ハイネケン・エクスピリエンス

ハイネケン・エクスピリエンス(Heineken Experience)はオランダハイネケン社が運営するビール博物館であり、ヨーロッパ産業遺産の道のアンカーポイントの一つになっている。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg ハイネケン・エクスピリエンス
Heineken Experience
Former Heineken Brewery in Amsterdam.jpg
施設情報
管理運営 ハイネケングループ
開館 1991年
所在地 アムステルダム
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

元々はハイネケン社が所有するビール工場であったが、1988年に閉鎖。1991年に改装され博物館として生まれ変わったのが始まりである。入場料は約15ユーロと高額。館内はハイネケン社の歴史やビール作りの工程などが展示されている。またハイネケンビールや子会社のビールを数杯飲め、お土産に同社の栓抜きと自分でデザインしたハイネケン瓶がもらえる。(2007年8月現在)年間80万人近くが訪れるアムステルダムの人気スポットである。

2008年11月3日にリニューアルオープンした。

ギャラリー編集

外部リンク編集