ノート:庶民院 (イギリス)

話題追加

体裁整え、ありがとうございました。その過程で落ちてしまった段落を復活させました。「最後のは憲法的習律である。前2者は制定法で決まっている」というのはわかりにくかったですね。すみません。首相の選任と不信任のみが習律で、法案・金銭法案への優越は、制定法で決まっているという意味でした。直しました。--210.145.187.2 2004年10月2日 (土) 08:49 (UTC)返信[返信]

首相はもはや貴族院から選ばれることはないだろう。編集

貴族院から選ばれた最後の首相は誰? --経済準学士 2007年4月17日 (火) 12:26 (UTC)返信[返信]

改名提案。編集

冒頭にゴテゴテと{{otheruseslist}}がある通り、「庶民院」と訳される議院は複数存在します。特にカナダの庶民院は現存するため、平等な曖昧さ回避をしたほうが良いのではないかと考えます。そこで本記事を「庶民院_(イギリス) 」へ改名し、跡地を曖昧さ回避にすることを提案します。―霧木諒二会話) 2016年1月29日 (金) 09:40 (UTC)返信[返信]

  •   反対  消極的な反対ですが、庶民院の跡地がただの曖昧さ回避になるようでしたら反対です。英語版のen:House of Commonsにはイギリス及び旧英領の庶民院とはどういうものかについての簡単な概説があり、「庶民院」は本来そうした記事になるべきではと思います。きちんとした庶民院の記事が立項され(時間がある時に大枠だけ私が翻訳してもいいのですが…)、それ以外にen:House of Commons (disambiguation)のような庶民院 (曖昧さ回避)を作成するということであれば改名に賛成します。さえぼー会話) 2016年1月29日 (金) 12:02 (UTC)返信[返信]
    それはつまり、跡地に作成されるのが貴族院のような記事ではなく外務大臣のような記事ならよいということでしょうか(現在の曖昧さ回避ページ「貴族院」にも若干の説明はありますが)。さえぼーさんのお目に叶うかわかりませんけどちょっと翻訳してみます。なお私には英語版の en:House of Commonsen:House of Commons (disambiguation) は重複記事のようにみえるので、「庶民院」全般についての記述がなされるのならば曖昧さ回避専門のページは不要ではないかと思います。―霧木諒二会話) 2016年1月31日 (日) 14:34 (UTC)返信[返信]
    ありがとうございます。たしかに庶民院がきちんとしていてかつ曖昧さ回避の機能を果たしていれば、露木諒二さんがおっしゃるように庶民院 (曖昧さ回避)は不要かもしれないと思いました。庶民院を現在の en:House of Commons のような説明があるページにして曖昧さ回避を兼ねる、ということであれば改名に賛成します。このまま移動して、後で庶民院を少しずつ充実させるようなやり方でもいいように思えてきました。さえぼー会話) 2016年1月31日 (日) 16:16 (UTC)返信[返信]
    /en:House of Commonsにとりあえず翻訳してみました。自分で言うのも何ですが文章のつながりがよくないですね。一覧の部分はイングランド庶民院/グレートブリテン庶民院は独立記事にする必要が少ない(現在の庶民院ではこの時期も含んでいるため)と思ったのでリンクはしていません。―霧木諒二会話) 2016年2月6日 (土) 05:09 (UTC)返信[返信]
    もうしばらく待ってさえぼーさんあるいは他の方から異論がなければ、現在の「庶民院」を「庶民院_(イギリス) 」へ移動した後上記サブページを「庶民院」へ移動し、リンク元修正のボット依頼提出を行いたいと思います。―霧木諒二会話) 2016年2月20日 (土) 02:03 (UTC)返信[返信]
    どうもありがとうございます、私のほうはとくに異存などはございません。翻訳、お疲れ様でございます。さえぼー会話) 2016年2月20日 (土) 02:08 (UTC)返信[返信]
    移動を実施し、リンク元修正のボット依頼も提出してきました。議論参加ありがとうございました。―霧木諒二会話) 2016年2月27日 (土) 00:51 (UTC)返信[返信]
    改名提案の方にも、結果の報告をお願いします。--Dr.Jimmy会話) 2016年2月27日 (土) 02:15 (UTC)返信[返信]
ページ「庶民院 (イギリス)」に戻る。