ニール・モペイNeal Maupay, 1996年8月14日 - )は、フランスイヴリーヌ県ヴェルサイユ出身のサッカー選手ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはフォワード。母親を通じてアルゼンチンの市民権を保持している[1][2]

ニール・モペイ Football pictogram.svg
France - England U19, 20150331 11.JPG
2015年のモペイ
名前
ラテン文字 Neal Maupay
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1996-08-14) 1996年8月14日(25歳)
出身地 ヴェルサイユ
身長 171cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC
ポジション FW
背番号 9
利き足
ユース
2002-2007 フランスの旗 ヴァルボンヌ
2007-2012 フランスの旗 ニース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2014 フランスの旗 ニースB 13 (8)
2012-2015 フランスの旗 ニース 42 (5)
2015-2017 フランスの旗 サンテティエンヌ 15 (1)
2016-2017 フランスの旗 ブレスト (loan) 28 (11)
2017-2019 イングランドの旗 ブレントフォード 85 (37)
2019- イングランドの旗 ブライトン 70 (18)
代表歴
2011-2012  U-16フランス 13 (6)
2012-2013  U-17フランス 8 (4)
2014-2015  U-19フランス 12 (5)
2014  U-21フランス 2 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年8月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

2002年にUSヴァルボンヌのユースチームでキャリアをスタートさせ、2007年からOGCニースのユースチームに所属し[3]、2012年にトップチームに昇格した。

9月14日、スタッド・ブレスト29戦、16歳と32日でプロデビューを果たした[4]。12月15日、エヴィアン・トノン・ガイヤールFC戦でプロ初ゴールを記録した。

2015年8月10日、ジャン=クリストフ・バエベックを同日にローンで獲得したASサンテティエンヌと4年契約を結び、ユース時代から過ごしたニースの地を離れた[5]

2019年8月5日、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCと4年契約を締結したことが発表された[6]

人物・エピソード編集

2020年6月20日のアーセナルFC戦で、前半37分にペナルティーエリア外で相手GKベルント・レノと激しく激突。レノは膝を負傷しエミリアーノ・マルティネスとの交代を余儀なくされた。しかし、モペイが遅れてレノと接触したにも関わらずイエローカードすら提示されず、アーセナル陣営は激怒。試合は後半開始直後にアーセナルが先制するもブライトンが追いつき、試合終了間際にモペイが決勝ゴールを決め、試合は2-1でブライトンが逆転勝利。ところが、試合終了と同時にマテオ・ゲンドゥージがモペイに掴みかかり、両チーム間で乱闘騒ぎが発生した。この試合中、ゲンドゥージはブライトンの選手を相手にトラッシュ・トークを仕掛けていたと言われている。そういった経緯もあり、試合後のインタビューで「彼らには謙虚さが必要だ」と言い放ち、モペイの発言に相手監督ミケル・アルテタが反論するなど、両チーム間の更なる因縁を残す形になった[7][8][9][10][11][12]。その後モペイはSNSで悪口を叩かれていたことも判明した[13]

代表歴編集

フランス代表として各年代でプレーしている。

個人成績編集

2021年8月21日現在
クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ その他 合計
リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ニース 2012-13[14] リーグ・アン 15 3 2 1 2 0 19 4
2013-14[14] リーグ・アン 16 2 2 1 1 0 0 0 19 3
2014-15[14] リーグ・アン 13 1 1 0 1 1 15 2
合計 44 6 5 2 4 1 0 0 53 9
ニースII 2012-13[14] CFA 2 8 7 8 7
2013-14[14] CFA 4 2 4 2
2014-15[14] CFA 1 0 1 0
合計 13 9 13 9
サンテティエンヌ 2015-16[14] リーグ・アン 15 1 4 2 1 0 3 0 23 3
サンテティエンヌII 2015-16[14] CFA 6 2 6 2
ブレスト (loan) 2016-17[14] リーグ・ドゥ 28 11 1 1 2 0 31 12
ブレントフォード 2017-18[15] チャンピオンシップ 42 12 1 0 3 1 46 13
2018-19[16] チャンピオンシップ 43 25 4 3 2 0 49 28
合計 85 37 5 3 5 1 95 41
ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン 2019-20[17] プレミアリーグ 37 10 1 0 0 0 38 10
2020-21[18] プレミアリーグ 33 8 2 0 1 0 36 8
2021-22 プレミアリーグ 2 2 0 0 0 0 2 2
合計 72 20 3 0 1 0 76 20
通算 253 73 18 8 13 2 3 0 287 83

脚注編集

  1. ^ Football : Neal Maupay, un prodige de l’OGC Nice passé au révélateur (Football: Neal Maupay, a prodigy of OGC Nice moved to developer); EDJ News, 19 December 2012 (フランス語)
  2. ^ Maupay, 16 ans et plein d'espoirs avec Nice (Maupay, 16 years old and full of hopes with Nice); FIFA, 26 January 2013 (フランス語)
  3. ^ We run the rule over Nice forward Neal Maupay
  4. ^ “Maupay dans le groupe face à Brest” (French). Ouest-France. (2012年9月14日). http://www.ouest-france.fr/sport/ofbreves_--p-Nice-Maupay-dans-le-groupe-face-a-Brest-p-_toutes-10371570_filInfosport.Htm 2012年9月16日閲覧。 [リンク切れ]
  5. ^ Neal Maupay (Nice) s'engage avec Saint-Étienne pour quatre ans”. L'Équipe (2015年8月10日). 2016年4月29日閲覧。
  6. ^ ALBION SIGN FRENCH STRIKER”. Brighton & Hove Albion (2019年8月5日). 2019年8月6日閲覧。
  7. ^ 「アーセナルは謙虚さを学ぶべき」。ブライトンFW、GKレノに謝罪も…。アルテタは反論”. フットボールチャンネル (2020年6月21日). 2020年7月24日閲覧。
  8. ^ レノと接触のモペイ、ハーフタイムにアルテタ監督に謝罪…一方でアーセナルの敗戦は「自業自得」”. サッカーキング (2020年6月21日). 2020年7月24日閲覧。
  9. ^ ゲンドゥージ、“給与格差”をネタにブライトンを挑発か…モペイからは「謙虚さを学べ」”. サッカーキング (2020年6月23日). 2020年7月24日閲覧。
  10. ^ ブライトンFW、負傷のレノに謝罪の一方で…「アーセナルは謙虚さを学ぶ必要があるね」”. goal.com.jp (2020年6月21日). 2020年7月24日閲覧。
  11. ^ アーセナルがブライトンを憎む理由。昨シーズンから続く因縁?”. Football Tribe (2020年6月21日). 2020年7月24日閲覧。
  12. ^ アーセナル若手MF、“給与格差”で相手侮辱? ブライトンFWの“謙虚さ”発言の理由か”. フットボールゾーン (2020年6月24日). 2020年7月24日閲覧。
  13. ^ プレミアリーグがネット上の虐待行為を受けた選手を全面サポートへ”. 超ワールドサッカー (2020年8月14日). 2020年8月14日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i ニール・モペイ - Soccerwayによる個人成績。2017年7月15日閲覧。
  15. ^ "ニール・モペイの2017/2018での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2017年7月15日閲覧
  16. ^ "ニール・モペイの2018/2019での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2018年8月4日閲覧
  17. ^ "ニール・モペイの2019/2020での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2020年12月27日閲覧
  18. ^ "ニール・モペイの2020/2021での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2020年12月27日閲覧

外部リンク編集