ノート:暗殺教団

アクティブな議論

「シャブ漬け」という形容が正しいか調べて行くと、どうやら大麻は依存性が低く、若者をいわゆるシャブ漬けにしてしまうほどの効力があるかという疑問がもたげてきました。医学的知識のある方に加筆をお願いいたします。Miyaさんのノートへのリンク利用者‐会話:Miya‎ピノキオ

本項が解説するのは「暗殺教団」なる伝説と,その歴史学的形成過程についてです.本項,お読みくださったかどうかわかりませんが,「麻薬的な何らかの薬物によって暗殺者を仕立てあげ,暗殺をおこなった教団」というのは同時代・後代のさまざまなイメージであって,歴史学的に実証された事実ではありません.確認できるのは,同時代・後代の人々が,大麻によって暗殺者を仕立て上げたと語っていることだけです.すなわち同時代・後代の人々の認識では大麻にそのような効能があると信じられていた,ということなのです.むしろおっしゃるとおり依存性が低く,そのようなことができないならば,本項で記述したように「暗殺教団」の史実としての否定と伝説性を強調するものといえるでしょう.--Kotoito 2009年2月26日 (木) 13:53 (UTC)

資料について編集

資料が示してありますが、一体どこの記述がどの資料に基づくものか分かりません。ここに示してください。このようなあまり人に知られていない事項では特にこれは重要なことです。ピノキオ 2009年2月26日 (木) 13:01 (UTC)

この点は申し訳なく思います.適宜出典をつけていくことにします.--Kotoito 2009年2月26日 (木) 13:53 (UTC)
ページ「暗殺教団」に戻る。