ノルウェー君主一覧

ウィキメディアの一覧記事

ノルウェー君主一覧(ノルウェーくんしゅいちらん)では、過去にノルウェーを支配した君主を掲げる。

 ノルウェー王国
国王
Norges konge
Greater royal coat of arms of Norway.svg
在位中の国王
Harald V of Norway in Slovenia in 2011 (crop).jpg
グリュックスブルク王朝第3代国王
ハーラル5世
Harald V

1991年1月17日より
詳細
敬称 陛下
第一順位継承者 ホーコン王太子
宮殿 ノルウェー王宮英語版
ウェブサイト https://www.royalcourt.no/
テンプレートを表示

王位継承は、1990年の憲法改正より最長子相続制をとっている。

ノルウェー王国(872年-1319年)編集

R 統治
 I  ノルウェー単独の王
 D  デンマークとの同君連合
 S  スウェーデンとの同君連合
 DS  デンマークおよびスウェーデンとの同君連合(カルマル同盟
 R  摂政

ホールファグレ朝編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
I ハーラル1世美髪王
Harald Fairhair
872年 - 933年
  850/860年
ハルフダン黒王英語版とラグンヒルの息子
数名と結婚
少なくとも9人の息子
932年頃
ローガラン
[1]
I エイリーク1世血斧王
Eric Bloodaxe
932年 - 934年
  895年頃
ハーラル1世とラグンヒル・エイリークスドッテルの息子
グンヒル英語版
8人の子女
952/4年
イングランド
[2]
I ホーコン1世善王
Haakon the Good
934年 - 961年
  915/20年
ハーラル1世とトーラ・モスターストンの息子
未婚 960/1年
ホーコンスヘッラ(Håkonshella)(ベルゲン近郊)
[3]
I ハーラル2世灰衣王
Harald Greycloak
961年 - 976年
935年頃
エイリーク1世グンヒル英語版の息子
未婚 970年頃
デンマークリムフィヨルド
[4][5]

ゴーム・デン・ガムレ家編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
D ハーラル1世
961年 - 980年[6]
(名目上の王)
  925/35年?
ゴーム老王とテューラの息子
ギュリズ・オーロフスダッタ
4 - 6人の子
トーヴェ
子女なし
987年以前
ヨムスボルグ
[7][8]
 R  ホーコン・シグルツソン
965/70年 – 995年[6]
(デンマークの臣下だが事実上の支配者)
  935年頃
トロンハイム
シグルズ・ハーコナルソン英語版の息子
トーラ・スカーゲスダッタ
9人の子女[要出典]
995年
リムル
[9]

ホールファグレ朝(2度目の統治)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
I オーラヴ1世
995年 - 1000年
  968年
トリグヴァ・オーラヴソンとアストリッド・エイリークスドッティルの息子
数名と結婚 1000年頃
スヴォルド
[10]

ゴーム・デン・ガムレ家(2度目の統治)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
D スヴェン1世双叉髭王
1000年 - 1013年[6]
(名目上の王)
  960年頃
ハーラル1世ギュリズ・オーロフスダッタの息子
グンヒル
シグリーズ(Sigrid Storråda
8人以上の子女[要出典]
1014年2月3日[11]
リンカンシャー、ゲインズバラ
[12][13]
 R  エイリーク・ハーコナルソン
1000年 - 1015年[6]
(事実上の支配者)
964年頃
ハーコン・シグルザルソンとグンヒル・ミエシュコスダッタの息子
ギューザ・スヴェンスダッタ
1人の息子[要出典]
1024年頃
イングランド
[14]
 R  スヴェン・ハーコナルソン
1000年 - 1015年[6]
(事実上の支配者)
970年頃
ハーコン・シグルザルソンとトーラ・スカーゲスダッタの息子
ホルムフリド・エーリクスダッタ
2人の娘[要出典]
1016年頃
ロシア
[15]

ホールファグレ朝(3度目の統治)編集

R 名前 Portrait 生誕 結婚 死去 出典
I オーラヴ2世聖王
Saint Olaf
Rex Perpetuus Norvegiae
1015年 - 1028年
  995年頃
リンゲリケ
ハーラル・グレンスケ英語版オースタ・グドブランスダッテル英語版の息子
アストリッド・オーロフスドッテル英語版
1人の娘
1030年7月29日
スティクレスタ
44/45歳
[16][17]

ゴーム・デン・ガムレ家(3度目の統治)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
D クヌーズ大王
1028年 - 1035年
  995年頃
スヴェン1世の息子
(1)エルギフ・オブ・ノーサンプトン英語版
2人の息子
(2)エンマ・ド・ノルマンディー
2人の子女
1035年11月12日
シャフツベリー英語版
[6][18][19]
 R  ハーコン・エイリークソン英語版
1028年 - 1029年
(事実上の支配者)
  998年頃
エイリーク・ハーコナルソンとギューザ・スヴェンスダッタの息子
グンヒル
1人の娘[要出典]
1029年
ペントランド海峡
[20][21][22]
D スヴェン・クヌッソン英語版
エルギフ・オブ・ノーサンプトン英語版と共治)
1030年 - 1035年
1015年頃
クヌーズエルギフ・オブ・ノーサンプトン英語版の息子
未婚 1035年頃 [6][23]

ホールファグレ朝(4度目の統治)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
I マグヌス1世善王
Magnus the Good
1035年 - 1047年
  1024年頃
オーラヴ2世とアルフヒルズの間の庶子
未婚 1047年10月25日
シェラン島
23歳
[24][25]
D

ハルドラーダ家編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
I ハーラル3世苛烈王
1046年 - 1066年
  1015年頃
シグル・シュル英語版オースタ・グドブランスダッテル英語版の息子
(1)エリザヴェータ・ヤロスラヴナ
2人の娘
(2)トーラ・トールベルグスダッテル英語版(重婚)
2人の息子
1066年9月25日
イングランドスタンフォード・ブリッジ
50-51歳
[26][27]
I マグヌス2世
1066年 - 1069年
1049年頃
ハーラル3世トーラ・トールベルグスダッテル英語版の長男
未婚 1069年4月28日
ニーダロス
19-20歳
[28]
I オーラヴ3世平和王(平静王)
1066年 - 1093年
(1069年まで兄マグヌスと共同統治)
  1050年頃
ハーラル3世トーラ・トールベルグスダッテル英語版の末息子
イングリズ・ア・ダンマーク英語版
子女なし
1093年9月22日
ランリケ英語版、ハウクボ(Haukbø)(現スウェーデンホーカビ英語版
42-43歳
[28]
I ホーコン・マグヌソン
1093年 - 1095年
1069年頃
マグヌス2世の庶子
未婚 1095年
ドブレフエル(Dovrefjell
25–26歳
[29]
I マグヌス3世裸足王
1093年 - 1103年
(1095年まで従兄ホーコンと共同統治)
  1073年頃
オーラヴ3世とトーラ・アーネスダッテルの間の庶子
マルガレータ・フレドクッラ
子女なし
1103年8月24日
アルスター
29–30歳
[30]
I オーラヴ・マグヌソン
1103年 - 1115年
(エイステイン、シグルと共同統治)
  1098年頃
マグヌス3世とシグリッド・サクセスダッテルの間の庶子
未婚 1115年12月22日
ニーダロス
16–17歳
[31]
I エイステイン1世
1103年 - 1123年
(オーラヴ、シグルと共同統治)
  1088年頃
マグヌス3世の庶子
インゲビョルグ・グットルムスダッテル英語版
2人の子女[要出典]
1123年8月29日
フラーナフスタ
34–35歳
[32]
I シグル1世

1103年 - 1130年
(オーラヴ、エイステインと共同統治)
1089年頃
マグヌス3世とトーラの間の庶子
(1)ビャムンヨ・ミリヤータクスドッティル(Bjaðmunjo Mýrjartaksdóttir
子女なし
(2)マリムフリダ・ムスチスラヴナ
1人の娘
(3) セシリア(?)
子女なし
1130年3月26日
オスロ
40–41歳
[33]
I マグヌス4世盲目王
1130年 - 1135年
1115年頃
シグル1世とボルグヒル・オーラヴスダッテル(Borghild Olavsdatter)の間の庶子
クリスティーネ・ア・ダンマーク英語版
1133年頃
子女なし
1139年11月12日
ホルメングラ英語版
23-24歳
[34]

ギッレ家編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
I ハーラル4世
1130年 - 1136年
1102年頃
アイルランド/ヘブリディーズ
マグヌス3世の庶子といわれる
イングリッド・ラグンヴァルツドッテル英語版
1134年頃
1人の息子
1136年12月14日
ベルゲン
32–33歳
[35]
I シグル2世
1136年 - 1155年
1133年頃
ハーラル4世とトーラ・グットルムスダッテルの間の庶子
未婚 1155年6月10日
ベルゲン
21–22歳
[36]
I インゲ1世
1136年 - 1161年
1135年頃
ハーラル4世イングリッド・ラグンヴァルツドッテル英語版の息子
未婚 1161年2月4日
オスロ
25–26歳
[37]
I エイステイン2世
1142年 - 1157年
1125年頃
シェトランド/オークニー/ヘブリディーズ
ハーラル4世とビアドック(Biadoc)の間の庶子
ラグナ・ニコラスダッテル英語版
子女なし
1157年8月21日
ランリケ(現ブーヒュースレーン
31–32歳
[38]
I マグヌス・ハーラルソン英語版
1142年 - 1145年
1135年頃
ハーラル4世の庶子
未婚 1145年頃
ノルウェー
[39][40][41]
I ホーコン2世肩広王
1157年 - 1162年
1147年頃
シグル2世とトーラの間の庶子
未婚 1162年7月7日
ロムスダーレン英語版、セッケン(Sekken
14–15歳
[42]

ハルドラーダ家(2度目の統治)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
I マグヌス5世
1161年 - 1184年
1156年頃
エーリング・スカッケ英語版クリスティン・シグルスダッテル英語版の息子
エストリッド・ビョルンスドッテル英語版
2人の娘[要出典]
11184年6月15日
フィムレイテ(Fimreite
27–28歳
[43]

スヴェレ家編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 出典
I スヴェレ
1184年 - 1202年
  1151年頃
ベルゲン
シグル2世とグンヒルドの間の庶子とされる
マルガレータ・エリクスドッテル・アヴ・スヴェーリエ英語版
1185年
1202年3月9日
ベルゲン
50–51歳
[44]
I ホーコン3世
1202年 - 1204年
1185年以前
スヴェレの庶子
未婚 1204年1月1日
ベルゲン
[45]
I グットルム・シグルツソン
1204年
1199年頃
シグル・ラヴァールの庶子
未婚 1204年8月11日
ニーダロス
4–5歳
[46]

ギッレ家(2度目の統治)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去
I インゲ2世
1204年 - 1217年
1185年頃
リッサ英語版
ボール・グットルムソンとセシリア・シグルスダッテル(シグル2世の娘)の息子
未婚 1217年4月23日
ニーダロス
31–32歳

スヴェレ家(2度目の統治)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去
I ホーコン4世
1217年 - 1263年
  1204年頃
フォルケンボルグ英語版
ホーコン3世とインガの間の庶子
マルグレーテ・スクーレスダッテル英語版
1225年5月25日
ベルゲン
4人の子女
1263年12月16日
カークウォール
58–59歳
I ホーコン若王英語版
1240年 - 1257年
  1232年11月10日
ベルゲン
ホーコン4世マルグレーテ・スクーレスダッテル英語版の次男
リキサ・ビルイェルスドッテル英語版
1251年頃
オスロ
1人の息子
1257年5月5日
テンスベル
24歳
I マグヌス6世改法王
1257年 - 1280年
(父ホーコンの存命中は共同統治)
  1238年5月1日
テンスベル
ホーコン4世マルグレーテ・スクーレスダッテル英語版の三男
インゲボー・ア・ダンマーク英語版
1261年9月11日
ベルゲン
4人の息子
1280年5月9日
ベルゲン
42歳
I エイリーク2世
1273年 - 1299年
  1268年頃
ベルゲン
マグヌス6世インゲボー・ア・ダンマーク英語版の三男
(1))マーガレット・オブ・スコットランド
1281年9月
ベルゲン
1人の娘
(2)イザベル・ブルース英語版
1293年9月25日以前
ベルゲン
1人の娘
1299年7月15日
ベルゲン
30–31歳
I ホーコン5世
1299年 - 1319年
  1270年4月10日
テンスベル
マグヌス6世インゲボー・ア・ダンマーク英語版の四男
(1)イザベル・ド・ジョワニー
1295年
子女なし
(2)エウフェミア・フォン・リューゲン英語版
1299年頃
1人の娘
1319年5月8日
テンスベル
49歳

スウェーデン・ノルウェー連合(ビェルボ家、1319年 - 1380年)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去
S マグヌス7世・エイリークソン
1319年8月 - 1355年8月15日
  1316年頃
ノルウェー
セーデルマンランド公エリクインゲビョルグの息子
ブランカ・アヴ・ナムール
1335年11月5日
ブーヒュース城(Bohus Castle
2人の息子
1374年12月1日
リンホルメン(Lyngholmen)
58歳
S ホーコン6世
1343年 - 1380年
  1340年8月15日
スウェーデン
マグヌス7世・エイリークソンブランカ・アヴ・ナムールの次男
マルグレーテ1世
1363年4月9日
コペンハーゲン、聖母教会
1人の息子
1380年9月11日
アーケシュフース城
40歳
I

デンマーク・ノルウェー連合(1380年 - 1814年)編集

ビェルボ家編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去
DS マルグレーテ1世
1380年 - 1412年
(摂政、事実上の女王)
  1353年頃
ヴォーディングボー城
ヴァルデマー4世シュレースヴィヒ公女ヘルヴィの末娘
ホーコン6世
1363年4月9日
コペンハーゲン、聖母教会
1人の息子
1412年10月28日
フレンスボー・フィヨルドの船上
58–59歳
D オーラヴ4世ホーコンソン
1380年 - 1387年
  1370年12月
アーケシュフース城
ホーコン6世マルグレーテ1世の息子
未婚 1387年8月23日
ファルステルボ
16歳

カルマル同盟(1397年 - 1814年)編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去
I エイリーク3世
1389年9月8日 - 1442年
(廃位)
摂政:シグル・ヨンソン(1439年 - 1442年)
  1381/82年
リューゲンヴァルデ
ポメラニア公ヴァルティスラフ7世とマリア・フォン・メクレンブルクの息子
フィリッパ・オブ・イングランド
1406年10月26日
ルンド大聖堂
子女なし
1459年5月3日
リューゲンヴァルデ
76–78歳
DS
I
DS クリストファ
1442年6月4日 - 1448年1月5/6日
  1416年2月26日
ノイマルクト
プファルツ=ノイマルクト公ヨハンとカタリーナ・フォン・ポンメルンの四男
ドロテア・フォン・ブランデンブルク
1445年9月12日
コペンハーゲン
子女なし
1448年1月5/6日
ケルナン
31歳
 R  空位期間(1448年 - 1449年)
摂政:シグル・ヨンソン
S カール1世
1449年11月20日 - 1450年6月
(退位)
  1409年10月5日
エコルメン城
クヌート・ボンデとマルグレーテ・カールスドッテルの息子
(1)ビルギッタ・ビエルケ
1429年3月1日以前
2人の子女
(2)カタリーナ・カールスドッテル
1438年10月5日
ストックホルム
9人の子女
(3)クリスティーナ・アブラハムスドッテル
1470年頃
ストックホルム城
2人の子女
1470年5月14日
ストックホルム城
60歳

オルデンブルク朝編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去
DS クリスチャン1世
1450年8月2日 - 1481年5月21日
  1426年2月
オルデンブルク
オルデンブルク伯ディートリヒ英語版とヘルヴィヒ・フォン・シャウエンブルクの長男
ドロテア・フォン・ブランデンブルク
1449年10月28日
コペンハーゲン、聖母教会
5人の子女
1481年5月21日
コペンハーゲン城
55歳
 R  空位期間(1481年 - 1483年)
摂政:ヨン・スヴァールソン・スメール
DS ハンス
1483年6月20日 - 1513年2月20日
  1455年2月2日
オールボー
クリスチャン1世ドロテア・フォン・ブランデンブルクの三男
クリスティーナ・フォン・ザクセン
1478年9月6日
コペンハーゲン
5人の子女
1513年2月20日
オールボー
58歳
DS クリスチャン2世
1513年7月22日 - 1523年
(廃位)
  1481年7月1日
ニュボー
ハンスクリスティーナ・フォン・ザクセンの次男
イサベル・デ・アウストリア
1515年8月12日
コペンハーゲン
6人の子女
1559年1月25日
カロンボー
77歳
D
D フレデリク1世
1523年 - 1533年
  1471年10月7日
ハザスリウフス
クリスチャン1世ドロテア・フォン・ブランデンブルクの四男
(1)アンナ・フォン・ブランデンブルク
1502年4月10日
ステンダル
2人の子女
(2)ソフィー・ア・ポンメルン
1518年10月9日
キール城
6人の子女
1533年4月10日
ゴットルプ城
61歳
 R  空位期間(1533年 - 1537年)
摂政:オーラヴ・エンゲルブレクトソン
D クリスチャン3世
1537年 - 1559年1月1日
  1503年8月12日
ゴットルプ城
フレデリク1世アンナ・フォン・ブランデンブルクの息子
ドロテア・フォン・ザクセン=ラウエンブルク
1525年10月29日
ラウエンブルク城
5人の子女
1559年1月1日
コリングフス
55歳
D フレデリク2世
1559年1月1日 - 1588年4月4日
  1534年7月1日
ハザスレウフス
クリスチャン3世ドロテア・フォン・ザクセン=ラウエンブルクの長男
ゾフィー・フォン・メクレンブルク
1572年7月20日
コペンハーゲン
8人の子女
1588年4月4日
アントヴォスコウ
53歳
D クリスチャン4世
1588年4月4日 - 1648年2月28日
  1577年4月12日
フレデリクスボー城
フレデリク2世ゾフィー・フォン・メクレンブルクの長男
(1)アンナ・カタリーナ・フォン・ブランデンブルク
1597年11月27日
ハザスレウフス
7人の子女
(2)キアステン・ムンク
1615年12月31日
コペンハーゲン
12人の子女
1648年2月28日
ローセンボー城
70歳
D フレデリク3世
1648年5月1日 - 1670年2月9日
  1609年3月18日
ハザスレウフス
クリスチャン4世アンナ・カタリーナ・フォン・ブランデンブルクの三男
ゾフィー・アマーリエ・フォン・ブラウンシュヴァイク=カレンベルク
1643年10月1日
グリュックスブルク城
8人の子女
1670年2月9日
コペンハーゲン城
60歳
D クリスチャン5世
1670年2月9日 - 1699年8月25日
  1646年4月15日
ドゥボー城
フレデリク3世ゾフィー・アマーリエ・フォン・ブラウンシュヴァイク=カレンベルクの長男
シャルロッテ・アマーリエ・フォン・ヘッセン=カッセル
1667年6月25日
ニュクービング城
8人の子女
1699年8月25日
コペンハーゲン城
53歳
D フレデリク4世
1699年8月25日 - 1730年10月12日
  1671年10月11日
コペンハーゲン城
クリスチャン5世シャルロッテ・アマーリエ・フォン・ヘッセン=カッセルの長男
(1)ルイーゼ・フォン・メクレンブルク
1695年12月5日
コペンハーゲン
5人の子女
(2)エリーザベト・ヘレーネ・フォン・フィエレッグ
1703年9月6日
1人の息子
(3)アンナ・ソフィー・レーヴェントロー
1721年4月4日
コペンハーゲン
3人の子女
1730年10月12日
オーゼンセ宮殿
59歳
D クリスチャン6世
1730年10月12日 - 1746年8月6日
  1699年11月30日
コペンハーゲン城
フレデリク4世ルイーゼ・フォン・メクレンブルクの次男
ゾフィー・マグダレーネ・フォン・ブランデンブルク=クルムバッハ
1721年8月7日
プレツハ
3人の子女
1746年8月6日
ヒアスホルム宮殿
46歳
D フレデリク5世
1746年8月6日 - 1766年1月14日
  1723年3月31日
コペンハーゲン城
クリスチャン6世ゾフィー・マグダレーネ・フォン・ブランデンブルク=クルムバッハの息子
(1)ルイーズ・オブ・グレート・ブリテン
1743年12月11日
ハンブルク=アルトナ
5人の子女
(2)ユリアーネ・マリー・フォン・ブラウンシュヴァイク
1752年7月8日
フレデリクスボー城
1人の息子
1766年1月14日
クリスチャンスボー城
42歳
D クリスチャン7世
1766年1月14日 - 1808年3月13日
  1749年1月29日
クリスチャンスボー城
フレデリク5世ルイーズ・オブ・グレート・ブリテンの次男
キャロライン・マティルダ・オブ・ウェールズ
1766年11月8日
クリスチャンスボー城
2人の子女
1808年3月13日
レンズブルク
59歳
D フレデリク6世
1808年3月13日 - 1814年2月7日
(退位)
  1768年1月28日
クリスチャンスボー城
クリスチャン7世キャロライン・マティルダ・オブ・ウェールズの息子
マリー・フォン・ヘッセン=カッセル
1790年7月31日
ゴットルプ城
8人の子女
1839年12月3日
アマリエンボー宮殿
71歳
 R  空位期間(1814年2月7日 - 1814年5月17日)
摂政:クリスチャン・フレデリク

エイツヴォル制憲会議(1814年)編集

ナポレオン戦争でのデンマークの敗北により、キール条約でスウェーデンがノルウェーの領有を認められたが、ノルウェーでは独立の気運が高まり、クリスチャン・フレデリクが国王に選出される。

R 名前 画像 生誕 結婚 死去
I クリスチャン・フレデリク
1814年5月17日 - 1814年8月14日
(退位)
  1786年9月18日
クリスチャンスボー城
デンマーク王子フレゼリクゾフィー・フリーデリケ・ツー・メクレンブルクの長男
(1)シャルロッテ・フリーデリケ・ツー・メクレンブルク
1806年6月21日
ルズヴィスルスト宮殿
2人の息子
(2)カロリーネ・アマーリエ・ア・アウグステンボー
1815年5月22日
アウゴステンボー宮殿
子女なし
1848年1月20日
アマリエンボー宮殿
61歳
 R  空位期間(1814年8月14日 - 1814年11月4日)
首相:Marcus Gjøe Rosenkrantz

スウェーデン・ノルウェー連合(1814年 - 1905年)編集

スウェーデンはノルウェーの独立を認めず、スウェーデン王太子カール・ヨハン(後のスウェーデン王カール14世ヨハン)によるノルウェー侵攻のすえ、クリスチャン・フレデリクが退位し、スウェーデンとの同君連合となった。

ホルシュタイン=ゴットルプ王朝編集

R Name Portrait Birth Marriages Death
S カール2世
1814年11月4日 - 1818年2月5日
  1748年10月7日
ストックホルム宮殿
アドルフ・フレドリクルイーゼ・ウルリーケ・フォン・プロイセンの次男
ヘートヴィヒ・エリーザベト・シャルロッテ・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゴットルプ
1774年7月7日
ストックホルム大聖堂英語版
2人の子女
1818年2月5日
ストックホルム宮殿
69歳

ベルナドッテ王朝編集

R Name Portrait Birth Marriages Death
S カール3世ヨハン
1818年2月5日 - 1844年3月8日
  1763年1月26日
ポー
ジャン・アンリ・ベルナドットとジャンヌ・ド・サン=ヴァンソンの息子
デジレ・クラリー
1798年8月17日
ソー
1人の息子
1844年3月8日
ストックホルム宮殿
81歳
S オスカル1世
1844年3月8日 - 1859年7月8日
  1799年7月4日
パリ
カール3世ヨハンデジレ・クラリーの息子
ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ
1823年6月19日
ストックホルム大聖堂英語版
5人の子女
1859年7月8日
ストックホルム宮殿
60歳
S カール4世
1859年7月8日 - 1872年9月18日
  1826年5月3日
ストックホルム宮殿
オスカル1世ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの長男
ルイーゼ・ファン・オラニエ=ナッサウ
1850年6月19日
ストックホルム大聖堂英語版
2人の子女
1872年9月18日
マルメ
46歳
S オスカル2世
1872年9月18日 - 1905年10月26日
(退位)
  1829年1月21日
ストックホルム宮殿
オスカル1世ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの三男
ゾフィア・フォン・ナッサウ
1857年6月6日
ビーブリッヒ宮殿英語版
4人の子女
1907年12月8日
ストックホルム宮殿
78歳
 R  空位期間(1905年10月26日 - 1905年11月18日)
首相:クリスチャン・ミケルセン

ノルウェー王国編集

ノルウェー議会はスウェーデンからの独立を決議し、オスカル2世の承認のもと分離独立し、デンマーク王家からホーコン7世を国王として迎えた。

グリュックスブルク王朝編集

R 名前 画像 生誕 結婚 死去 継承権
I ホーコン7世
1905年11月18日 –
1957年9月21日
(51年 + 307日)
1872年8月3日
シャルロッテンルンドデンマーク
デンマーク王フレゼリク8世ロヴィーサ・アヴ・スヴェーリエの次男
モード・オブ・ウェールズ
1896年7月22日
1人の息子
1957年9月21日
オスロ
85歳
選出
カール4世の孫
I オーラヴ5世
1957年9月21日 –
1991年1月17日
(33年 + 118日)
1903年7月2日
ノーフォークイングランド
ホーコン7世モード・オブ・ウェールズ の息子
マッタ・アヴ・スヴェーリエ
1929年3月21日
3人の子女
1991年1月17日
オスロ
87歳
ホーコン7世の息子
I オーラヴ5世


1937年2月21日
アスケー
オーラヴ5世マッタ・アヴ・スヴェーリエの息子
ソニア・ハーラルセン
1968年8月29日
2人の子女

脚注編集

  1. ^ Krag, Claus. “Harald 1 Hårfagre” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年10月24日閲覧。
  2. ^ Krag, Claus. “Eirik 1 Haraldsson Blodøks” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年10月24日閲覧。
  3. ^ Krag, Claus. “Håkon 1 Adalsteinsfostre” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年10月24日閲覧。
  4. ^ Krag, Claus. “Harald 2 Eiriksson Gråfell” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年10月24日閲覧。
  5. ^ Harald 2 Gråfell” (ノルウェー語). Store norske leksikon. 2012年10月24日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g Krag, Claus (1995). Vikingtid og rikssamling: 800–1130. Aschehougs norgeshistorie. 2. p. 101. ISBN 8203220150 
  7. ^ Blom, Grethe Authen. “Harald 1 Blåtand” (ノルウェー語). Store norske leksikon. 2012年11月2日閲覧。
  8. ^ Harald 1. Blåtand” (デンマーク語). Den store danske. 2012年11月2日閲覧。
  9. ^ Sandnes, Jørn. “Håkon Sigurdsson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月2日閲覧。
  10. ^ Krag, Claus. “Olav 1 Tryggvason” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月3日閲覧。
  11. ^ Sweyn I | king of Denmark and England” (英語). Encyclopedia Britannica. 2021年5月13日閲覧。
  12. ^ Svend 1. Tveskæg” (デンマーク語). Den store danske. 2012年11月3日閲覧。
  13. ^ Svend 1 Tveskæg” (ノルウェー語). Store norske leksikon. 2012年11月3日閲覧。
  14. ^ Krag, Claus. “Eirik Håkonsson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月3日閲覧。
  15. ^ Krag, Claus. “Svein Håkonsson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月3日閲覧。
  16. ^ Norseng, Per G.. “Olav 2 Haraldsson Den Hellige” (ノルウェー語). Store norske leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  17. ^ Krag, Claus. “Olav 2 Haraldsson Den Hellige” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  18. ^ Knud 2. den Store” (デンマーク語). Den store danske. 2012年11月5日閲覧。
  19. ^ Norseng, Per G.. “Knud 1 den store” (ノルウェー語). Store norske leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  20. ^ Norseng, Per G.. “Håkon Eiriksson” (ノルウェー語). Store norske leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  21. ^ Krag, Claus. “Håkon Eiriksson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  22. ^ … og over nordmændene og en del af sveerne ..” (デンマーク語). Den store danske. 2012年11月5日閲覧。
  23. ^ Svend Alfivasen” (デンマーク語). Den store danske. 2012年11月5日閲覧。
  24. ^ Norseng, Per G.. “Magnus 1 den gode” (ノルウェー語). Store norske leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  25. ^ Krag, Claus. “Magnus 1 Olavsson Den Gode” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  26. ^ Norseng, Per G.. “Harald 3 Hardråde” (ノルウェー語). Store norske leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  27. ^ Krag, Claus. “Harald 3 Hardråde” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  28. ^ a b Krag, Claus. “Magnus 2 Haraldsson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  29. ^ Krag, Claus. “Håkon Magnusson Toresfostre” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月5日閲覧。
  30. ^ Krag, Claus. “Magnus 3 Olavsson Berrføtt” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  31. ^ Arstad, Knut Peter Lyche. “Olav Magnusson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  32. ^ Krag, Claus. “Øystein 1 Magnusson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  33. ^ Krag, Claus. “Sigurd 1 Magnusson Jorsalfare” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  34. ^ Thuesen, Nils Petter. “Magnus 4 Sigurdsson Blinde” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  35. ^ Arstad, Knut Peter Lyche. “eg. Gilchrist Harald 4 Gille” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  36. ^ Helle, Knut. “Sigurd 2 Haraldsson Munn” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  37. ^ Brathetland, Bente Opheim. “Inge 1 Haraldsson Krokrygg” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  38. ^ Brathetland, Bente Opheim. “Øystein 2 Haraldsson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  39. ^ Helle, Knut (1995). Aschehougs norgeshistorie : 1130–1350. 3 : Under kirke og kongemakt 1130–1350, p. 14. Aschehoug.
  40. ^ Koht, Halvdan (1940). Norsk biografisk leksikon. Aschehoug. p. 35 
  41. ^ Barber, Malcolm (2004). Two Cities: Medieval Europe, 1050–1320. Routledge. p. 347. https://archive.org/details/twocitiesmedieva00barb 
  42. ^ Brathetland, Bente Opheim. “Håkon 2 Sigurdsson Herdebrei” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  43. ^ Helle, Knut. “Magnus 5 Erlingsson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  44. ^ Helle, Knut. “Sverre Sigurdsson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  45. ^ Bjørgo, Narve. “Håkon 3 Sverresson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。
  46. ^ Helle, Knut. “Guttorm Sigurdsson” (ノルウェー語). Norsk biografisk leksikon. 2012年11月6日閲覧。

関連項目編集