ハインリヒ7世

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

ハインリヒ7世(Heinrich VII.)はドイツ語圏の君主、諸侯の名。

  • ハインリヒ(7世) (1211年 - 1242年、在位:1216年 - 1235年) - ローマ王。皇帝フリードリヒ2世 の嫡男で、父に反乱を起こして廃位される。
  • ハインリヒ7世 (1275年 - 1313年、在位:1308年 - 1313年) - ローマ皇帝。ルクセンブルク伯としてもハインリヒ7世。

関連項目編集

ハインリヒ (曖昧さ回避)