ニーナ・ウラノワ

ニーナ・ウラノワロシア語: Нина Уланова, ラテン翻字:Nina Ulanova, 1978年5月31日 - )は、ロシアモスクワ出身の女性フィギュアスケートアイスダンス選手で現在はプロスケーター。1997年世界ジュニア選手権優勝。パートナーはミハイル・スチフーニンアレクサンドル・パブロフ

ニーナ・ウラノワ
Nina Ulanova
Figure skating pictogram.svg
2011 - Dancing on Ice (Manchester Evening News Arena) Matt Evers & Nina Ulanova (5678187218) (cropped).jpg
基本情報
生年月日 (1978-05-31) 1978年5月31日(41歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic (1954–1991).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
選手情報
元パートナー ミハイル・スチフーニン
アレクサンドル・パブロフ
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
1997 ソウル アイスダンス
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

ロシアのモスクワに生まれ、4歳のときにスケートを始めた。のちにミハイル・スチフーニンとカップルを結成し、1996-1997年シーズンの世界ジュニア選手権では優勝を果たした。翌1997-1998年シーズンよりシニアクラスにも参戦したが、世界選手権にも欧州選手権にも出場することはなく、1998-1999年シーズンをもってミハイル・スチフーニンとのカップルを解散した。

その後、フランスに渡りアレクサンドル・パブロフと新たにカップルを結成し、2000-2001年シーズンにはISUグランプリシリーズにも出場を果たしたが、シーズン終了後に解散し、アマチュアを引退した。引退後はプロスケーターとなり、「ホリデー・オン・アイス」などアイスショーで活動を続けている。

2012年にITVで放送された『ダンシング・オン・アイス』第8シリーズで、マシュー・ウルフェンデンを組んで優勝した[1][2]

主な戦績編集

大会/年 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01
GPスケートアメリカ 11
ユニバーシアード 2 2
ネーベルホルン杯 2 1 10
スケートイスラエル 3 2
ゴールデンスピン 2
世界Jr.選手権 5 1

脚注編集

外部リンク編集