メインメニューを開く

ノート:ソ連版有人月面着陸計画編集

まったく同じ内容。--Suisui 2004年11月24日 (水) 07:08 (UTC)

自分のHPの文章に若干手直しを加えた文章を投稿したところ、こうなりました編集

ということは編集

219.97.166.97さんは、[1]の管理人で、GFDLに同意された、と言うことでしょうか?しるふぃ 2004年11月24日 (水) 07:15 (UTC)

[2]の管理人ですが編集

GFDLに同意して書き込みました。

>正式に中止命令が出された時点で、編集

月旅行向けの4機の超大型ロケット(N1ロケット)・有人月宇宙船(ソユーズLOK)・着陸船(LK)が既に完成しており

↑ N1ロケットは、とうとう開発出来なかったというのが定説です。死去するまで有人月面着陸計画を指揮していたセルゲイ・コロリョフとN1ロケット開発チーフとの不仲がもたらした進捗遅延や、あと旧ソビエト共産党の大物幹部が現地視察した中での打ち上げ実験にて大爆発を起こし、同幹部を死に追いやっただけでなく、共産党指導部の不興・不信まで買い、最後は中止に追いやられたという話です。

N1ロケット開発小史 http://www2.tokai.or.jp/RMS/N1RocketStory.html 1969年2月21日・N1第1回打上試験 http://www2.tokai.or.jp/RMS/1sttest.html 1969年7月4日・N1第2回打上試験 http://www2.tokai.or.jp/RMS/2ndtest.html N1を巡る「対立」 http://www2.tokai.or.jp/RMS/oppositionF.html 不合理な「競争」 http://www2.tokai.or.jp/RMS/competitionF.html

他、下記HP掲載文を、ほぼそのまま引用した様な文が幾つか見受けられます。

ソビエト連邦 有人月旅行計画(1964~1974) http://homepage3.nifty.com/junji-ota/soviet.htm

N1ロケット開発失敗の顛末については、下記HPによる解説も参考に されたし。

http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/d_luna/_vehicles/russian_rockets_n1_blank.htm

ページ「ソ連の有人月旅行計画」に戻る。