メインメニューを開く

ハギノハイブリッドは、日本競走馬である。馬名の意味は冠名+ハイブリッド。主な勝ち鞍は2014年京都新聞杯

ハギノハイブリッド
Hagino Hybrid Tokyo-Yushun 2014.jpg
2014年日本ダービー
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2011年2月21日(8歳)
抹消日 2019年1月30日[1]
タニノギムレット
ハッピーペインター
母の父 トニービン
生国 日本の旗 日本北海道千歳市
生産 社台ファーム
馬主 日隈良江
調教師 松田国英栗東
競走成績
生涯成績 27戦4勝
獲得賞金 1億4899万4000円
 
勝ち鞍
GII 京都新聞杯 2014年
テンプレートを表示

目次

経歴編集

2013年9月15日阪神競馬場の芝1800mの新馬戦岩田康誠を鞍上にデビュー。後方からの競馬になり最後は追い上げるも5着に敗れる。この後未勝利戦に2戦するも敗れた。暮れの12月14日中京競馬場の未勝利戦(芝2000m)で初勝利を挙げる。

明け3歳となった2014年1月の京都の500万下の福寿草特別は2着に敗れ、東京共同通信杯は6着、3月の中京の500万下の大寒桜賞は2着となった。4月の東京の500万の新緑賞は3着に3馬身差の圧勝で2勝目を飾った。そして日本ダービーの出走をかけて中1週で京都新聞杯に出走。中団から最後は抜け出して3勝目を重賞初制覇を果たすと共にダービー出走を確実にした。しかし、本番の日本ダービーは見せ場なく13着と惨敗。その後も時折好走はするものの勝ち切れず、2016年10月のアイルランドトロフィーで中団追走から最後の直線で逃げるマイネルハニーを差し切って2年半ぶりの勝利を挙げる。

2017年3月の六甲ステークス8着を最後にレースに出走することなく、2019年1月30日付けで競走馬登録を抹消。引退後はアロースタッドで種牡馬となる。

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2013.09.15 阪神 2歳新馬 芝1800m(稍) 09 4 4 027.30(7人) 05着 01:49.7(35.8) -0.2 岩田康誠 54kg シャドウダンサー
0000.10.19 京都 2歳未勝利 芝1800m(良) 08 6 6 008.40(3人) 04着 01:51.7(34.9) -0.4 武豊 55kg トゥザワールド
0000.11.23 京都 2歳未勝利 芝2000m(良) 18 5 10 008.90(4人) 09着 02:01.9(34.4) -0.8 幸英明 55kg ジョウノムサシ
0000.12.14 中京 2歳未勝利 芝2000m(良) 18 2 3 004.80(2人) 01着 02:03.6(35.2) -0.6 藤岡佑介 55kg (アイスブレイク)
2014.01.05 京都 福寿草特別 芝2000m(良) 08 8 8 013.30(4人) 02着 02:00.3(33.5) -0.2 C.ルメール 56kg サトノロブロイ
0000.02.24 東京 共同通信杯 GIII 芝1800m(良) 14 1 1 034.50(9人) 06着 01:48.9(33.5) -0.8 藤岡佑介 56kg イスラボニータ
0000.03.29 中京 大寒桜賞 芝2200m(良) 13 5 7 003.00(2人) 02着 02:16.5(35.3) -0.2 菱田裕二 56kg ワールドインパクト
0000.04.26 東京 新緑賞 芝2300m(良) 11 6 6 002.50(1人) 01着 02:20.1(34.8) -0.5 三浦皇成 56kg (フェスティヴイェル)
0000.05.10 京都 京都新聞杯 GII 芝2200m(良) 18 2 3 007.10(3人) 01着 02:11.0(34.7) -0.2 秋山真一郎 56kg サウンズオブアース
0000.06.01 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 17 6 11 020.70(7人) 13着 02:25.9(34.8) -1.3 C.ウィリアムズ 56kg ワンアンドオンリー
0000.09.28 阪神 神戸新聞杯 GII 芝2400m(良) 16 5 9 023.80(5人) 06着 02:25.2(35.5) -0.8 福永祐一 56kg ワンアンドオンリー
0000.10.26 京都 菊花賞 GI 芝3000m(良) 18 5 9 025.20(8人) 12着 03:02.5(35.7) -1.5 福永祐一 57kg トーホウジャッカル
2015.01.18 京都 日経新春杯 GII 芝2400m(良) 18 1 2 010.00(5人) 06着 02:25.3(34.3) -0.5 秋山真一郎 55kg アドマイヤデウス
0000.02.15 京都 京都記念 GII 芝2200m(良) 11 8 11 036.10(6人) 07着 02:12.2(34.5) -0.7 秋山真一郎 56kg ラブリーデイ
0000.04.12 阪神 大阪-ハンブルクC OP 芝2400m(良) 12 1 1 005.60(3人) 03着 02:27.8(34.8) -0.1 福永祐一 56kg サトノシュレン
0000.05.10 新潟 新潟大賞典 GIII 芝2000m(良) 16 8 15 011.40(7人) 10着 02:00.2(33.3) -0.6 国分恭介 56kg ダコール
0000.07.19 函館 函館記念 GIII 芝2000m(良) 16 2 3 027.5(10人) 02着 01:59.1(35.7) -0.0 藤岡康太 56kg ダービーフィズ
0000.08.23 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(良) 15 8 14 021.20(7人) 07着 01:59.3(35.8) -0.3 福永祐一 57kg ディサイファ
0000.10.04 阪神 ポートアイランドS OP 芝1600m(良) 16 6 11 007.40(2人) 06着 01:34.4(34.1) -0.7 和田竜二 56kg フルーキー
0000.11.01 京都 カシオペアS OP 芝1800m(良) 11 3 3 009.20(3人) 04着 01:46.0(34.1) -0.3 藤岡康太 56kg トーセンスターダム
2016.01.30 東京 白富士S OP 芝2000m(稍) 12 7 9 005.30(3人) 03着 02:01.2(34.3) -0.1 石川裕紀人 56kg ケツァルテナンゴ
0000.03.06 阪神 大阪城S OP 芝1800m(良) 16 8 16 005.50(2人) 02着 01:45.2(34.1) -0.0 池添謙一 56kg テイエムイナズマ
0000.04.10 阪神 大阪-ハンブルクC OP 芝2400m(良) 16 5 9 005.10(2人) 03着 02:25.6(34.1) -0.2 福永祐一 56kg クリプトグラム
0000.08.21 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(稍) 16 2 3 053.2(11人) 09着 02:03.2(37.0) -1.5 菱田裕二 57kg ネオリアリズム
0000.10.16 東京 アイルランドT OP 芝2000m(良) 14 6 9 005.30(1人) 01着 01:59.5(34.3) -0.2 横山典弘 56kg マイネルハニー
2017.03.05 阪神 大阪城S OP 芝1800m(良) 16 4 7 016.10(7人) 09着 01:47.5(33.2) -0.4 松山弘平 56.5kg アストラエンブレム
0000.03.26 阪神 六甲S OP 芝1600m(良) 11 3 3 005.50(4人) 08着 01:34.9(34.7) -0.7 北村友一 57kg アスカビレン

血統表編集

ハギノハイブリッド血統ロベルト系Hail to Reason 4×5=12.50%、Graustark 4×5=9.38%(父内)) (血統表の出典)

タニノギムレット
1999 鹿毛
父の父
*ブライアンズタイム
Brian's Time
1985 黒鹿毛
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Kelley's Day Graustark
Golden Trail
父の母
タニノクリスタル
1988 栗毛
*クリスタルパレス
Crystal Palace
Caro
Hermieres
*タニノシーバード Sea-Bird
Flaxen

ハッピーペインター
1998 黒鹿毛
*トニービン
Tony Bin
1983 鹿毛
*カンパラ Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
母の母
サイレントハピネス
1992 鹿毛
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
*レガシーオブストレングス Affirmed
Katonka F-No.9-c

脚注編集

出典編集

  1. ^ ハギノハイブリッド号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2019年1月30日). 2019年1月30日閲覧。
  • netkeiba.comより

外部リンク編集