ネットドラゴンウェブソフト

ネットドラゴンウェブソフト(福建网龍网絡有限公司、英:NetDragonWebSoft Inc. 香港株0777.HK)は、中国大手のゲームソフト制作・開発会社及び出版社。

目次

概要編集

中国有数のオンラインゲームポータルサイト17173.comは当初この会社が開発運営していたが、2003年11月に中国三大ポータルサイト運営会社のSOHU(捜狐)社に約3億ドルで売却譲渡した。

日本国内にネットドラゴンジャパン(子会社)を傘下にもつ。

1999年創立、2007年11月2日に香港証券取引所のベンチャー市場(SEHK・GEM)に上場し、2008年6月24日にメインボードへ鞍替え上場を果たした(これに伴い株式コードも8288.HKから0777.HKに変更)。

会社オーナーの劉徳建は、このゲームソフトメーカーの他に製薬メーカー、ペンタゲーニック社(米国)、比索生物工程有限公司(中国)、など複数の企業を有し、一大企業集団を形成している。

中国大陸系ゲームメーカーとしては日本市場参入第一号の実績がある。

総社員数は750名。

沿革編集

  • 1999年5月 中国福建省で劉徳建が設立。
  • 2002年には中国初の国産MMORPG『幻灵游侠』を開発した。
  • 2002年12月に、北海道釧路市の社団法人釧路青年会議所の伊原明 上見国敏 他との合弁により日本法人ネットドラゴンジャパン有限会社(NetDragonJapan Co.,Ltd.)を設立。
  • 2005年7月 『征服』日本語版を開発した。
  • 2006年6月 ネットドラゴンジャパン有限会社 事業休止(資本提携解消)→2011年積水化学工業新事業部と協力し事業再開。日本紙パルプ商事釧路音別太陽光発電所(24M)の資産管理会社になる。
  • 2007年11月、香港GEM市場に上場。
  • 2008年6月、香港メインボードに鞍替え上場(株式コード:0777)。
  • 2011年4月、株式会社ディー・エヌ・エーと戦略的提携。
  • 2012年1月、株式会社ディー・エヌ・エーと合弁会社設立。
  • 2013年7月、中国の百度が子会社91無線を19億ドルで買収。

所在地編集

  • ネットドラゴンウェブソフト:中国福建省福州市温泉支路58号851大楼
  • ネットドラゴンジャパン:北海道釧路市若竹町8⇒2014年現在社名変更 SPI音別 釧路市白金町2-3(日本紙パルプ商事との共同事業で24メガ(総額98億円)の釧路音別太陽光発電所を所有)
  • 米国サンフランシスコ事業所、NetDragon Websoft Inc.21660 East Copley Dr. Suite #180 Diamond Bar CA 91765 USA

他に香港事務所、上海事務所、北京事務所を持つ。

関連会社編集

  • TQデジタル - 製作部門分離独立して発足。

外部リンク編集