ネイティブ・サン

アメリカ合衆国の映画

ネイティブ・サン』(Native Son)は、1986年アメリカ合衆国の映画ジェイムズ・ボールドウィンと並ぶ、20世紀を代表するアフロアメリカン作家のリチャード・ライトの『アメリカの息子』が原作。同原作を映画化した『ネイティブ・サン 〜アメリカの息子〜』もある(2019年)。

ネイティブ・サン
Native Son
監督 ジェロルド・フリードマン
脚本 リチャード・ウェスリー
原作 リチャード・ライト
『アメリカの息子』
製作 ダイアン・シルヴァー
製作総指揮 リンゼイ・ロウ
音楽 ジェイムス・ムトゥーメ
撮影 トーマス・バースティン
編集 アーロン・スティール
配給 Cinecom Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年12月12日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

あらすじ編集

シカゴの富豪の家で運転手をしている黒人(ラヴ)が、その家の令嬢(マクガバン)に誘われ、左翼活動家(ディロン)たちのアジトを訪れる。帰宅したときに、ひょんな間違いから令嬢を枕で窒息死させてしまい、殺人罪に問われ、活動家たちの協力も空しく、黒人は死刑判決を受ける。黒人は、令嬢の理解者を気取った偽善者ぶりを批判しつつ、刑に服す。

キャスト編集

[1]

スタッフ編集

出典編集

  1. ^ https://www.allcinema.net/cinema/17179

外部リンク編集