メインメニューを開く
この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にベルタラン・ハイトシュと表記することもあります。

ハイトシュ・ベルタラン(Hajtós Bertalan、1965年9月28日-) はハンガリーミシュコルツ出身の柔道選手。現役時代は71kg級の選手。身長173cm[1]

獲得メダル
 ハンガリー
柔道
オリンピック
1992 バルセロナ 71kg級
世界柔道選手権
1993 ハミルトン 71kg級

人物編集

1988年ソウルオリンピックでは5位だった。1989年の世界選手権 でも5位だった。1991年の世界選手権では準決勝で古賀稔彦袖釣込腰で敗れると、3位決定戦でも韓国の鄭勲に技ありで敗れてまたしても5位に終わった。の1992年バルセロナオリンピックでは準決勝で鄭勲を体落で破るが、決勝では古賀に0-3の判定で敗れた。1993年の世界選手権では、決勝で鄭勲に1-2の微妙な判定で敗れて2位に終わった。1996年アトランタオリンピックでは3回戦で敗れた。

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集