ノット・ア・ガール

ノット・ア・ガール』(原題: Crossroads)は、歌手のブリトニー・スピアーズが初主演した2002年のアメリカ合衆国の映画。主題歌の「ノット・ア・ガール」("I'm Not A Girl, Not Yet A Woman")も本人が歌っている。この映画でブリトニーはゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)の最悪主演女優賞・最悪主題歌賞を受賞。映画も酷評され、興行も失敗に終わった。

ノット・ア・ガール
Crossroads
監督 タムラ・デイヴィス
脚本 ションダ・ライムズ
製作 アン・カーリ
製作総指揮 クライヴ・カルダー
デヴィッド・ゲイル
ラリー・ルドルフ
ヴァン・トフラー
ジョニー・ライト
出演者 ブリトニー・スピアーズ
音楽 トレヴァー・ジョーンズ
撮影 エリック・アラン・エドワーズ
編集 メリッサ・ケント
製作会社 MTVフィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年2月15日
日本の旗 2002年5月18日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
興行収入 $61,141,030[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ルーシー、キット、ミミの3人は仲の良い幼なじみだったが、今はバラバラ。だが高校を卒業した日の夜、昔、埋めたタイムカプセルを掘り出すため公園に集まった。そこでミミは「歌手のオーディションを受けるため一緒にロスへ行こう」と言う。最初は相手にしなかったルーシーとキットだが、それぞれの願いを叶えるためにロスへ行くことを決意する。こうして3人の「自分探しの旅」が始まる。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ルーシー・ワグナー ブリトニー・スピアーズ 宮島依里
ミミ タリン・マニング 渕崎ゆり子
キット ゾーイ・サルダナ 田村真紀
ベン アンソン・マウント 置鮎龍太郎
ピート(ルーシーの父) ダン・エイクロイド 小山武宏
キャロライン(ルーシーの母) キム・キャトラル
ヘンリー ジャスティン・ロング

参考文献編集

  1. ^ a b Crossroads”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年7月9日閲覧。

外部リンク編集