メインメニューを開く

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』(ネイビーシールズ ナチスのきんかいをだっかんせよ!、原題:Renegades)は、2017年制作のフランスドイツアクション映画リュック・ベッソン製作・脚本。

ネイビーシールズ
ナチスの金塊を奪還せよ!
Renegades
監督 スティーヴン・クォーレ英語版
脚本 リチャード・ウェンク
リュック・ベッソン
製作 リュック・ベッソン
ラファエル・ベノリエル
出演者 サリバン・ステイプルトン
チャーリー・ビューリー英語版
シルヴィア・フークス
J・K・シモンズ
音楽 エリック・セラ
撮影 ブライアン・ピアソン
編集 フロラン・ヴァッソー
製作会社 ヨーロッパ・コープ
配給 フランスの旗 ヨーロッパ・コープ・ディストリビューション
日本の旗 アスミック・エース
公開 ドイツの旗 2017年9月1日
フランスの旗 2017年9月6日
日本の旗 2018年1月12日[1]
上映時間 105分
製作国 フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
製作費 €66.190.000[2]
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

1995年、マット率いる5人のネイビー・シールズ部隊は、紛争末期のサラエヴォで作戦を展開していた。

そんなある日、メンバーの1人が、恋に落ちた現地のウェイトレスから、湖に眠るナチスの金塊の話を聞く。

その金塊は重さ27トン、総額は3億ドルに及ぶ膨大なもので、彼はウェイトレスからその金塊があれば、戦争に苦しむ避難民を救うことができるので、是非引き揚げてほしいと懇願される。

こうして5人は引き揚げ作戦を計画するが、その湖は敵の陣地内にあるため、実行には困難が予想された。

それでも5人は水深45メートルの湖から、8時間という限られた時間で金塊を運び出す作戦を実行に移す。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

脚注編集

外部リンク編集