メインメニューを開く

デモの評判について編集

  • 「デッサンの意味わかってますか?」と言われても私として?です。デモに使用された絵が下手という評判は、当時のパソコン通信(流石に記録としては残っていませんので証拠としては挙げられませんが)及びネットでの評判を見れば良いと思います。あの絵が上手だと述べている人はまずいませんから。何をむきになって隠そうとしているのか私には理解出来ません。--Paranoia 2006年11月1日 (水) 01:16 (UTC)

なるほど、パソコン通信ですか。残念ながら記録として残ってないのなら客観的な証拠にならないですね。よって「事実」だというあなたの主張は説得力を持ちません。現在のネットでの評判を見ても「賛否両論」というのがいいところですね。

それにデッサンが崩れているという表現が適切だとは思いません。そもそもゲームにおいても、意図的に手を大きく描いたり、目を大きく描いたりすることは日常茶飯事ですし。 それと、Paranoiaさんは「デモに使用された絵が下手と」という言葉を使われましたが、これはデッサンうんぬんとは直接は結びつきませんね。ドラえもんの絵やちびまる子ちゃんの絵は漫画として誇張された絵であって、デッサンという観点から言うとまるっきり問題外ですが、それと上手い下手とは関係ないでしょう。それに、私は上手いと思いますよ(笑)、あの絵。--MIK 2006年11月1日 (水) 12:59 (UTC)

現在のネットでの評判が「賛否両論」という証拠を挙げてもらいたいです。少なくとも評判がおせじにもいいとは思えません。私はこのゲームはやりこんで好きでしたが、当時もあのデモグラフィックは評判が悪かったです。当時はパソコン通信や手紙などでしか全国の人と情報交換する術が無かったので、証拠は無いのは当然でしょう。後、「客観的」とおっしゃってる割には、「従来のゲーマーは違和感を覚え敬遠してしまい」というこれも客観的なくだりを残していて、あなたの言葉には説得力は無いと思います。そもそも客観的なんて絶対的なものではないですから。また、(笑)なんか多用して、おちょくってるんでしょうか?まじめに編集する気が無いのですね。やっかいな人と関わってしまった自分に残念です。--Paranoia 2006年11月5日 (日) 03:14 (UTC)


やっかいな私へわざわざお返事いただいて恐縮です。

>証拠は無いのは当然でしょう

証拠が無いなら、慎重に書くべきだと思います。

>そもそも客観的なんて絶対的なものではないですから。

客観的でないと自覚されているなら、むしろそういった事柄についての記述は避けた方がいいと思います。「ウィキペディアンのParanoia氏が1992年当時、パソコン通信をやった範囲では評判が悪かった」という証拠は残念ながら無いわけですが、例えそれが事実だったとしてもWikipediaに載せるだけの価値があるかは別問題なわけです。ましてや、それを一般化して客観的事実であるかのように百科事典に書くべきではないと思います。

>批評の場ではありません。伝記や芸術作品の項目は百科事典的にする必要があります。あなたの個人的な感想を書く場ではありません。お気に入りの作品を宣伝したり気に入らない作品を非難したりしてはなりません。最高であるとか最悪であるとか、傑作であるとか駄作であるとかいった意見は、ほとんどの場合その人の主観に過ぎないものです。もちろん、作品についての批評的な分析が適切な観察に基づいている場合には歓迎されます。

Wikipedia:ウィキペディアは何でないかより

「ゼクセクスは第6回ゲーメスト大賞(92年度)のベストグラフィック賞1位を受賞した」こういったのは客観的な事実ですが。

あ、ちなみに前回の文章で私は「(笑)」は1回しか使っていないハズですが、…多用してますか? --MIK 2006年11月5日 (日) 11:44 (UTC)

ページ「XEXEX」に戻る。