メインメニューを開く

ネレオ・ロッコNereo Rocco, 1912年12月20日 - 1979年2月20日)は、イタリアトリエステ出身のサッカー選手。サッカー指導者。監督としてUEFAチャンピオンズカップUEFAカップウィナーズカップで2度優勝している。イタリアで初めてカテナチオを戦術として取り入れた監督としても知られる。

ネレオ・ロッコ Football pictogram.svg
名前
本名 ネレオ・ロッコ
ラテン文字 Nereo Rocco
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1912-12-20) 1912年12月20日
出身地 トリエステ
没年月日 (1979-02-20) 1979年2月20日(66歳没)
選手情報
ポジション MF
ユース
1927-1930 イタリアの旗 トリエスティーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1930-1937 イタリアの旗 トリエスティーナ 232 (66)
1937-1940 イタリアの旗 ナポリ 52 (7)
1940-1942 イタリアの旗 カルチョ・パドヴァ 47 (14)
代表歴
1934 イタリアの旗 イタリア 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

1947年にUSトリエスティーナで監督デビュー。その後いくつかのチームを率いた後、1961年からACミランの監督となり、1962-63シーズンにリーグ優勝とイタリア初のUEFAチャンピオンズカップ優勝を果たした。1963年から1967年までACトリノの監督を務めた後、1967年から再びACミランの監督となった。1973年に退団するまでに、2度のUEFAカップウィナーズカップ優勝を果たし、1968-69シーズンには2度目のUEFAチャンピオンズカップ優勝を果たした。

指導歴編集

獲得タイトル編集

  ACミラン