ニール・マグニー

ニール・マグニーNeil Magny1987年8月3日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ニューヨーク州ブルックリン出身。エレベーション・ファイトチーム所属。UFC世界ウェルター級ランキング13位

ニール・マグニー
Neil Magny.jpg
2019年
本名アウートニール・ジャック・マグニー
(Aoutneil Jacques Magny)
生年月日 (1987-08-03) 1987年8月3日(35歳)[1]
出身地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ブルックリン[1]
通称ザ・ヘイシャン・センセーション
(The Haitian Sensation)
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長191 cm (6 ft 3 in)
体重77 kg (170 lb)
階級ミドル級
ウェルター級
拠点アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コロラド州アーバダ
ランクブラジリアン柔術 (茶帯)
現役期間2010年 -
総合格闘技記録
試合数37
勝利27
ノックアウト7
タップアウト4
判定16
敗戦10
ノックアウト2
タップアウト6
判定2
子供1人
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

ハイチ人ドミニカ共和国人の家系の家庭に生まれる。17歳からミゲール・トーレスのジムでブラジリアン柔術キックボクシングを始め、南イリノイ大学進学後は国家警備隊に入隊。全米兵格闘選手権と全防衛軍格闘技選手権で優勝し、大学在学中の2010年総合格闘技デビュー[1]

The Ultimate Fighter編集

2012年8月、リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン16に出場。シェイン・カーウィン率いるチーム・カーウィンに所属。ウェルター級トーナメント1回戦でキャメロン・ディフリーと対戦し、3-0の判定勝ち。2回戦でブリストル・マルンデと対戦し、3-0の判定勝ち。準決勝でマイク・リッチと対戦し、肘打ちでKO負けを喫した。

2013年1月、プロ格闘家に専念するため、イリノイ州兵を退役した[2]

UFC編集

2013年2月23日、UFC初参戦となったUFC 157でジョン・マンリーと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2015年2月14日、UFC Fight Night: Henderson vs. Thatchストラッサー起一と対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年5月16日、UFC Fight Night: Edgar vs. Faberイム・ヒョンギュと対戦し、パウンドでTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年8月1日、UFC 190でウェルター級ランキング6位のデミアン・マイアと対戦し、リアネイキドチョークで一本負け。

2015年11月21日、UFC Fight Night: Magny vs. Gastelumでウェルター級ランキング15位のケルヴィン・ガステラムと対戦し、2-1の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年3月19日、UFC Fight Night: Hunt vs. Mirでウェルター級ランキング13位のヘクター・ロンバードと対戦し、パウンドでTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年12月30日、UFC 207でウェルター級ランキング6位のジョニー・ヘンドリックスと対戦し、3-0の判定勝ち。

2017年9月9日、UFC 215でウェルター級ランキング10位のハファエル・ドス・アンジョスと対戦し、肩固めで一本負けを喫した。

2017年12月30日、UFC 219でウェルター級ランキング8位のカーロス・コンディットと対戦し、3-0の判定勝ち。

2018年11月17日、UFC Fight Night: Magny vs. Ponzinibbioでウェルター級ランキング10位のサンチアゴ・ポンジニッビオと対戦し、右ストレートでKO負け。

2019年5月14日、全米アンチドーピング機関(USADA)による抜き打ち薬物検査を5月5日に受け、禁止薬物Di-Hydroxy-LGD-4033の陽性反応が出たことを5月11日にUSADAから通知されたことをマグニーが自身で公表した[3]。2019年9月11日、調査の結果、陽性反応の原因が汚染サプリメントによるものと証明されたため、USADAによる処分を受けずに済んだことをマグニーが自身で公表した[4][5]

2020年8月29日、UFC Fight Night: Smith vs. Rakićでウェルター級ランキング13位の元UFC世界ウェルター級王者ロビー・ローラーと対戦し、3-0の判定勝ち。

2021年1月20日、UFC on ESPN: Chiesa vs. Magnyでウェルター級ランキング8位のマイケル・キエーザと対戦し、0-3のの5R判定負け。

2021年5月7日、UFC on ESPN: Rodriguez vs. Watersonでウェルター級ランキング10位のジェフ・ニールと対戦し、3-0の判定勝ち。

2022年6月25日、UFC on ESPN: Tsarukyan vs. Gamrotでウェルター級ランキング15位のシャフカト・ラフモノフと対戦し、ギロチンチョークで2R一本負け[6]

2022年11月5日、UFC Fight Night: Rodriguez vs. Lemosでウェルター級ランキング14位のダニエル・ロドリゲスと対戦し、ダースチョークで3R一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞し、UFCウェルター級最多勝利記録「20勝」を更新した[7]

2023年1月21日、UFC 283でウェルター級ランキング5位のギルバート・バーンズと対戦し、肩固めで1R一本負け[8]

人物・エピソード編集

戦績編集

総合格闘技 戦績
37 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
27 7 4 16 0 0 0
10 2 6 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ギルバート・バーンズ 1R 4:15 肩固め UFC 283: Teixeira vs. Hill 2023年1月21日
ダニエル・ロドリゲス 3R 3:33 ダースチョーク UFC Fight Night: Rodriguez vs. Lemos 2022年11月5日
× シャフカト・ラフモノフ 2R 4:58 ギロチンチョーク UFC on ESPN 38: Tsarukyan vs. Gamrot 2022年6月25日
マックス・グリフィン 5分3R終了 判定2-1 UFC on ESPN 33: Blaydes vs. Daukaus 2022年3月26日
ジェフ・ニール 5分3R終了 判定3-0 UFC on ESPN 24: Rodriguez vs. Waterson 2021年5月8日
× マイケル・キエーザ 5分5R終了 判定0-3 UFC on ESPN 20: Chiesa vs. Magny 2021年1月20日
ロビー・ローラー 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Smith vs. Rakić 2020年8月29日
アンソニー・ロッコ・マーティン 5分3R終了 判定3-0 UFC 250: Nunes vs. Spencer 2020年6月6日
リー・ジンリャン 5分3R終了 判定3-0 UFC 248: Adesanya vs. Romero 2020年3月7日
× サンチアゴ・ポンジニッビオ 4R 2:36 KO(右ストレート) UFC Fight Night: Magny vs. Ponzinibbio 2018年11月17日
クレイグ・ホワイト 1R 4:32 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Thompson vs. Till 2018年5月27日
カーロス・コンディット 5分3R終了 判定3-0 UFC 219: Cyborg vs. Holm 2017年12月30日
× ハファエル・ドス・アンジョス 1R 3:43 肩固め UFC 215: Nunes vs. Shevchenko 2 2017年9月9日
ジョニー・ヘンドリックス 5分3R終了 判定3-0 UFC 207: Nunes vs. Rousey 2016年12月30日
× ロレンズ・ラーキン 1R 4:08 TKO(肘打ち連打) UFC 202: Diaz vs. McGregor 2 2016年8月20日
ヘクター・ロンバード 3R 0:46 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Hunt vs. Mir 2016年3月19日
ケルヴィン・ガステラム 5分5R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Magny vs. Gastelum 2015年11月21日
エリック・シウバ 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Holloway vs. Oliveira 2015年8月23日
× デミアン・マイア 2R 2:52 リアネイキドチョーク UFC 190: Rousey vs. Correia 2015年8月1日
イム・ヒョンギュ 2R 1:24 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Edgar vs. Faber 2015年5月16日
ストラッサー起一 3R 1:22 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Henderson vs. Thatch 2015年2月14日
ウィリアム・マカリオ 3R 2:40 TKO(マウントパンチ) UFC 179: Aldo vs. Mendes 2 2014年10月25日
アレックス・ガルシア 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Henderson vs. dos Anjos 2014年8月23日
ホドリゴ・ジ・リマ 2R 2:32 KO(右ストレート→パウンド) UFC Fight Night: Te Huna vs. Marquardt 2014年6月28日
ティム・ミーンズ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Brown vs. Silva 2014年5月10日
ガサン・ウマラトフ 5分3R終了 判定3-0 UFC 169: Barao vs. Faber 2014年2月1日
× セス・バジンスキー 5分3R終了 判定0-3 UFC: Fight for the Troops 3 2013年11月6日
× セルジオ・モラエス 1R 3:13 三角絞め UFC 163: Aldo vs. Korean Zombie 2013年8月3日
ジョン・マンリー 5分3R終了 判定3-0 UFC 157: Rousey vs. Carmouche 2013年2月23日
ダニエル・サンドマン 5分3R終了 判定3-0 Hoosier Fight Club 10 2012年2月11日
× アンドリュー・トレース 1R 3:10 ギロチンチョーク Combat USA: Wisconsin vs. Illinois Championship 2011年7月21日
クアルトゥス・スティット 2R 0:38 三角絞め Combat USA: Illinois State Finals 2011年5月14日
ケヴィン・ノヴァチク 5分3R終了 判定3-0 Hoosier Fight Club 7: Validation 2011年4月9日
ダリオン・テリー 3R 2:13 TKO(パンチ連打) Rumble Time Promotions 2010年11月19日
ローレンス・ダニング 2R 3:09 TKO(パンチ連打) Cut Throat MMA: Supremacy 2010年11月6日
ネイト・プラット 5分3R終了 判定3-0 C3 Fights: Slammin Jammin Weekend 6 2010年10月22日
ノーラン・ノーウッド 2R 2:44 キムラロック C3 Fights: Slammin Jammin Weekend 5 2010年8月7日

表彰編集

  • ブラジリアン柔術 茶帯
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(4回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集