73」のリーダー。搭乗車種はインプレッサWRXSTI。「ウド」は未確認走行物体(Unidentfied Driving Object)を表していると主張している。無骨な気質。
マックの実力を認めた後は、エアフィールドでの暴走行為を止めた。
  • ナシム
「リーグ73」の女性メンバー。搭乗車種はシビックType-R(EK9)。ハウスの息が掛かった人物の1人で、マックを罠に誘き寄せるために、嘘の再戦を申し込んだ。流しのレーサーにも登場。
  • 他のメンバーと愛車
    • Bell - Volkswagen Golf GTI(流しのレーサー)
    • Danny - Dodge Charger R/T
    • Friedman - Mercury Cougar
    • Gearbox - Land Rover Defender 110(流しのレーサー)
    • Hippie - Ford Mustang Boss 302
    • Razorback - Volvo Amazon P130

ライオットクラブ編集

シルバーロックの工業地区「ブームビル」を拠点とするドラッグレーサーのグループ。若い韓国系アメリカ人で編成されている。
  • ビッグシスター
「ライオットクラブ」の女性リーダー。搭乗車種はドラッグビルドのマスタング(1965年製)。チームを厳しく統制している。地元に対するハウスの支配に立ち向かい、組織の忍耐力を絶えず試している。
タイラーとは倒すべき相手が一致し、レースを通じて手を貸すことを決める。
  • 他のメンバーと愛車
    • Babo - Dodge Charger
    • Jae-Woo - Buick GNX
    • Mi-Sook - Nissan Silvia Spec-R Aero
    • Min-Jae - Ford Mustang Foxbody
    • Momjjang - Chevrolet Camaro SS
    • Sunny - Ford Mustang Boss 302

シフトロック編集

シルバーロック市街地を拠点とするドリフトレーサーのグループ。日本車で構成されている。インターネット上の陰謀論者コミュニティと荒らし屋から生まれた組織で、禁酒法時代の密売業者を再興すべくレースを始めた。政治活動にも関わっており、政治的抗議としてドリフトイベントを行いつつ、扇動的宣伝やパフォーマンスアートとして活用している。
  • アンダーグラウンド・ソルジャー  日本語吹き替え声優:花輪英司
「シフトロック」のリーダー。搭乗車種はR34顔のスカイラインGT-R、所謂「R324」なるボディキットを装着している(BNR32)。自身のプライバシーを徹底的に秘匿する若きハッカー。チームの発起人にして、最高軍事司令官としての役割を務めている。
ストーリーイベントでは彼との対決は無く、マックの実力を見極め、ハウス打倒に手を貸す。またブローカーの依頼でジェスと共にハウスの計画を暴く仕事を引き受ける。ブローカーからは本名の「チャーリー」で呼ばれている。その後機密データのファイルを入手したことで追われることとなり、ジェスに後を託してフォーチュンバレーから立ち去った。

シルバーシックス編集

フォーチュンバレー北東部「シルバーキャニオンカジノ」を拠点とするグループ。
かつては街を支配していたがハウスの勢力拡大に巻き込まれ壊滅、シルバーキャニオンへ敗走した6つのチームのメンバーが集結している。
  • ガロ・リヴェラ 日本語吹き替え声優:斉藤次郎
「シルバーシックス」のリーダー。搭乗車種は911カレラRSR。「ガロ」はスペイン語で雄鶏を表す。タイラーとはシルバーロックのバリオ地区の同郷で彼を「チビ」と呼んでいる。ハウスへの抵抗に嫌気が差し、悪の道へと奥深く足を踏み入れ、シルバーキャニオンのストリートを支配していた。
タイラーを「チビ」と呼んでいるのはラヴが持って来たシボレーのペダルに足が届かなかったことに由来している。
「シルバーシックス」のメンバーの1人。搭乗車種はフォーカスRS。実名の俳優・動画配信者で、2017年12月19日のアップデートでメンバー「ブラックマンバ」と差し替える形で登場。流しのレーサーにも登場。
  • 他のメンバーと愛車
    • Black Mamba - Ford Focus RS(現在はジェイク・ポールと差し替え)
    • Cassandra - Porsche 911 Carrera S (993)(流しのレーサー)
    • Ghost - Porsche Cayman GT4
    • Morning Star - BMW M3 E92
    • Shade - BMW M2
    • Slipstream - Nissan 350Z(流しのレーサー)
    • Wildcard - Volkswagen Golf GTI Clubsport(流しのレーサー)

ノイズボム編集

日本の東京から来たドリフトレーサーのグループ。現在はフォーチュンバレーを巡行中。世界でも有数の知名度を誇り、アキ・キムラの指揮の下で米国各地を訪れ、全米のドリフトコース記録を更新し続けている。ノイズボムは「ニード・フォー・スピード プロストリート」ではイベントの名前として登場した。
  • アキ・キムラ
「ノイズボム」のリーダー。搭乗車種はシルビア(S15)。「ドリフトキング」と呼ばれ、ドリフトの世界的レジェンドでもある。シルバーロックの権力闘争にはさほど興味が無く、地域記録を更新し、クルーと共に高速の芸術を創造できればそれでいいと考えている。
ニード・フォー・スピード プロストリート」以来の登場となる。なおマックと彼との会話で「プロストリート」の主人公ライアン・クーパーについて言及している。
ストーリーイベントでは彼との対決は無く、マックのドリフトの実力を見極める。

フリーエンバーミリシア編集

フォーチュンバレー北部「エンバーバレー」を拠点とする女性オフロードグループ。サバイバルを信条とし、政府の陰謀論者が集う男子禁制集団。オフロードジャンプに拘るオフロードレースリーグへと成長を遂げた。
  • フェイス・ジョーンズ
「フリーエンバーミリシア」の女性リーダー。搭乗車種はF-150ラプター。剛毅な生存主義者。シルバーロック郊外の荒野で育ち、自宅教育を受けた。過酷な試練を好み、クリーンな勝利より無謀なスタントを求めようとする。
  • 他のメンバーと愛車
    • Amelia - Mercedes-AMG A 45
    • Georgia - Mercedes-AMG G 63
    • Lizzy - Nissan Skyline GT-R V-Spec (1993)
    • Makayla - Honda Civic Type-R (2015)
    • Rissa - Ford Focus RS
    • Simone - Volvo 242 DL
    • Tiana - BMW M3 Evolution II

ダイヤモンドブロック編集

シルバーロックの砂漠地帯「ダイヤモンドブロック」を拠点とするドラッグレーサーのグループ。超富裕層で編成され、余剰資金の使い道を提供する。大半のドラッグレースは非常識、非合法そして非常に危険な場所で開催する。ハウス傘下。
  • ミトコ・ヴァシレフ
「ダイヤモンドブロック」のリーダー。搭乗車種はGT-R(R35)。コロンビアに赴任中のブルガリア領事であり、シルバーロックへの休暇とドラッグレースを好む。普段は冷静で上品な物腰の男だが、一度ハンドルを握ると全てを犠牲に勝利せんと動く。
  • 他のメンバーと愛車
    • Ambassador - Ford Mustang GT
    • Boss - Chevrolet Camaro Z28
    • Commodore - Mercedes-AMG GT
    • Diplomat - SRT Viper
    • Empress - BMW M5
    • Queen - BMW M4 GTS

1%クラブ編集

フォーチュンバレー西部「マウントプロビデンス」を拠点とするグループ。御曹司の成り上がりで編成される。入団の資格は所有するクルマの末端の価格である。ハウス傘下。
  • ナタリア・ノヴァ
「1%クラブ」の女性リーダー。通称「スーパーノヴァ」。搭乗車種はウアイラBC。インターネットビジネスで財を成し、今はレースの動画投稿を生きがいとしている。対戦相手に対して侮辱的な挑発を行う。
身内(視聴者)と部外者の区別が激しく、タイラーを「名無しさん」と呼ぶ。またメンバーが連敗した際にはあっさりと見切りを付けたりする。
  • ティフィー3000
「1%クラブ」のメンバーの1人。搭乗車種は911 GT3 RS(991)。
ナタリア曰くフォロワーは4500万人いるとのこと。
「1%クラブ」のメンバーの1人。搭乗車種はGT-R(R35)。実名の動画配信者で、ゲームの実績において提示されている。
流しのレーサーにも登場。
  • 他のメンバーと愛車
    • Anastasia - Aston Martin DB11
    • De'Aaron - Lamborghini Huracán Coupé(流しのレーサー)
    • Donatella - Lamborghini Diablo SV
    • Evangeline - Chevrolet Corvette Z06(流しのレーサー)
    • Lindsay - Audi R8 V10 plus(流しのレーサー)

ハザードカンパニー編集

シルバーロックの建設作業場「アークタワー」を拠点とするオフロードのグループ。高給取りの実業家によって編成される。余剰資金をオフロードマシンにすべて投資し、究極の挑戦を求めて市外に繰り出している。ハウス傘下。
  • ホルツマン
「ハザードカンパニー」のリーダー。搭乗車種はオフロードビルドのC10。建設会社社長で自他共に認めるほどのオフロード狂。コレクターの友人でもある。コレクターの命で当初はマックをハウス側に取り込もうと砕けた態度を取り、甘言を弄するも失敗。その後は敵意を露わにし立ちはだかる。
  • 他のメンバーと愛車
    • Bobbi Jo - Plymouth Barracuda
    • Cletus - Porsche Panamera Turbo(流しのレーサー)
    • Dale - Chevrolet Bel Air
    • Forrest - Nissan Fairlady 240ZG(流しのレーサー)
    • Leanne - BMW X6 M(流しのレーサー)
    • Peach - Volkswagen Beetle(流しのレーサー)
    • Tess - Nissan Skyline 2000 GT-R

登場車両編集

本作ではフェラーリトヨタが収録されていない[1]。ストーリーのイベント、チャプターをクリアするごとに購入できる車が増えていく。各ビルドタイプごとに専門ディーラーで売られている。ビジュアルカスタマイズパーツは各々ビルドタイプの条件を満たさないと解禁出来ないことになっている。チューニングカードでマシンを強化できるがマシンごとに性能レベルの上限が設定されており、LV299上限車とLV399上限車の2種類が存在したが、2018年6月19日のアップデートですべての車がLV399上限となった。

メーカー 車両 年式 ビルド 上限LV 備考欄
Acura RSX-S 2004 オフロード、バトル 299
NSX 2016 ドラッグ、バトル 399 コレクターの所有車
Aston Martin DB11 2016 ドラッグ、ドリフト、バトル 399 ギャンブラーの所有車
Vulcan 2015 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Audi S5 Sportback 2016 ドリフト、バトル、ランナー(初期マシン) 299
R8 V10 plus 2015 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
BMW M2 2016 ドラッグ、ドリフト、バトル 299 12/19 -「M-Performance」パーツ追加
M3 E46 2006 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 299
M3 E92 2010 ドラッグ、ドリフト、バトル 299
M4 GTS 2016 ドラッグ、ドリフト、バトル、ランナー 399 12/19 -「M-Performance」パーツ追加
M5 F90 2017 ドラッグ、ドリフト、バトル、ランナー 399 12/19 -「M-Performance」パーツ追加、

ジェスの愛車(パッケージ車両)

X6 M 2015 オフロード、バトル、ランナー 399 12/19 -「M-Performance」パーツ追加
Buick Regal GNX 1987 ドラッグ、ドリフト、バトル(初期マシン) 299
Chevrolet Camaro SS 1967 ドラッグ、ドリフト、バトル 299
Camaro Z28 2014 ドラッグ、ドリフト、バトル、ランナー 399
Corvette Z06 2013 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Corvette Grand Sport C7 2016 ドラッグ、ドリフト、バトル 399 リナ(仲介人時代)の愛車とフォーチュン・バレーの警察車両
Dodge Charger R/T 1969 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 299
Challenger SRT8 2014 ドラッグ、ドリフト、バトル、ランナー 299
SRT Viper 2014 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Ford 1932 Ford Roadster英語版 1932 ドラッグ、ドリフト、バトル 299
Roadster - Beck Kustoms F132 2009 ドラッグ、バトル 399 ストーリークリアで解除
F-150 Raptor 2016 オフロード 299 フェイス・ジョーンズの愛車
Focus RS 2016 オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 299
Mustang BOSS 302 1969 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル 299
Mustang FoxBody 1990 ドラッグ、ドリフト、バトル 299
Mustang GT 2015 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
GT 2016 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Honda Civic Type-R /EK9 2000 オフロード、バトル 299
Civic Type-R /FK2 2016 オフロード、バトル、ランナー 299
NSX Type-R 1992 ドリフト、バトル 299
S2000 2009 ドラッグ、ドリフト、バトル(初期マシン) 299
Jaguar F-Type R 2016 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Koenigsegg Regera 2015 ドラッグ、バトル 399 ギャンブラーの所有車・ストーリークリアで解除
Lamborghini Diablo SV 1995 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Murciélago LP640-4 SV 2010 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Huracan LP 610-4 2015 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Aventador LP 700-4 2014 ドラッグ、ドリフト、バトル 399 コレクターの所有車
Land Rover Defender 110 Double Cab Pickup 2016 オフロード(初期マシン)、ランナー 299
Lotus Exige S 2006 ドラッグ、ドリフト、バトル 299
Mazda MX-5 1996 ドラッグ、ドリフト、バトル 299
2015 ドラッグ、ドリフト、バトル 299
McLaren 570S 2015 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
P1 2013 ドラッグ、ドリフト、バトル 399 リナの愛車
Mercedes-AMG A45 2016 ドラッグ、オフロード、バトル、ランナー 299
G63 2016 オフロード、ランナー 299 コレクターの所有車
GT 2015 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
Mercury Cougar XR-7英語版 1968 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル 299
Mitsubishi Lancer Evolution IX MR 2006 オフロード、バトル、ランナー 399
Nissan 180SX Type X 1996 ドラッグ、ドリフト、バトル 299
Silvia Spec-R 2002 ドラッグ、ドリフト、バトル 299 アキ・キムラの愛車
350Z 2008 ドラッグ、ドリフト、バトル、Speedcross 299
Skyline GT-R V-Spec /R32 1993 ドラッグ、ドリフト[2]、オフロード、バトル 299 アンダーグラウンド・ソルジャーの愛車
Skyline GT-R V-Spec /R34 1999 ドラッグ、ドリフト、バトル 299 タイラーの愛車(パッケージ車両)
GT-R Premium 2017 ドラッグ、ドリフト、バトル 399 ミトコ・ヴァシレフの愛車
Pagani Huayra BC 2016 ドラッグ、バトル 399 ナタリア・ノヴァの愛車
Porsche 911 Carrera RSR 2.8 1973 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル 399 ガロ・リヴェラの愛車
911 Carrera S(993) 1996 ドリフト、バトル、ランナー 299
911 Carrera S(991) 2014 ドリフト、バトル、ランナー 299
911 GT3 RS(991) 2015 ドラッグ、ドリフト、バトル 399
918 Spyder 2013 ドラッグ、バトル 399
Cayman GT4 2015 ドラッグ、バトル 399
Panamera Turbo(971) 2017 オフロード、バトル、ランナー 399 ブローカーの愛車
Subaru BRZ 2014 ドリフト、オフロード、バトル 299
IMPREZA WRX STI 2010 オフロード(初期マシン)、バトル、ランナー 299 ウド・ロスの愛車
Volkswagen Golf GTi 1976 オフロード、バトル(初期マシン) 299
Golf GTI Clubsport 2016 オフロード、バトル 299

アップデートにより追加されたマシン編集

「Speedcross」-2017年12月19日配信

メーカー 車両 年式 ビルド 上限LV 備考欄
Infiniti Q60 S 2017 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 399 バラクーダの愛車
MINI John Cooper Works Countryman 2018 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 399 Speedcross初期マシン

「Castrol」-2018年3月20日配信

DB5、Firebirdは「スーパービルド」が可能。
メーカー 車両 年式 ビルド 上限LV 備考欄
Aston Martin DB5 1964 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 399
Nissan Skyline GT-R V-Spec /R34 1999 バトル 399 エディー仕様(ドレスアップ不可)
Pontiac Firebird Trans Am 1977 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 399

「6月アップデート」-2018年6月19日配信

メーカー 車両 年式 ビルド 上限LV 備考欄
Alfa Romeo Giulia Quadrifoglio 2015 ドラッグ、ドリフト、バトル、ランナー 399
Chevrolet Colorado ZR2 2015 オフロード、バトル、ランナー 399
Rand Rover Range Rover Sport SVR 2015 オフロード、バトル、ランナー 399

リサイクルマシン/放置車両(掘り出し物)編集

リサイクルマシン編集

イベントをクリアし、在りかを聞き出したうえでシャーシを発見し、各地に散らばっている廃品パーツを収集することで利用可能。

一定の条件を満たせばディーラーショップでの購入も可能になる。リサイクルマシンの特徴としては、完成時の一度きりだが全てのビルドタイプを選択可能[3]なほか、性能レベル上限はすべてLV399である。パフォーマンスレベルが300に到達すると 「スーパービルド」として大幅に外装を変えることが可能[4]

メーカー 車両 年式 ビルド 上限LV 備考欄
Chevoret Bel Air 1955 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 399 マックの愛車(パッケージ車両)
C10 Stepside Pickup 1964 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 399 ホルツマンの愛車
Nissan Fairlady 240ZG 1971 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 399 ラ・カトリーナの愛車
Ford Mustang 1965 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 399 ビッグシスターの愛車
Volkswagen Beetle 1963 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー、Speedcross 399 ラヴの愛車

放置車両編集

2017年12月19日のアップデートで放置車両が追加され、フォーチュンバレー各地に散らばっているマシンに乗り換え、警察の追走を逃れることで手に入れられ、ディーラーショップでの購入も可能になる。放置車両は数週間で順次配信されそれぞれ1週間の制限時間が設けられる。2018年6月19日のアップデートよりストリートリーグのボス専用車、特別なプリセットラップの専用車、警察車両に置き換わり、通常のディーラーショップで購入可能となる。

2018年12月19日-

メーカー 車両 年式 ビルド 上限LV 備考欄
BMW M3 Evolution II E30 1988 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 399
Mazda RX-7 Spirit R 2002 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 399
Nissan Skyline 2000 GT-R /KPGC10 1971 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 399
Plymouth Barracuda 1970 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 399
Volvo 242 DL 1975 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 399
Amazon P130 1967 ドラッグ、ドリフト、オフロード、バトル、ランナー 399

2018年6月19日-(順番は追加順)

メーカー 車両 年式 ビルド 上限LV 備考欄
Rand Rover Defender 110 "Shark Attack" 2016 オフロード 399 シャークアタック仕様(ドレスアップ不可)
Ford Crown Victoria CVPI 2008 バトル 365 フォーチュン・バレーの警察車両
Nissan Fairlady 240ZG "La Catrina" 1971 バトル 399 ラ・カトリーナの仕様(ドレスアップ不可)
Subaru Impreza WRX STI "Udo Roth" 2010 オフロード 399 ウド・ロス仕様(ドレスアップ不可)
Ford Mustang "Big Sister" 1965 ドラッグ 399 ビッグシスター仕様(ドレスアップ不可)
Nissan Skyline GT-R V-Spec /R32

"Underground Soldier"

1993 ドリフト 399 アンダーグラウンド・ソルジャー仕様(ドレスアップ不可)
Porsche 911 Carrera RSR 2.8 ""Gallo" Rivera" 1973 バトル 399 ガロ・リヴェラ仕様(ドレスアップ不可)
Ford F-150 SVT Raptor "Faith Jones" 2016 オフロード 399 フェイス・ジョーンズ仕様(ドレスアップ不可)
Nissan Silvia Spec-R Aero "Aki Kimura" 2002 ドリフト 399 アキ・キムラ仕様(ドレスアップ不可)
Pagani Huayra BC "Natalia Nova" 2016 バトル 399 ナタリア・ノヴァ仕様(ドレスアップ不可)
Nissan 350Z "Rachel Teller" 2008 バトル 399 レイチェル・テラー(UG2)仕様(ドレスアップ不可)
Nissan GT-R Premium "Mitko Vasilev" 2017 ドラッグ 399 ミトコ・ヴァシレフ仕様(ドレスアップ不可)
Chevoret C10 Stepside Pickup "Holtzman" 1964 オフロード 399 ホルツマン仕様(ドレスアップ不可)
BMW M3 E46 "Most Wanted" 2006 バトル 399 モスト・ウォンテッド仕様(ドレスアップ不可)
Ford 1932 Ford Roadster "Reaper" 1932 ドラッグ 399 リーパー仕様(ドレスアップ不可)
DODGE Challenger SRT8 "Cold Rim" 2014 ドリフト 399 コールドリム仕様(ドレスアップ不可)
Mercedes-AMG G63 "Santa Claus" 2016 ランナー 399 サンタクロース仕様(ドレスアップ不可)
Lamborghini Diablo SV "2019" 1995 バトル 399 2019年仕様(ドレスアップ不可)
Lotus Exige S "Love Mobile" 2006 バトル 399 ラブモービル仕様(ドレスアップ不可)
Jaguar F-Type R "Lucky" 2016 バトル 399 ラッキー仕様(ドレスアップ不可)
Volkswagem Beetle "Dude" 1963 バトル 399 デュード仕様(ドレスアップ不可)

一般車編集

アザーカー編集

コース上を走行している、プレイヤー以外の車両。NPC専用。

パトカー編集

フォーチュン・バレーの警察車両。NPC専用(ただし、Crown Victoria CVPIのみ放置車両として追加)。

EA TRAX編集

  1. A$AP Ferg - Trap and a Dream feat.Meek Mill
  2. Action Bronson - The Choreographer
  3. Barns Courtney - Kicks
  4. Bite the Buffalo - Enemies
  5. Bonobo - Kerala
  6. Chase & Status and Blossoms - This Moment
  7. DJ Shadow & Nas - Systematic
  8. Duckwrth - MICHUUL.
  9. Flowdan - Original Ragamuffin feat.Wiley
  10. Formation - Buy and Sell
  11. Goodbye June - Liberty Mother
  12. Gorillaz - Ascension feat.Vince Staples
  13. Haikaiss - Raplord feat.Jonas Bento
  14. Ho99o9 - City Rejects
  15. Jacob Banks - Unholy War
  16. Jaden Smith - Watch Me
  17. K.Flay - Black Wave
  18. Kano - 3 Wheel-Ups feat.Wiley and Giggs
  19. Kontra K - Power
  20. Lethal Bizzle - I Win feat.Skepta
  21. Lil’ Kleine - Kleine Jongen
  22. Local Natives - Dark Days (Sofi Tukker Remix)
  23. Mondo Cozmo - 11 Acre
  24. Nothing but Thieves - I Was Just A Kid
  25. Ohana Bam - Rebels
  26. Otherkin - Bad Advice
  27. P.O.S - Gravedigger
  28. Queens of the Stone Age - The Way You Used To Do
  29. Rae Sremmurd - Perplexing Pegasus
  30. RAT BOY - BOILING POINT
  31. Royal Blood - Lights Out
  32. Run the Jewels - Panther like a Panther (Miracle Mix) feat.Trina
  33. Salmo - Daytona
  34. SHREDDERS - Flipping Cars
  35. Skepta & Goldie - Road Trip
  36. SOHN - Hard Liquor
  37. Spoon - Pink Up
  38. Stormzy - Return of the Rucksack
  39. SUR - Lean Back
  40. Syd Arthur - Evolution
  41. Ten Tonnes - Silver Heat
  42. The Amazons - In My Mind
  43. Tom Morello feat.Leikeli47 - Roadrunner
  44. Tom Walker - Play Dead (Avelino x Raf Riley Remix)
  45. Warbly Jets - Fast Change
  46. Watt - Burning Man feat.Post Malone
  47. X Ambassadors - The Devil You Know

アップデート編集

  • 「Speedcross」
実施日は2017年12月19日。Deluxe Editionを購入(もしくはインストール)した場合はSpeedcrossパックが無料になる。
新イベント「Speedcross」が開催され、マシンのビルドタイプに「Speedcross」が追加される。
新車種にMini John Cooper Works CountrymanとInfiniti Q60 Sが追加。放置車両第一弾としてMazda RX-7 Spirit Rが追加される。他のマシンも数週間で登場。
BMWの一部のマシンに「M Performance」ビジュアルカスタマイズパーツが追加される。
スピードリストに「ドリフトラン」が追加される。
Logitech製ステアリングコントローラーへの対応。
  • 「Alldrive」
実施日は2018年2月13日。
オンラインフリーラン「Alldrive: Hangouts」が実施。
チューニングシステムの新機能「キャッチアップパック」が登場。各パックを購入することでマシンの強化ペースを早めることが可能となる。
新色のアンダーネオン、タイヤスモークが追加。
使用していないスピードカードの一斉売却・交換機能の追加。
スナップショット・プロモード、フロントメニューの改良。
  • 「Castrol」
実施日は2018年3月20日。
オンラインフリーランにアクティビティが実装。
新イベント「Castrolのチタニウムトライアル」が開催される。
新車種にAston Martin DB5とPontiac Firebird Trans Amが追加。
Land Rover Range Rover Sport SVRがイベント専用車として追加。
「Need for Speed(2015)」と「Need for Speed Payback」の両方をプレイしたプレイヤーに、エディーのR34が配布される。上限レベルは399。
トラップコンテナのチェックポイント撤廃。
バグ対応、修正と改善。
  • 「6月アップデート」
実施日は2018年6月19日。
全車種の上限レベルが399に上昇。
DLCマシンパックの新車種にAlfa Romeo Giulia Quadrifoglio、Chevrolet Colorado ZR2、Land Rover Range Rover Sport SVRが追加。
オンラインにクイックレースとチャットウィールの追加。
全てのストリートリーグのボス専用車が放置車両として追加。これまでの放置車両は全車ディーラーに追加予定。
クラクションに4種類の警察サイレン、新色のネオン(マルチカラーアンダーネオン)が追加。
Fifteen 52、3SDM、HREのそれぞれ8種類の新リム追加。
プリセットラップのスロット上限が50から100に増加。
スピードリストのスタート時に衝突判定が一時停止。
UI表示の切り替え。

日本語吹き替え声優編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ トヨタ車は「Need for Speed Payback」でも登場しない” (2015年9月5日). 2017年9月5日閲覧。
  2. ^ 7月31日のマイナーアップデートまで通常では購入不可となっていた。
  3. ^ ディーラーショップでの購入時は各ディーラーの取り扱うスペックに依存する
  4. ^ ランナー及びSpeedcrossは不可

関連項目編集

外部リンク編集