ノート:ジョージ・ガブリエル・ストークス

最新のコメント:14 年前 | トピック:正確性に疑問あり」 | 投稿者:Linecom


正確性に疑問あり」編集

「正確性に疑問あり」 http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~okamoto/paper/green/node5.html

によると 「ストークスの定理を発見したのはトムソンで、 彼はこれをストークスに書き送った」となっています(参考文献付)が、

wikipediaの記事では 「ストークスの定理を発見したのはストークスで、 彼はこれをトムソンに書き送った」 となっています。 --以上の署名のないコメントは、121.82.182.237会話/Whois)さんが 2008年1月3日 (木) 13:46 (UTC) に投稿したものです。返信[返信]

http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~okamoto/paper/green/node5.html と同様な事態がストークスの定理から辿れる英語版en:Stokes' theoremでは次の様にArticle記事として記述されます。It is named after Sir George Gabriel Stokes (1819–1903), although the first known statement of the theorem is by William Thomson (Lord Kelvin) and appears in a letter of his to Stokes. The theorem acquired its name from Stokes' habit of including it in the Cambridge prize examinations.と書かれています。即ち、William Thomsonによって発見され、StokesへのLetterに書かれ、Cambridge prize examinationsに出題されてから呼称をen:Stokes' theoremと呼ばれると。 ここのノートで指摘しているWhois=WHOIS - 121.82.182.237 [1][2]のWho we areで示されるそうそうたるMemberであり、Wikipedia英文版から日本語版に来て、記事のCorrectnessをWatchしているのでしょう。英文版は多くの数学、物理等の専門家の目に晒され正確を期すと考えられます。したがって日本語の記述は「正確性に疑問あり」と[3]を参照してCitation(出典)を明示してくれたものでしょう。この段階ではWhoisに敬意をはらい、修正すべきでしょう。Thanks to "Whois", that is you are on : [4]. I Shall rewrite or correct unless any objection come up here, this note/discussion, in 7-10 days. 7-10日の経過を見て異論が無ければ訂正します。--Namazu-tron 2008年1月11日 (金) 01:14 (UTC)返信[返信]
Note; Unsigned-IPuser 121.82.182.237, it is little bit in argument , you are not recognized authentic Wikipedian in Japanese edition because of no user name. Can you rewrite or refrain 「正確性に疑問あり」with user name again? --Namazu-tron 2008年1月11日 (金) 02:01 (UTC)返信[返信]
利用者:Linecom (会話 | 投稿記録) M (645 バイト) (無関係な一私企業の宣伝を除去。悪戯? ....としてrevertされたものを元に戻した。利用者:Linecomさん、上を読んでおかしなとこは指摘の議論をしてからにしましょう。宣伝ではないですよ。逐一読んでください。ノートの議論で私企業HPの参照は宣伝とは違います。第一、多くの記事で私企業HPいっぱいあるよ。--Namazu-tron 2008年1月18日 (金) 08:27 (UTC)返信[返信]

議論するまでも無いことだと思ったんだが、悪戯でなくて本気でやってたのか…orz

英文で書かれたスーパーのチラシを片手に英語の読めない日本人が、これは米軍の機密文書に違いない!UFOとの交信記録が書かれているんだ!と叫んでいたら、俺は何かの冗談かキチガイと判断してる。俺は今、キチガイに対してどう説明していいのか真剣に悩んでいる。

上にあるサイトはWHOISの結果を提供しているだけで、当該IPとは一切無関係だ。当該IPを誰が管理しているIPなのかという情報を与えているだけだ。Who we areなんてそうそうたるMemberでもなんでもなく、ごく普通の若いウェブ企業の一つが社員の紹介をしているだけだ。専門家とか全く関係ない。

[5]というのはどうか?普通の人の目には単にYAHOO!JAPANのサイトでNamazu-tronという単語を検索しただけにしか映らないと思うが、このすぐ上で騒いでいるキチガイの論法でいけばNamazu-tronという人はYAHOO!JAPANの関係者だということになる。そしてキチガイは『こちらへ来られているYAHOO!JAPANの皆様へ』というメッセージを付け加えるのだ。

英語が読めなくてもwhoisくらいなら普通に知られているコマンドだと思う。このノートに来ているキチガイは英語も読めず、インターネットの基礎的な知識も無いということだ。英語が苦手なら無理して読む必要はない。査読する必要もないし、英語で答える必要もない。無理尽くしな場所に出てこなくていいよ。

キチガイに内容が正確に伝わることを願う。--Linecom 2008年1月19日 (土) 08:24 (UTC)返信[返信]

Linecomさん、貴方はまだ「利用者ページ」で自己紹介をしていませんね。この貴方も自己紹介を書き込めば、数日中にYahooやGoogleで出てきます。当方に限らず、利用者は全部出るはず。検索で誰(どの利用者も)でも出るかお試しを。尚、当方Yahooと無関係でGoogleしか使いませんよ。--Namazu-tron 2008年1月19日 (土) 11:47 (UTC)返信[返信]
[6] キチガイといわれては困惑するが、確かに当方の間違いでは有ったが、日本の会社からの指摘だった。しかし、指摘の内容は正しいと判断できる。--Namazu-tron 2008年1月19日 (土) 12:03 (UTC)返信[返信]
「正確性に疑問あり」との当節冒頭の指摘に関し、7日を経て、新たに第3の出典サイトを付加し、修正完了。--Namazu-tron 2008年1月19日 (土) 15:30 (UTC)返信[返信]

UFO研究家のいうことはよくわからないのだが、[7]としたらNamazu-tronはgoogle社のスタッフということになるのか。

正しいと判断できるかどうかは文献にあたって判断しないといかんよ。UFO研究家Namazu-tronのしたことは、何も考えずに検索してかかったところを並べただけだよな。特に英語版のWikipediaなど信頼をおいてはいけない。あれも普通の人が勝手に書き換えられるサイトなんだし。当初の質問はネット上にあるサイトと記述が食い違っていてどちらがただしいかという話なのだから、ネット上のサイトで多数決とってもたいした論拠にはなりえない。

信頼されている文献を探し、それを読み解くことにより内容が正しいかどうかが初めて判断できる。 選んだ文献が信頼されているものかどうかを判断するあたりでもうその人の力が試される。Namazu-tronには判断するだけの能力があるようには見えない。

UFO研究家に内容が正確に伝わることを願う。--Linecom 2008年1月22日 (火) 11:10 (UTC)返信[返信]

ページ「ジョージ・ガブリエル・ストークス」に戻る。