メインメニューを開く

ノースアメリカン航空(英語:North American Airlines)は、ジョン・F・ケネディ国際空港を拠点とする、アメリカ合衆国航空会社である。

ノースアメリカン航空
North American Airlines Logo.svg
IATA
NA
ICAO
NAO
コールサイン
NORTH AMERICAN
設立 1989年
会員ラウンジ President's Club
保有機材数 8機
就航地 6都市
本拠地 ニューヨーク州ニューヨーク市
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

概要編集

ノースアメリカン航空はグローバル・エアロ・ロジスティックス社( Global Aero Logistics, Inc.) の子会社であり、アメリカにおける航空行政規制緩和の際に生まれた航空会社である。

1989年に創業し、1990年1月20日から運航開始。アメリカ民間航空委員会 (Civil Aeronautics Board, CAB) の元トップのダン・マッキノン (Dan McKinnon) が創業し、エル・アル・イスラエル航空の北米におけるゲートウェイ及びクラブ・メッドの運航サービスを提供した。エル・アル航空は当時24.9%の株を所有していたが、2003年7月にマッキノンに売却した。

この航空会社は2005年にワールド・エア・ホールディングス社 (World Air Holdings) に買収された。ワールド・エア・ホールディングス社は2007年4月にニューATAホールディングス社に買収され、グローバル・エアロ・ロジスティックス社 (Global Aero Logistics, Inc.) と改名し現在に至る。

 
ミュンヘン空港でのノースアメリカン航空機ボーイング767-300

保有機材編集

外部リンク編集