ノーサー

フィンランドのメロディック・デスメタルバンド

ノーサーNORTHER)は、フィンランド出身のメロディックデスメタルバンドである。

ノーサー
Norther
Norther Live.jpg
基本情報
別名 レクイエム (Requiem) (1996 - 2000)
出身地  フィンランド
ウーシマー州 ウーシマー県
ヘルシンキエスポー
ジャンル メロディックデスメタル[1]
デスメタル[1]
パワーメタル[1]
ヘヴィメタル[2]
スカンジナヴィアン・メタル[2]
活動期間 1996年 - 2012年
レーベル スパインファーム・レコード
KHY・スオメン・ムシーッキ
センチュリー・メディア・レコード
アヴァロン・レーベル
ユニバーサルインターナショナル
共同作業者 フレドリック・ノルドストローム
アンシ・キッポ
公式サイト www.norther.net
メンバー
旧メンバー
  • ペトリ・リンドルース (ボーカル・ギター)
  • トニ・ハリオ (ドラムス)
  • ツォーマス (ベース)
  • ロニ・コルパス (ギター)
  • セバスチャン・ナイト・エクルース (キーボード)
  • ヨアキム・エクルース (ベース)

略歴編集

1996年に、ペトリ・リンドルースとトニ・ハリオの2名で結成。当時のバンド名は、レクイエム (Requiem)であった。その後、ロニ・コルパスとツォーマスが加わり、4人編成となるが、1997年にツォーマス、1999年に、ロニ・コルパスが脱退する。

2000年初めに、クリスティアン・ランタが加入。その後、セバスチャン・ナイト・エクルースとヨアキム・エクルースが加入。バンド名をノーサー (Norther)に変更。デモCD『Warlord』を作成し、スパインファーム・レコードを契約を結ぶ。しかしその直後、一年も経たない間に、セバスチャンとヨアキムが脱退し、ユッカ・コスキネンツォーマス・プランマンが加入。

2002年1月に1stシングル『Released』、2月に1stアルバム『Dreams of Endless War』をリリースしデビューを飾る。日本では、同年5月にアヴァロン・レーベルから1stアルバムの日本盤がリリースされ、日本デビューも果たしている。2003年には、2ndシングル『Unleash Hell』と2ndアルバム『Mirror of Madness』をリリース。2004年に3rdシングル『Spreading Death』と3rdアルバム『Death Unlimited』をリリース。さらに同年には、初となる映像作品『Spreading Death』もリリースされている。同DVDには、「Death Unlimited」のミュージックビデオや、そのメイキング映像などが収められた。2005年に1st EP『Solution 7』をリリースするも、オリジナルメンバーのトニ・ハリオが脱退し、ヘイッキ・サーリが加入した。2006年に4thシングル『Scream』と4thアルバム『Till Death Unites Us』をリリース。この後、スパインファーム・レコードから、KHY・スオメン・ムシーッキに移籍。2007年に2nd EP『No Way Back』をリリース。同EP収録曲の「Frozen Angel」が、フィンランドの映画「V2 – Jäätynyt enkeli」に主題歌として採用された。この映画には、バンドがダンテヘル役として出演している。更にKHY・スオメン・ムシーッキを短期間で離脱し、センチュリー・メディア・レコードに移籍した。2008年に5thアルバム『N』をリリース。

2009年3月、フロントマンであるペトリ・リンドルースが脱退し、同年4月に元インペラノンのボーカリスト、アレクシ・シヴォネンが加入した。シヴォネンがボーカル専任であったため、ライブの際のサポートギタリストとして、ネイルダウンのフロントマンのダニエル・フレイベリが加入した。2010年2月24日、ダニエル・フレイベリの正式加入が発表された。

2011年に、6thアルバム『Circle Regenerated』をリリース。

2012年7月24日、解散を発表[3]8月10日チェコで開催されるBrutal Assault Festivalを最後に解散[3]

解散の原因は、メンバーの個々の事情によって、思うようにライヴ活動ができないことであった[3]。2011年のライヴではセッションメンバーを起用することを余儀なくされ、更に多数のライヴのオファーをキャンセルせざるを得なくなったとバンド側は述べている[3]。この状況が、これから先も継続し、改善される見込みも無いことも明らかであるため、解散に踏み切った[3]。解散となってしまったが、バンドメンバー間の関係は良好で、お互いに良い友人である[3]

解散後、ユッカ・コスキネンはウィンターサンアンベリアン・ドーン、アレクシ・シヴォネンはメディケイテッドASXX、ダニエル・フレイベリとヘイッキ・サーリはネイルダウンでミュージシャンとして活動を続けていく[3]。また、クリスティアン・ランタは、ソロ・プロジェクトを立ち上げて活動する[3]

メンバー編集

解散時のメンバー編集

インペラノンメディケイテッドASXXでも活動。
EP『Solution 7』(2005年)から、クリーンボーカルを兼任。
  • ヘイッキ・サーリ (Heikki Saari) - ドラムス (2005 - 2012)
ヴァーチュオシティネイルダウンフィントロールでも活動。
ウィンターサンネイルダウンアンベリアン・ドーンケインズ・オファリングでも活動。
ネイルダウンで、ボーカル兼ギターとして活動。2009年からライヴ時のサポートメンバーとして加入したが、2010年より正式加入となった。
2016年より、チルドレン・オブ・ボドムに加入。同バンドの解散後は、ボドム・アフター・ミッドナイトで活動。

元メンバー編集

エンシフェルムで活動。
  • トニ・ハリオ (Toni Hallio) - ドラムス (1996 - 2005)
  • ツォーマス (Tuomas) - ベース (1996 - 1997)
  • ロニ・コルパス (Roni Korpas) - ギター (1996 - 1999)
  • セバスチャン・ナイト・エクルース (Sebastian 'Knight' Ekroos) - キーボード (2000)
  • ヨアキム・エクルース (Joakim Ekroos) - ベース (2000)
セバスチャンとヨアキムは兄弟

セッション・メンバー編集

  • トミ・ルオマ (Tomi Luoma) - ギター (2011)[4]
クリスティアン・ランタの代わりにいくつかのライヴに参加。
Kill The Romance、Tuoniで活動。

ディスコグラフィ編集

  • 2002年 Released (Single)
  • 2002年 Dreams of Endless War
  • 2003年 Unleash Hell (Single)
  • 2003年 Mirror of Madness
  • 2004年 Spreading Death (Single)
  • 2004年 Death Unlimited
  • 2004年 Spreading Death (DVD Single)
  • 2005年 Solution 7 (EP)
  • 2006年 Scream (Single)
  • 2006年 Till Death Unites Us
  • 2007年 No Way Back (EP)
  • 2008年 N
  • 2010年 Break Myself Away (Digital Single)
  • 2011年 Circle Regenerated

脚注編集

  1. ^ a b c Norther reviews, music, news - sputnikmusic・2015年7月26日閲覧。
  2. ^ a b Norther|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2015年7月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 24.07.2012. Norther quits, one last show to go” (2012年7月24日). 2012年8月8日閲覧。
  4. ^ 07.09.2011. Tomi Luoma to replace Kride for upcoming gigs” (2011年9月7日). 2012年8月8日閲覧。

外部リンク編集