ノッティンガム・フォレストFC

ノッティンガム・フォレスト・フットボール・クラブNottingham Forest Football Club)は、イングランドノッティンガムを本拠地とするサッカークラブである。

ノッティンガム・フォレストFC
原語表記 Nottingham Forest Football Club
愛称 Forest, The Reds, The Tricky Trees, Red and White Army
クラブカラー 赤と白
創設年 1865年
所属リーグ プレミアリーグ
所属ディビジョン 1部(2022-23)
ホームタウン ノッティンガム
ホームスタジアム シティ・グラウンド
収容人数 30,576
代表者 イングランドの旗 ニコラス・ランドール
監督 ウェールズの旗 スティーヴ・クーパー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

1979年1980年UEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)を2連覇した名門である。

概要編集

現存するイングランドのプロクラブとしては、同じくノッティンガムを本拠地とするノッツ・カウンティに次いで二番目に古く、ライバルのノッツ・カウンティのホームスタジアム、メドウ・レーンとシティ・グラウンドはトレント川の対岸同士で200メートルしか離れていない。ブライアン・クラフ監督時代にはジョン・ロバートソントレヴァー・フランシスピーター・シルトンらを擁してUEFAチャンピオンズカップ二連覇を果たした。

1978年シーズンにはリーグ初優勝を果たしている(これ以降2016年レスター・シティが優勝するまでの38年間初優勝チームはなかった)。1978-79シーズンのチャンピオンズカップ決勝マルメFFとの対戦ではフランシスの得点で大会初優勝を果たし、翌1979-80シーズンのチャンピオンズカップ決勝のハンブルガーSVとの対戦ではロバートソンの得点で2連覇を果たした。1981年2月に行われた第1回トヨタカップのヨーロッパ代表で、南米代表のナシオナル・モンテビデオ国立競技場で対戦し0-1で敗れた。

1989年4月15日ヒルズボロ・スタジアムで起きたヒルズボロの悲劇と呼ばれる事故は、ノッティンガム・フォレストとリヴァプールとの試合中に発生した。スチュアート・ピアースロイ・キーンらの活躍で、1990-91シーズンのFAカップ、1991-92シーズンのリーグカップ決勝に進出するも、いずれも準優勝。1998-99シーズンに2部に降格した。

2017年5月18日オリンピアコスFCのオーナーでもあるエヴァンゲロス・マリナキスがクラブを買収した[1]。2021-22シーズン、EFLチャンピオンシップ昇格プレーオフ決勝でハダースフィールド・タウンに1-0で勝利、24年振りとなるプレミアリーグ昇格を決めた[2]

タイトル編集

 
シティ・グラウンド

国内タイトル編集

国際タイトル編集

過去の成績編集

シーズン ディビジョン FAカップ リーグカップ 欧州カップ / その他 最多得点者
リーグ 順位 選手 得点数
1977-78 ディヴィジョン1 42 25 14 3 69 24 64 1位 準々決勝敗退 優勝 ピーター・ウィズ
トニー・ウッドコック
19
1978-79 ディヴィジョン1 42 21 18 3 61 26 60 2位 5回戦敗退 優勝 ヨーロピアンカップ 優勝 ガリー・バートルズ 26
1979-80 ディヴィジョン1 42 20 8 14 63 43 48 5位 5回戦敗退 準優勝 ヨーロピアンカップ 優勝 ジョン・ロバートソン 19
1980-81 ディヴィジョン1 42 19 12 11 62 44 50 7位 準々決勝敗退 4回戦敗退 ヨーロピアンカップ 1回戦敗退 イアン・ウォーレス 13
1981-82 ディヴィジョン1 42 15 12 15 42 48 57 12位 3回戦敗退 5回戦敗退 イアン・ウォーレス 12
1982-83 ディヴィジョン1 42 20 9 13 62 50 69 5位 3回戦敗退 5回戦敗退 イアン・ウォーレス 17
1983-84 ディヴィジョン1 42 22 8 12 76 45 74 3位 3回戦敗退 2回戦敗退 UEFAカップ 準決勝敗退 ピーター・ダベンポート 17
1984-85 ディヴィジョン1 42 19 7 16 56 48 64 9位 4回戦敗退 3回戦敗退 UEFAカップ 1回戦敗退 ピーター・ダベンポート 17
1985-86 ディヴィジョン1 42 19 11 12 69 53 68 8位 3回戦敗退 4回戦敗退 ナイジェル・クラフ 18
1986-87 ディヴィジョン1 42 18 11 13 64 51 65 8位 3回戦敗退 5回戦敗退 ナイジェル・クラフ 17
1987-88 ディヴィジョン1 40 20 13 7 67 39 73 3位 準決勝敗退 3回戦敗退 ナイジェル・クラフ 22
1988-89 ディヴィジョン1 38 17 13 8 64 43 64 3位 準決勝敗退 優勝 ナイジェル・クラフ 21
1989-90 ディヴィジョン1 38 15 9 14 55 47 54 9位 3回戦敗退 優勝 スティーヴ・ホッジ 14
1990-91 ディヴィジョン1 38 14 12 12 65 50 54 8位 準優勝 4回戦敗退 ナイジェル・クラフ 20
1991-92 ディヴィジョン1 42 16 11 15 60 58 59 8位 準々決勝敗退 準優勝 テディ・シェリンガム 22
1992-93 プレミアリーグ 42 10 10 22 41 62 40 22位 5回戦敗退 5回戦敗退 ナイジェル・クラフ 12
1993-94 ディヴィジョン1 46 23 14 9 74 49 83 2位 3回戦敗退 5回戦敗退 スタン・コリモア 25
1994-95 プレミアリーグ 42 22 11 9 72 43 77 3位 4回戦敗退 4回戦敗退 スタン・コリモア 25
1995-96 プレミアリーグ 38 15 13 10 50 54 58 9位 準々決勝敗退 2回戦敗退 UEFAカップ 準々決勝敗退 イアン・ウォーン 12
1996-97 プレミアリーグ 38 6 16 16 31 59 34 20位 5回戦敗退 3回戦敗退 ケビン・キャンベル
アルフ=インゲ・ハーラント
6
1997-98 ディヴィジョン1 46 28 10 8 82 42 94 1位 3回戦敗退 2回戦敗退 ピエール・ファン・ホーイドンク 34
1998-99 プレミアリーグ 38 7 9 22 35 69 30 20位 3回戦敗退 4回戦敗退 ダギー・フリードマン 12
1999-00 ディヴィジョン1 46 14 14 18 53 55 56 14位 4回戦敗退 4回戦敗退 ダギー・フリードマン
アラン・ロジャース
11
2000-01 ディヴィジョン1 46 20 8 18 55 53 68 11位 3回戦敗退 1回戦敗退 クリス・バート・ウィリアムズ 15
2001-02 ディヴィジョン1 46 12 18 16 50 51 54 16位 3回戦敗退 3回戦敗退 スターン・ジョン 14
2002-03 ディヴィジョン1 46 20 14 12 82 50 74 6位 3回戦敗退 2回戦敗退 プレーオフ2003 準決勝敗退 デイビット・ジョンソン 29
2003-04 ディヴィジョン1 46 15 15 16 61 58 60 14位 4回戦敗退 3回戦敗退 アンディ・リード 13
2004-05 チャンピオンシップ 46 9 17 20 42 66 44 23位 5回戦敗退 4回戦敗退 ガレス・テイラー 11
2005-06 フットボールリーグ1 46 19 12 15 67 52 69 7位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退(S) イアン・ブレッキン
ネイサン・タイソン
10
2006-07 フットボールリーグ1 46 23 13 10 65 41 82 4位 4回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ2007
準々決勝敗退(S)
準決勝敗退
グラント・ホルト 18
2007-08 フットボールリーグ1 46 22 16 8 64 32 82 2位 2回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退(S) ジュニオール・アゴゴ 13
2008-09 チャンピオンシップ 46 13 14 19 50 65 53 19位 4回戦敗退 2回戦敗退 ロバート・アーンショウ 17
2009-10 チャンピオンシップ 46 22 13 11 65 40 79 3位 3回戦敗退 3回戦敗退 プレーオフ2010 準決勝敗退 ロバート・アーンショウ 17
2010-11 チャンピオンシップ 46 20 15 11 69 50 75 6位 4回戦敗退 1回戦敗退 プレーオフ2011 準決勝敗退 ルイス・マクギューガン 13
2011-12 チャンピオンシップ 46 14 8 24 48 63 50 19位 3回戦敗退 3回戦敗退 ギャラス・マックリアリー 9
2012-13 チャンピオンシップ 46 17 16 13 63 59 67 8位 3回戦敗退 2回戦敗退 ビリー・シャープ 11
2013-14 チャンピオンシップ 46 16 17 13 67 64 65 11位 5回戦敗退 3回戦敗退 ジェイミー・パターソン 12
2014-15 チャンピオンシップ 46 15 14 17 71 69 59 14位 3回戦敗退 3回戦敗退 ブリット・アソムバロンガ 15
2015-16 チャンピオンシップ 46 13 16 17 43 47 55 16位 4回戦敗退 1回戦敗退 ネルソン・オリヴェイラ 9
2016-17 チャンピオンシップ 46 14 9 23 62 72 51 21位 3回戦敗退 3回戦敗退 ブリット・アソムバロンガ 14
2017-18 チャンピオンシップ 46 15 8 23 51 65 53 17位 4回戦敗退 3回戦敗退 キーラン・ダウエル 10
2018-19 チャンピオンシップ 46 17 15 14 61 54 66 9位 3回戦敗退 4回戦敗退 ルイス・グラバン 17
2019-20 チャンピオンシップ 46 18 16 12 58 50 70 7位 3回戦敗退 3回戦敗退 ルイス・グラバン 20
2020-21 チャンピオンシップ 46 12 16 18 37 45 52 17位 4回戦敗退 1回戦敗退 ルイス・グラバン 6
2021-22 チャンピオンシップ 46 23 11 12 73 40 80 4位 準々決勝敗退 2回戦敗退 プレーオフ2022 優勝 ブレナン・ジョンソン 19
2022-23 プレミアリーグ 46

欧州の成績編集

現所属メンバー編集

2022年8月6日現在[3]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   ディーン・ヘンダーソン
2 DF   ジウリアン・ビアンコーン
3 DF   スティーブ・クック
4 DF   ジョー・ウォーラル
5 MF   オレル・マンガラ ( )
6 DF   ロイク・エンベ・ソー
7 DF   ネコ・ウィリアムズ
8 MF   ジャック・コルバック
9 FW   タイウォ・アウォニイ
11 MF   ジェシー・リンガード ( ) ★
12 GK   ジョーダン・スミス
No. Pos. 選手名
13 GK   ウェイン・ヘネシー
14 MF   ルイス・オブライエン
15 DF   ハリー・トフォロ
16 FW   サム・サリッジ
17 FW   アレックス・マイテン
18 MF   カフー
19 DF   ムサ・ニアカテ ( )
20 FW   ブレナン・ジョンソン
22 MF   ライアン・イェーツ
26 DF   スコット・マッケンナ
27 DF   オマー・リチャーズ
33 FW   ライル・テイラー

※括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   ディーン・ヘンダーソン (マンチェスター・ユナイテッドFC)
No. Pos. 選手名
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- GK   イーサン・ホーヴァス (ルートン・タウンFC)
14 DF   リッチー・ラレイア (トロントFC)
24 DF   ジョナタン・パンゾ (コヴェントリー・シティFC)
25 DF   モハメド・ドレーガー (FCルツェルン)
-- DF   ライリー・ハーボトル (マンスフィールド・タウンFC)
No. Pos. 選手名
21 MF   ブライアン・オヘダ (レアル・ソルトレイク)
38 MF   タイリース・フォーナー (レディングFC)
-- MF   ブランドン・アギレラ (ADグアナカステカ)

歴代監督編集

 
監督として18年間クラブを率いたブライアン・クラフ

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

脚注編集

  1. ^ Evangelos Marinakis completes Nottingham Forest takeover and denies match-fixing allegations”. ガーディアン (2017年5月18日). 2021年9月1日閲覧。
  2. ^ ノッティンガム・フォレストが24季ぶりのプレミア復帰! 昇格PO制す”. Soccer King (2022年5月30日). 2022年6月3日閲覧。
  3. ^ First Team”. ノッティンガム・フォレストFC. 2022年2月14日閲覧。

外部リンク編集