ネヴァ・モリス英語: Neva Morris1895年8月3日 - 2010年4月6日)は、メアリー・ジョゼフィン・レイの死後1ヵ月間アメリカ合衆国の最高齢者だった女性[1]。世界全体でも知念カマに次ぐ2番目の長寿だった。生誕地及び死没地はアイオワ州エイムズ

ネヴァ・モリス
Neva Morris
Neva morris 2005 red hat society.jpg
2005年10月のネヴァ・モリス
生誕 (1895-08-03) 1895年8月3日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アイオワ州エイムズ
死没 (2010-04-06) 2010年4月6日(114歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アイオワ州エイムズ
住居 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アイオワ州エイムズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 エドワード・モリス
子供 4人

1914年に結婚。夫のエドワード・モリスは1960年に死去。4人の子供がいたが、モリスの死去時に生き残っていたのは90歳の息子1人のみであった[1]。2010年4月6日、114歳246日で死去。これによりアメリカ最高齢者はユーニス・サンボーン(1896年7月20日生)となった。

先代:
メアリー・ジョゼフィン・レイ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ最高齢
2010年3月7日 - 2010年4月6日
次代:
ユーニス・サンボーン
先代:
オリヴィア・パトリシア・トーマス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ出身者最高齢
2009年11月16日 - 2010年4月6日
次代:
ユーニス・サンボーン

脚注編集

  1. ^ a b AP通信 (2010年4月6日). “Oldest American dies at 114 in Iowa”. WCF Courier. 2015年11月29日閲覧。