ノート:ノンリコースローン

Active discussions

海外の状況について編集

世界では、日本のような特殊事情扱いではなく、アメリカのようにノンリコースが主流の国もある。こういった国々では銀行側が取れる金利や個人消費への影響などに注目すべき特徴が見られるが、現状の本項目にはそのような説明が一切無いので、加筆をお願いしたい。--240B:11:240:4900:39E1:1F8B:ABB7:CBD6 2015年12月24日 (木) 18:10 (UTC)

ページ「ノンリコースローン」に戻る。