ネオン警察 ジャックの刺青

ネオン警察 ジャックの刺青』(ネオンけいさつ ジャックのいれずみ)は、1970年10月14日に公開された日本映画である。

ネオン警察 ジャックの刺青
監督 武田一成
脚本 大和屋竺
曽根義忠
出演者 小林旭
夏純子
郷鍈治
青木義朗
安岡力也
音楽 鏑木創
主題歌 「夜の主役、酔いどれ女の流れ唄」
撮影 高村倉太郎
編集 辻井正則
製作会社 日活
配給 ダイニチ映配
公開 1970年10月14日
上映時間 83分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 ネオン警察 女は夜の匂い
テンプレートを表示

概要 編集

女の警察」シリーズの続編となる「ネオン警察」シリーズの第1作[1]暴力団同士の縄張り争いに介入し、勝ち目のない方の組を盛り返して荒稼ぎする「ジャックの刺青」こと花村勇治とその相棒が、上岡組と野田の策略にかかった十和田組の救済に挑む[1]

監督は武田一成。主演は小林旭。製作は日活。配給はダイニチ映配[2]

キャスト 編集

日活公式サイトの作品紹介ページでは、以下の人物もキャスト扱いで記載されている[3]

スタッフ 編集

楽曲 編集

主題歌
「夜の主役」
作詞:小嶋かずひろ / 作曲:鏑木創 / 唄:小林旭
挿入歌
「酔いどれ女の流れ唄」
作詞作曲:みなみらんぼう / 編曲:寺岡真三 / 唄:森本和子 / レーベル:ビクターレコード

同時上映 編集

脚注 編集

  1. ^ a b c d e ネオン警察 ジャックの刺青 | 映画-Movie Walker”. ムービーウォーカー. 2018年11月23日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報 1970年11月号 p.83-90 本映画紹介 ネオン警察 ジャックの刺青
  3. ^ ネオン警察 ジャックの刺青 | 映画 | 日活”. 日活. 2018年11月23日閲覧。

外部リンク 編集