メインメニューを開く

ハセベバクシンオー1969年7月26日 - )は、日本小説家脚本家・元映画プロデューサー。本名は長谷部晋作

ハセベバクシンオー
誕生 長谷部晋作
1969年7月26日
日本の旗神奈川県
職業 作家
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 推理小説ミステリー小説
主な受賞歴 第2回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞
デビュー作 ビッグボーナス
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

人物編集

東京都生まれ、神奈川県川崎市育ち。映画監督演出家長谷部安春は父親、女優長谷部香苗は姉。獨協大学経済学部卒業。東映ビデオ勤務を経て外資系レコード店アルバイトを経験。東映時代には『BE-BOP-HIGHSCHOOL』等十数本の作品をプロデュースした。

2003年、「ビッグボーナス」で第2回『このミステリーがすごい!』大賞で優秀賞・読者賞を受賞した。受賞当時はハセノバクシンオーという名だった。ペンネームは、競走馬サクラバクシンオーに由来する。

尊敬する作家は馳星周。特に好きな映画には「ニュー・シネマ・パラダイス」「スティング」等を挙げている。

近年では『長谷部幕臣王』のペンネームを用いることもあり、その名義で2019年2月にBS朝日・BS朝日4Kで放送された時代劇スペシャル『紀州藩主 徳川吉宗』を手掛けた[1]

作品リスト編集

小説編集

脚本編集

テレビドラマ編集

  • 相棒シリーズ(2009年 - 2013年、テレビ朝日
    • season7 第11話(2009年)
    • season8 第9話(2009年)
    • season10 第18話(2012年)
    • season11 第5話(2012年)、第16話(2013年)
  • メイド刑事 第5話(2009年、テレビ朝日)
  • 警視庁捜査一課9係シリーズ(2010年 - 、テレビ朝日)
    • 新・警視庁捜査一課9係 season2(第5シリーズ) 第6話(2010年)
    • 新・警視庁捜査一課9係 season3(第6シリーズ) 第1話、第10話(2011年)
    • season7 第2話(2012年)
    • season9 第6話 (2014年)
    • season10 第4話 (2015年)
    • season11 第3話 (2016年)
    • season12 第4話 (2017年)
  • 紀州藩主 徳川吉宗(2019年、BS朝日・BS朝日4K[1]

劇場映画編集

プロデュース編集

漫画原作編集

脚注編集

  1. ^ a b “山本耕史が“暴れん坊将軍”の若き日を演じる” (日本語). 映画com. 株式会社エイガ・ドット・コム. (2018年12月15日). https://eiga.com/news/20181215/1/ 2018年12月15日閲覧。