メインメニューを開く

ノゾエ征爾

ノゾエ 征爾(ノゾエ せいじ、1975年7月2日 - )は日本の劇作家演出家俳優劇団はえぎわ主宰。舞プロモーション所属。岡山県生まれ。サレジオ学院中学校・高等学校青山学院大学経営学部卒業。身長177cm。資格は普通自動車免許を持っている。

目次

人物編集

8歳までサンフランシスコで過ごす。ENBUゼミナール松尾スズキゼミを経て、大学在学中にユニット「はえぎわ」を立ち上げ、2001年に劇団化。はえぎわ全作品の作・演出を手がけ、自らも出演している。「劇団、本谷有希子」を主宰する本谷有希子は、ENBUゼミナール松尾スズキゼミの同期。 2010年より世田谷パブリックシアターの企画により、特別養護老人ホームでの芝居も展開している。

2016年12月には、さいたまスーパーアリーナで、故・蜷川幸雄の意を継ぎ、高齢者1600人出演「1万人のゴールド・シアター2016」の脚本、演出を手がけた。

経歴編集

主な作品編集

舞台編集

  • 大人計画 「日本総合悲劇協会『ふくすけ』」(1998年)
  • ラフカット2000「スモーク」(2000年)
  • KERA・MAP「暗い冒険」(2001年)
  • 東京タンバリン「ぐずるぜ」(2002年)
  • アーノルドシュワルツェネッガー「グレートUSA」(2003年)
  • 東京タンバリン「ダイヤモンド」(2003年)
  • アーノルドシュワルツェネッガー「天才」(2003年)
  • 猫のホテル「座長まつり2004」(2004年)
  • 猫☆魂「狂る大学・・・」(2004年)
  • アーノルドシュワルツェネッガー「G」(2005年)
  • 「センター街」(2005年)
  • 温泉きのこ「OZONE平野」(2006年)
  • ラドママプロデュース「欲望という名の電車」(2006年)※脚色、演出兼任
  • 劇団、本谷有希子「ファイナルファンタジックスーパーノーフラット」(2006年)
  • 演劇企画集団THE・ガジラ「ヘル」(2007年)
  • 「醜男(ぶおとこ)」(2008年)※脚色、演出兼任
  • 「女教師は二度抱かれた」(2008年、脚本、演出:松尾スズキ)
  • ラドママプロデュース「王女メディア」(2009年)※脚色、演出兼任
  • THE SHAMPOO HAT 「沼袋十人斬り」(2010年)
  • 劇団、江本純子 「婦人口論」(2010年)
  • 青山円劇カウンシル「その族の名は『家族』」(2011年)
  • 世田谷パブリックシアター@ホーム公演「チャチャチャのチャーリー 」(2011年)
  • produce lab89「五感overs~目隠しで聴くリーディング~楳図かずお作品集」※構成、演出、出演兼任
  • 「輪廻くん」※演出、出演兼任
  • ザ・スズナリ開場30周年記念公演「うお傳説」
  • 演劇引力廣島第9回プロデュース公演「ガラパコスパコス」(2012年)※脚本、演出兼任
  • ENBUフェスタ2012 ノゾエクラス卒業公演 「24の瞳の次世代の最初の道筋」(2012年)※脚本、構成、演出兼任
  • 世田谷パブリックシアター@ホーム公演「チャチャチャのチャーリー2012」※脚本、演出、出演兼任
  • SPAC「病は気から」(2012年)※潤色・演出兼任
  • 「大事なはなし」(2012年)※脚本、演出、出演兼任
  • 台湾日本国際共同企画・川端康成三部作「片腕」※脚色・演出兼任
  • 猫のホテル「あの女」(2012年、脚本:千葉雅子)※演出
  • 世田谷パブリックシアター@ホーム公演「きみといつまでも」(2013年)※脚本、演出、出演兼任
  • 北九州芸術劇場・リーディングセッションvol.22「続・世界の日本人ジョーク集」(2013年)※脚本、演出兼任
  • M&O playsプロデュース「サニーサイドアップ」(2014年)※脚本、演出、出演兼任
  • 遊園地再生事業団プロデュース「ヒネミの商人」(2014年)
  • 台湾日本国際共同企画・川端康成三部作「片腕」(2014年)※脚色、演出兼任
  • 戯曲リーディング「ウージェーヌ・イヨネスコ『椅子』」※演出、出演兼任
  • 世田谷パブリックシアター@ホーム公演「きみといつまでも」(2014年)※脚本、演出、出演兼任
  • 新国立劇場「ご臨終」(2014年)
  • 演劇引力廣島第9回プロデュース公演「飛ぶひと」(2015年)※脚本、演出兼任
  • 世田谷パブリックシアター@ホーム公演「チャチャチャのチャーリー~風に吹かれて、森の花嫁~」(2015年)
  • 音楽劇「気づかいルーシー」(2015年)(原作:松尾スズキ)※脚本、演出兼任
  • PARCOプロデュース「 ボクの穴、彼の穴。」(2016年)※翻案・脚本・演出[1]
  • 世田谷パブリックシアター@ホーム公演「チャチャチャのチャーリー~風に吹かれて、森の花嫁2016~」(2016年)※脚本、演出、出演兼任
  • 「あの大鴉、さえも」(2016年)(原作:竹内銃一郎、演出:小野寺修二)※上演台本
  • 「自作自演」(2016年)
  • プロペラ犬「珍渦虫」(2016年)※主演
  • 1万人のゴールド・シアター2016「金色交響曲〜わたしのゆめ、きみのゆめ〜」(2016年)※脚本、演出兼任
  • 北九州芸術劇場プロデュース公演「しなやか見渡す穴は森は雨」(2017年)※脚本、演出兼任
  • 世田谷パブリックシアター@ホーム公演「チャチャチャのチャーリー~愛しのお姫さま~」(2017年)※脚本、演出、出演兼任
  • 音楽劇「気づかいルーシー」(2017年)※脚本、演出、出演兼任
  • SPAC「病は気から」(2017年)※脚本、演出兼任
  • オールナイトニッポン50周年記念公演「太陽のかわりに音楽を。」(2017年)※演出
  • 文学座創立80周年記念、12月アトリエの会「鳩に水をやる」(2017年)※脚本
  • ニンゲン御破算(2018年6月7日 - 7月15日、Bunkamuraシアターコクーン / 森ノ宮ピロティホール)- 河竹黙阿弥役

テレビドラマ編集

映画編集

CM編集

脚注編集

外部リンク編集