メインメニューを開く

ノート:農家

もうすこししたら、農作物一覧にしたほうがよさそうですね。0null0 05:29 2003年9月25日 (UTC)

まあ、とりあえず思いつくままに書いたので順番はめちゃくちゃですね。順不同です。強いて言うなら「私が思いついた順」です(笑)。見づらいようでしたら整理してもらって構いませんよ。順番に特に深い意味はありませんから。FOUより。

一覧が出来るまで、ちょっと表記を変えてみます。(総数はかわりません)。0null0 10:54 2003年9月25日 (UTC)


農家の分類についてですが、最近の農家に関する統計によるともう少し細かくさまざまな姿を想定しているように思います。Bore 11:23 2003年9月25日 (UTC)

農業の担い手を農家と限定できなくなっていることもあり、分類するのに無理が生じる部分がどうしてもありますよね。「農家」の単位からして、どこまでが一戸なのかがあいまいな部分がありますから。「農業法人」をどう扱うかとか、規制緩和も進んでいますのでさらに複雑になるでしょう。最近は「農業者」としての取り扱いが農林水産省としては公式のようですが、「農家」も生きています。いぐあな 13:18 2003年11月11日 (UTC)

主副業区分等農林水産省における農家の区分がいくつかあります。 今手元の詳しい資料がないので、どんなのがあったか詳しくはわかりません——以上の署名の無いコメントは、221.189.20.246ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2004年5月2日 (日) 07:44 (UTC) に投稿したものです(zimanによる付記)。


農業経営者の項について、「今まで農家は農業生産だけをしていればよかった。」というのは客観的な事実ではないですよね。今まで企業的な経営展開をして頑張ってきた農家の人を不快な気分にしそうです。また、「農業経営者」という呼称には「農家も長期的な戦略を持たなければ」という意図が込められていることもありますが、それだけではないし、記事のような理由でその呼称が広まっているというのも、客観的な事実とは言い難いと思います。 とりあえず、農業経営体としての農家に関する記事に書き換えておきました。経営者ではなく経営体としたのは、経済行為の主体としての農家に対応させるには、経営者ではなく経営体とした方がよいと思ったからです。 それから、書き換えませんでしたが、農家の定義で「農業を家業としている人々」というのは正確ではないと思います。「人々」ではなく「世帯」とすべきです。雇われの農業労働者を農家とは呼びませんから。「どこまでが一戸なのか」という問題も、「世帯」とすれば問題とならないでしょう。「世帯」は法制度上明確に定義された概念であり、それは日常的に用いられる「世帯」という言葉とそれほどズレがないと思いますので。 農家の分類については、正確を期すという観点からは、統計的な定義を用いるのは良いと思いますが、この定義が社会通念上の農家やその分類と必ずしも一致しているとは限りません。たびたび定義が変更されることについても、統計調査に充てることのできる予算の削減により、分類が簡略化されるといった可能性も考えられます(販売農家という分類がありますが、これはそうした背景のもとに作られた分類です)。統計によって定義が異なるという指摘もありますが、基本的には農業センサスの定義に依拠していて問題はないでしょう。 「1995年の農業センサスにより、従来の分類を以下のように改めた。」というのは明らかに誤りです。主業農家、準主業農家、副業的農家という分類と、専業農家、兼業農家という分類は、異なる目的を持つ分類方法であり、1995年センサス以降も両者ともに使用され続けています。記憶が定かではありませんが、1995年より前にも、この二つの分類方法はずっと使用され続けていたような気がします。もちろん、細かな点で変更はされ続けていましたが。 いずれにしても、統計上の定義は、あくまでも統計の目的に沿って考案された定義であり、そのことを記事中に記す必要があるように思います。211.132.33.224 2005年7月13日 (水) 17:28 (UTC)


住居としての農家編集

記事本文では農業経営体としての農家しか書かれていませんが、住居の一形態としての農家に関する記述も必要だと思われました。今の自分には加筆できるだけの知識と能力がないので控えますが、誠に勝手ながら、どなたか加筆していただけますと幸せます。shimoxx 2005年1月25日 (火) 09:58 (UTC)

>農家の分類についてですが、最近の農家に関する統計によるともう少し細かくさまざまな姿を想定しているように思います。 BOREさんのご指摘の通り、農業センサスにより分類が変わっておりますので加筆しました。資料によっては従来の分類の仕方で表記されているものもあります。Shimoxxさんの提案に賛成ですが定義し難いですね。片山アキラ 15:41 2005年1月26日 (UTC)

とりあえず、農家住宅が一般的に持っている特徴、日本の農家住宅の変遷、日本の各地方ごとに見られる農家住宅の形態の差異、世界の農家住宅などが書いてると良いですね。一応、自分でも調べてはおりますけれども。
それから、日本の農家の暮らしぶりの変遷(弥生時代→現代)に関する記述も必要ではないかと思いました。こうすれば百科事典らしくなるのかなあ、と考えています。 -shimoxx 2005年1月30日 (日) 02:35 (UTC)
日本の住宅民家に住居としての農家に関する記述があることに気付きました。本項目に住居としての農家について書くよりも、民家などに加筆した方がよさそうです。お騒がせして誠に申し訳ありませんでした。++shimoxx 2005年12月11日 (日) 04:31 (UTC)
ページ「農家」に戻る。