メインメニューを開く
団塊の中の化石

団塊(だんかい、: nodule[1][2]concretion[1])とは、地質体中に見られる、周囲と成分の異なるノジュールともいう[3]。堆積物の砕屑粒子の隙間が鉱物で充填されてできたものはコンクリーションという。

内部に化石を閉じ込めていることがある[4]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 文部省編『学術用語集 地学編』日本学術振興会、1984年、12頁。ISBN 4-8181-8401-2[リンク切れ]
  2. ^ デジタル大辞泉の解説”. コトバンク. 2018年4月1日閲覧。
  3. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説”. コトバンク. 2018年4月1日閲覧。
  4. ^ 山崎晴雄, 久保純子『日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語』講談社、2017年、106頁。ISBN 978-4-06-502000-5

参考文献編集

関連項目編集