ノート:流行

There are no discussions on this page.

韓非子の記述

「流行」ということばは、紀元前三世紀の「韓非子」第八、一まで起源はさかのぼれ、「君主は発言する機会が少なく、みんなの意見もあまり聞いていられない。そこで、臣下たちは話のうまいものに自分の利益になるような話をさせ、脅したり、嘘をついたりして君主の権力を利用する。これを流行という。」とあります。このことばは岩波文庫「韓非子」の流行についての説をわたしが意訳したものですが、これが東洋の秦始皇帝の採用した学者だということを「流行」の項目に記述するべきでしょう。これが流行です。--バンパー会話) 2018年4月14日 (土) 01:13 (UTC)

ページ「流行」に戻る。