メインメニューを開く

ネイビーシールズ (2012年の映画)

2012年の映画

ネイビーシールズ』(原題:Act of Valor)は、2012年アメリカ映画アメリカ海軍特殊部隊Navy SEALsの活動を描いたアクション映画[4]PG-12指定[2]。原題のAct of Valorは直訳すると「勇気ある行為」[5]

ネイビーシールズ
Act of Valor
Act of valor.svg
監督 スコット・ウォー
マイク・マッコイ
脚本 カート・ジョンスタッド
製作 スコット・ウォー
マイク・マッコイ
製作総指揮 マイケル・J・メイリス
ジェイソン・クラーク
マックス・ライトマン
出演者 ローク・デンバー
ロゼリン・サンチェス
ジェイソン・コットル
音楽 ネイサン・ファースト
撮影 シェーン・ハールバット
編集 スコット・ウォー
マイケル・トロニック
配給 アメリカ合衆国の旗Relativity Media[1]
日本の旗ギャガ[2]
公開 アメリカ合衆国の旗2012年2月24日[3]
日本の旗2012年6月22日[2]
上映時間 109分[2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[3]
興行収入 $81,272,766世界の旗[3]
テンプレートを表示

製作編集

 
SWCC(海軍特殊舟艇チーム)SBT-22による撮影場面

監督・製作は、短編ドキュメンタリー『Navy SWCC』を手掛けたスコット・ウォーと、マイク・マッコイ。当初、隊員役に俳優をキャスティングする予定だったが、現役の隊員が出演する事となった[6]

本作に登場する武器・兵器は本物を使用しており、実弾で撮影を行った[7][8]。また現役のNavy SEALs隊員[7][8]、及びSWCC英語版(海軍特殊舟艇チーム)[9]が出演している。なお隊員たちの本名は伏せられている[7]

ストーリー編集

NavySEALs"チーム7"のローク大尉は、休暇中に副官のデイブと家族ぐるみで交流し、絆を深めていた。 そんな中、コスタリカ麻薬カルテルに監禁された、CIA女性エージェント、モラレスの救出指令が下る。 ジャングルで救出したモラレスからの情報により、麻薬カルテルとイスラム系テロリストの関与が浮上する。 麻薬カルテルの大物ディーラー、クリストを逮捕するため、SEALsは海上でクリストの豪華クルーザーを急襲する。 しかし捕らえたクリストは、イスラム系テロリストのシャバルが、米国内の主要都市で自爆テロを計画していると白状する。 テロリストの拠点がメキシコにあるため、SEALsはメキシコ軍特殊部隊と共同で急襲作戦を決行する。 麻薬組織とテロリストの大軍を相手に、SEALsの死闘が始まる。

キャスト編集

評価編集

制作費1,200万ドルに対し、全世界興行収入が8,100万ドルを超えた[3]。2012年のパームスプリングス国際映画祭にて注目監督賞(Directors to Watch)をスコット・ウォーとマイク・マッコイが受賞した[10]

批評家の反応は割れている。映画批評サイトのRotten Tomatoesでは、136件のレビューで評価は僅か26%、平均点は4.5/10、批評家の相違として「実際の隊員やキャストに敬意を表すが、本作は陳腐な脚本、大げさな演技、戦争の複雑さを無視したジンゴイズム的な姿勢で崩れた」と酷評している[11]。また、Metacriticでは、34件のレビューで加重平均値は40/100である[12]

一方、厳しい評価で知られる映画評論家ロジャー・イーバートは、4つ星中3.5星と高いスコアを付けた[7]。イーバートは本作の俳優が現役の隊員であること、本名が伏せられていることや、撮影に実弾が使われたことについて触れた上で[7]オリバー・ストーン監督の『プラトーン』や、キャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』を引き合いに出し、両作品は最初から説得力のある物語を披露しているが、本作はアクションに重点を置いており、作中の人間関係(ドラマ)についてはそれほど重要ではないと評している。また本作のキャストに対して、彼らは個性を出さず、裏話もなく、派手な対話もしない。SEALと記述されたクレジットが実際のSEAL隊員が演じていたならば、私は彼らには説得力があった、ドラマチックな要素は必要ないと言いたい、などと好意的な評価を寄せた[7]

脚注編集

  1. ^ Act of Valor Details and Credits - Metacritic(2018年9月26日閲覧)
  2. ^ a b c d ネイビーシールズ(2012) - KINENOTE(2018年9月26日閲覧)
  3. ^ a b c d Act of Valor(2012)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2015年1月15日閲覧。
  4. ^ Buchanan, Jason. “Act of Valor”. Allmovie. Rovi Corporation. 2013年12月7日閲覧。
  5. ^ act of valorの意味・用例 - 英辞郎 on the WEB:アルク(2018年9月26日閲覧)
  6. ^ 『ネイビーシールズ』に出演した米海軍特殊部隊の現役隊員を直撃「なぜ命を懸けて戦えるのか?」”. walkerplus. 2015年1月15日閲覧。
  7. ^ a b c d e f Act of Valor Movie Review & Film Summary (2012) - ロジャー・イーバート(2012年2月22日配信、2018年9月26日閲覧)
  8. ^ a b ‘Act of Valor,’ Starring Navy SEAL Members - ニューヨークタイムズ(2012年2月23日配信、2018年9月26日閲覧)
  9. ^ ‘Act of Valor’ Movie, ‘American Sniper’ Book Spotlight Navy SEALs 50th Anniversary - Defense Media Network(2012年2月2日配信、2018年9月26日閲覧)
  10. ^ Palm Springs International Film Festival 2012 - MUBI(2018年9月26日閲覧)
  11. ^ Act of Valor (2012) - Rotten Tomatoes(2018年9月26日閲覧)
  12. ^ Act of Valor Reviews - Metacritic(2018年9月26日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集