メインメニューを開く

ニーニーズ沖縄県出身のお笑いコンビ、ミュージシャン。1982年結成。 1980年代から90年代にかけて、沖縄で一世を風靡した。若者の間で知名度は群を抜いていた。彼らメインのテレビ番組も人気だった。現在は解散している。

メンバー編集

  • 仲里 幸広(なかざと ゆきひろ)
  • 嘉手苅 智(かでかる さとし)

二人とも本島出身であり、高校・大学と共に沖縄で学生生活を過ごした。

経歴編集

  • 太平高校1年の時にフォークバンドを作ったことがコンビ結成の契機となる。沖縄国際大学時代、歌とコントを組み合わせた「お笑いスタジオ」が評判になりCMに出演。そこで見せた絶妙な掛け合いが話題になり一躍人気お笑いコンビとなる。
  • その後、週3本のTVレギュラーとCM出演18本を抱えるまでになる。
  • 1993年には那覇市民会館にて単独コンサートを開いた。
  • 1994年、才能を評価されスカウトを受け、上京(人力舎所属)。
  • 上京後は、お笑い番組やルックルックこんにちはのTVリポーターとして活躍する。
  • だが、本来の目標であるライブミュージシャンとなるべく、数箇所にて定期的にライブ活動を行い、CD発売もした。
  • 2000年2月に、ニーニーズは解散し、それぞれソロのミュージシャンとして、現在活躍中。

・「HEIWAの鐘」作詞作曲も仲里幸広。

CD編集

  • 大好きな沖縄
  • チュファーラ

出演番組編集

  お笑い地獄のサバイバル3(日本テレビ、関東のみ)

外部リンク編集